2020年新春のおせち投稿者 感動をありがとうございました

新しい年が明けました。
私は夫の実兄が昨年他界したため、新年のご挨拶を控えておりますので、2019年12月31日の感動を今年第1号の記事にしたいと思います。

31日から1日にかけて「おせち投稿」が続々と寄せられました。
そのお一人おひとりにドラマがあって、毎年おせちのドラマに感動します。
色々な背景の中でおせちに挑戦してくださった塾生さんたちを、心からねぎらってあげたいと思います。


おせち投稿をしてくださった塾生さんたちは次のとおり。(投稿順)

1 ひかるさん(秘伝コース修了)
2 舞さん(秘伝コース修了)
3 ゆこさん(秘伝コース在籍)
4 朝さん(秘伝コース修了)
5 ナッパさん(上級幸せコース在籍)
6 okameさん(満足コース修了)
7 あさちゃん(秘伝コース修了)
8 じゅんじゅんさん(上級幸せコース修了)
9 未佳さん(満足コース在籍)
10 かがやきさん(満足コース修了/無双原理&盛付コース在籍)
11 ゆきさん(秘伝コース修了)
12 みほさん(秘伝コース修了)
13 クリちゃん(秘伝コース在籍)
14 きよさん(上級幸せコース在籍)
15 さえさん(秘伝コース在籍)
16 さなえさん(満足コース在籍/無双原理&盛付コース在籍)
17 壽乃さん(秘伝コース在籍)
18 あみさん(秘伝コース在籍)
19 京子さん(満足コース在籍)
20 麗可さん(秘伝コース修了)
21 好さん(秘伝コース修了)
22 めぐさん(幸せコース在籍)
23 みんみさん(秘伝コース在籍)
24 ばんびさん(秘伝コース修了)
25 かよさん(秘伝コース修了)
26 晴さん(秘伝コース在籍)

・秘伝コース修了者 10名
・秘伝コース在籍者 7名
・満足コース修了者 2名
・満足コース在籍者 3名
・上級幸せコース修了 1名
・上級幸せコース在籍 2名
・幸せコース在籍 1名

Twitterでのおまとめは下記にあります。
「むそうおせち2019-2020」

*   *   *

中川さんのブログでは、投稿文も全文掲載しております。
それはきっと、私と同じく感動して、投稿してくださった塾生さんのお気持ちを共有したかったのだと思います。
私も全員の皆さんの文章に感動を受けたり、涙したり、ともに歩んできた1年間の出来事に思いを馳せて、胸がいっぱいになりました。

つわりの真っ最中だったり、子育て中だったり、体調を崩したり、お仕事がメチャクチャ忙しかったり、様々な状況の中でも、おせち投稿に挑戦してくださった25名の塾生さんたち。
きっと皆さんの共通点は、「美味しいから作りたい!」だったのではないでしょうか?
あるいは、習ったお料理の集大成としてだったかもしれません。

私は、おせち料理を作っていると、作り手が素直になって感謝の気持ちが湧いてくるように思います。
その精神面での整理のされ方がスッキリしてとても心地よいので、また作りたいと思われる方も多いようです。
達成感とともに、最後を締めくくったという納め方は、けじめとしてもとても精神的に良い終わり方だからでしょうね。


今年は秘伝コースの修了生が10名も投稿してくださって、とても嬉しかったです。
一生モノの技術を毎年確認する場として、今年も12月31日の投稿を早くも期待しております。
幸せコースから満足コースまでの人たちは、まだ「秘伝コースのおせち」を習っていないので、ご自分の今できるお料理で投稿してくださいました。
この経験はとても貴重なものになります。

また、前日夜まで出汁巻き玉子の練習を頑張っておられためぐさんは、家族でおせちに取り組んでくださって、その微笑ましい光景が目に見えるような投稿文でした。
ぜひ、秘伝コースまで進んで、「プロのおせち」を作れるようになってほしいなあと思いました。
めぐさんには新人賞を差し上げたいほどです。

*   *   *

【梅人参】
上級幸せコースの皆さんは、梅人参の復習投稿を楽しんでくれましたので、やはり女性は可愛らしいものに心が踊るようです。
包丁仕事が難しいのですが、練習しているうちに夢中になってしまうところがあるので、筑前煮に梅人参を加えてお正月らしく作ってくれました。
梅人参はここの傾斜が難しいですね。

(梅人参 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

【花百合根】
もう一つ、おせち料理の中で案外と難しいのは、もしかしたら「花百合根」かもしれません。
包丁仕事がものをいうし、その茹で方も難しいのですが、優しいお味でとても美味しいお料理なので、切り口の角度をマスターして、素敵に花を咲かせられるといいですね。

(花百合根 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

【おせちの盛付秘伝講座】
おせち投稿をしてくださった皆さんは、この投稿に対する中川さんの講評を知りたいと思います。
中川さんはTwitterで「もし質問や意見がある場合は松の内が済んだら受け付けます」と呟いておられましたが、私は全員が一同に集まって、かつて開催した「盛付秘伝講座」のように、全投稿作品を中川さんが一つ一つ解説して、今年の12月31日に備えた方が確実に勉強になると思います。

今は真夜中で中川さんと相談できませんが、ご希望者が多ければ貸し会議室を借りてでも開催したいと思います。
「おせちの盛付秘伝講座」といった感じで。
日程は2月24日()が第一候補です。
(中川さんがOKしてくれると嬉しいな。)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 晴(88-3) のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    いつも夜を徹して塾生のためにありがとうございます。

    私にとっておせちを作ることは、一年の締めくくりと新たな年に向かうための一番大事な行事になっていて、作り終えた時にはいつも、自分の気持ちが清浄化されるように感じていました。
    美風さんがこの記事でおっしゃられていることがまさにその通りだと思って、感動しながら読ませていただきました。
    特に今回は「プロのおせち」を習えたことの感動と私も作りたい気持ちで、すっごく頑張ったので、こうやって元旦を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

    昨年は、美風さん中川さんにいただいたお言葉を支えにして過ごしていました。いつも見守ってくださり本当にありがとうございます。
    まだまだもがきながらだと思いますが、毎月むそう塾に通えることが私の支えであり楽しみです。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    長々失礼しました。
    • マクロ美風 のコメント:
      晴ちゃん、こんにちは。

      >作り終えた時にはいつも、自分の気持ちが清浄化されるように感じていました。

      うんうん、わかります。そこなんですよね。
      おせちって大変よね〜というところに氣が行ってしまう人が多いのですが、作った後の達成感や清々しさは、作った者のみが知る心地よさですよね。
      中川さんのお料理の世界をこよなく愛してくれる晴ちゃんだからこそ、晴ちゃんの言葉には重みが感じられます。

      昨年は急にお仕事の環境が変わって大変な年になりましたが、希望ある将来のために判断を誤らないように対応していきましょう。
      あと4回、コースの授業が残されています。
      1回1回を惜しみながら楽しみましょう。
  2. のコメント:
    美風さん
    本年もよろしくお願いいたします。
    新年早々、心躍るご提案が…!

    おせちの盛付秘伝講座、夢のようです。
    もしも開催が叶いましたら、ぜひ参加させてください。
    • マクロ美風 のコメント:
      舞ちゃん、こんにちは。

      >新年早々、心躍るご提案が…!

      はい、この記事を書きながら、ふと思い立ちました。
      皆さんがこんなに頑張って作ってくださるおせちですが、きっと盛り込みには??の部分もあったと思うのです。
      そこをきちんと解明して、理解した状態で今年度末のおせちに取り組んだ方が、より理解が深まって自信になると考えたのです。

      中川さんが次のコメントで前向きな方向を示してくださったので、開催にこぎつけたいと思います。
      今、会場探しをしています(^^)
      受講をお待ちしています!
  3. 中川善博 のコメント:
    「はい」か「YES」か「承知しました」  (笑)
    • マクロ美風 のコメント:
      中川さん、こんにちは。
      コメントをありがとうございます。

      前向きなお返事に感謝いたします!
      会場探しを進めます。
  4. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    今年もよろしくお願いいたします。
    みなさんのおせちに込められた浄らかな真摯な想いが伝わってきます。

    そしておせち盛付秘伝講座、、!
    今年は簡素にしましたので、おせち投稿は控えましたが、
    お席に余裕がありましたら、ぜひ受講させてください。

    また秘伝仕様のおせちに取り組める日が来るよう、今年一年、大切に時を過ごします。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、こんばんは。

      今年はご両親のご希望を優先されたおせち料理を作られたので、おせち投稿を違った視点で眺められたのではないでしょうか。
      そんな発酵期間も時には必要かと思います。

      まだ中川さんと打ち合わせができていないのですが、お席はたっぷり用意したいと思っています。
      会場の予約も、空きがなかったり、お正月で下見ができなかったりで、まだ決定していません。
      決定しましたら記事にしますので、楽しみにお待ち下さい。
      • ナッパ のコメント:
        美風さん、おはようございます。
        本年度もよろしくお願いします。

        今年は自分もおせち作りに挑戦し、
        みなさんの素晴らしいおせちを見ながら、そして美風さんの記事を読みながら、また来年もおせち作りに取り組みたいという気持ちが大きくなっています。
        そのためにもおせち秘伝講座をぜひ受講したいと考えているのですが、第一候補である2月24日は動かせない予定があり、もし日にちが変更出来るようでしたらお願いしたく、コメントさせていただきました。
        わがままを言い申し訳ありません。
        • マクロ美風 のコメント:
          ナッパちゃん、こんにちは。

          頑張っておせち投稿してくださって、嬉しかったですよ。
          美しい彩りのお写真も素敵でした。
          また今年もおせちに取り組むお気持ちになれたのですね。
          素晴らしい!

          そのお気持ちに応えるためにも、日程の変更を含めて検討させていただきます。
          ただいまTwitterでご希望日をお伺いしていますので、反応してくださいね。
  5. めぐ のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    本年もよろしくお願いいたします。

    こちらの記事を拝読し、お気持ちの上での新人賞をいただいたつもりになり(笑)
    とても嬉しく、充実感達成感にみち溢れ、幸せいっぱいです。

    まさかの人生初おせち、
    二段重は元旦に義理実家へ
    別に用意した一段重は大晦日に実家へ届けました。

    両親はとても喜んでくれて、元旦にこのおせちを食べたあとに
    私の結婚式の時の写真やDVD等を見て成長をしみじみ感じていたそうです。
    こんな形でまさかの親孝行ができて私もとても嬉しいです。

    おせちに取り組んだ事で
    こんなにたくさんの付随してくるおまけがあるなんて未知の世界でした。
    子供も今年は年賀状におせちの絵を描いており、
    去年までは我が家に無関係だったおせちが今年は自分事になったんだなぁと
    いろいろ波及するものだなぁと思っています。

    教えていただいた事がなかなか身につけられず、歯がゆい自分ですが
    今年も一生懸命ついていきたいと思いますので
    ご指導よろしくお願いいたします。
    このような素晴らしい機会を提供して下さりありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      めぐちゃん、こんばんは。

      人生初のおせちを、中川さんに教えられたお味で作れるなんて素晴らしいことですね!
      ご両親たちも大喜びだけでなく、感動してくださったようで、私としても嬉しく思います。

      何よりもお子さんたちに、日本の伝統料理の一部を味わっていただけたことや、日本文化をお母さんの手で伝えてあげられたことが素晴らしいです。
      何よりの食育ですし、伝承になりますね。

      これから「プロのおせち」をぜひ習って、お子さんたちに味わってもらってください。
      それをすることによって、めぐさん自身の精神面が変化していくことを感じられるはずです。
      今年も素敵な年になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です