マクロビオティックの指導現場からシリーズ」カテゴリーアーカイブ

秘伝コースの課外授業「瓢亭さんでのお食事会」を終えて スナップ写真

今日は「秘伝コース」の課外授業の日でした。
外でお食事をしながら、むそう塾にはないものを学ばせていただく日です。
今年も南禅寺畔の「瓢亭」さんでお勉強をしました。
お料理の詳細は中川さんのブログに載っていますので、私の方ではスナップ写真を載せておきましょう。

お食事前には写真を撮っていなかったので、帰り際に少しだけ撮らせていただきました。
私は苔が大好きなので、瓢亭さんのお庭は何度拝見しても落ち着きます。
今年は暑すぎる天候のせいでしょうか。入り口の苔の緑が例年より少し元気がありませんでしたが、奥の方はいつもどおり綺麗な苔でした。

 
 

まずは、お食事が終わってタクシーを待っているところから。

全員が揃うのを待っているところ。

女将さんもお見送りしてくれました。
相変わらずとてもお綺麗です。

今日はとても良いお天気で、まるで真夏のような暑さでした。

真っ青な空が気持ちよかった!

 

では、順序を逆にして、お食事を始める前まで遡っていきましょう。
瓢亭さんの入り口からお部屋まで、





次から次へと大きな鯉が勢いよく泳いでいます。

女将さん、お世話になりました。
美味しくいただき、たくさん学ばせていただきました。
また来年もよろしくお願いいたします。

おしまい。


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

「太刀魚と白葱の南蛮漬け」の復習投稿文が素晴らしい!

「マクロビオティック京料理教室 むそう塾」では復習投稿というのがあります。
強制ではありませんが、習ったお料理を正しく受け取れているかどうかを確認する目的で、写真や動画とともにメールを送っていただいています。

教室でお料理を習ったら、すぐ復習してすぐ投稿する。
これがお料理を正しく身につける秘訣中の秘訣です。
見ただけ、食べただけでは、10人中9.9人が不正確な部分を抱えていますが、帰宅してから習ったお料理を再現してみると、記憶のあやふやなところ、技術的に難しいところが浮き彫りになってきます。

経験上、多くの人が勘違いすることがお得意であることも把握しています(笑)
ですから、なおのこと復習投稿は貴重な学びのチャンスなのです。

いつも習ったらすぐ復習投稿をされる“京子”さんが、昨日投稿してくれた投稿文が素晴らしかったのです。
出来上がったお料理を召し上がったご家族様の反応を細かく書いてくださって、中川さんも私もとても嬉しかったです。
では、京子さんの投稿文を掲載させていただきます。

*   *   *

<京子さんの復習投稿文より>

中川さん

おはようございます。
塾生番号93-4○○○○○です。

先日は満足コースでのご指導ありがとうございました。

太刀魚と白葱の南蛮漬けの復習投稿を致します。

作っている時から娘が「これ何?」と何回も聞いてきて、美味しいものの予感を感じていたようです。
娘は太刀魚と木耳をモリモリ食べて、目線が私のお皿を捉えて離しませんでした。
主人は南蛮漬けに「酸っぱい」「甘ったるい」と良いイメージを持っておらず、お汁まで飲めてしまうのに驚いていました。
夫婦共に身体が必要としていると感じました。
沢山作って健康管理に役立てます。

このお料理で初めて出刃包丁をおろしました。
三徳包丁よりもお魚を捌きやすいと感じます。
丸ごとのお魚を出刃包丁で捌いてみたくなりました。

(作り方の工程が書いてあるので、一部省略します。)※マクロ美風

教室と同様具材を各3つずつ盛り付けました。
太刀魚を少し大きく切りすぎました。

以上になります。

どうぞ宜しくお願い致します。

○○ ○○○

*   *   *

<マクロ美風より>

いかがですか?
素晴らしい投稿文ですね。
作って写真だけポーンと送るのではなく、ここまで丁寧に文章を綴ってくれて、お料理に向き合うお気持ちが盛り込まれています。
復習工程も細かく書かれているので、もし間違いがあった場合はすぐ発見できますから、こういう書き方はとても効果的です。

私も教室でこのお料理をいただいた時には、南蛮地(漬け汁)がとても美味しくて飲み干しましたから、ご主人様のお姿が目に見えるようです。
酢の物好きの私は、リクエストしたいお料理の一つに追加です(^_-)-☆
お嬢ちゃんもモリモリ召し上がってくれて、良かったなあと思いました。

こんなふうにして、むそう塾のお料理は、プロの味がご家庭の味として伝わっていきます。
だから、美味しいこと間違いなし!です。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

「和風コンビーフ」が美味しすぎて・・・

先日開催した「作り置きできる逸品料理講座」を受講された“ふみよ丸”さんが、習いたての「和風コンビーフ」を昨日の深夜に作って、今朝はおにぎりの中に入れてみました。
それを職場に持参されて、感想メールを送ってくださいました。

 
 

<ふみよ丸さんからのメールより>

「コンビーフは、別に要らんわ〜」

「作り置きできる逸品料理講座」に参加する前は、そう思っていました。
あの缶詰めの、不味そうなコンビーフがチラチラ浮かんできたからです。

ところが、講座で中川さんが作られた和風コンビーフを口にした時、

「く〜〜っ」「美味しい〜!」と思わず声がもれ、

今まで思っていたコンビーフと全然違う美味しさに、驚きました。

じんわり、あったかくなって、
そして、また食べたくなる。

そんな風に余韻も楽しめるお味で、一瞬にして和風コンビーフが大好きになりました。

「早く作って、家族や職場の人にご馳走したい!」という気持ちが溢れてきました。

実際家で作ってみて、
お肉料理なのに、ピュア♡というか、透明感があるのが不思議でした。
食べる前から、身体に負担がかからない良い氣を感じました。
中川さんのお料理の特徴である、透き通った美しさがそこにあったんです。

中川さんにiMessegeでお聞きして、その透明感の秘密がわかり、
「陰陽が調和しているお料理」の素晴らしさに、唸りました。

熱々のご飯にのせても美味しいし、
おにぎりの具にしても、小躍りする程の美味しさです。

独り占めしたい気持ちになりましたが(笑)
家族や職場の方々にお裾分けしたら、
「え?これコンビーフ? 今まで思ってたんと違うわ」
「美味しいなあ」と味わい、喜んでもらえました。

忙しい時のお助けメニューとして常備するはずが、すぐなくなりそうです。

天皇陛下や真の権力者は、食事がどれだけ精神性や身体に影響を与えているのかわかっているので、
いい素材のものかし口にされないと聞いたことがあリます。

私もむそう塾で、真に安心出来る、美味しいお料理をたくさん教えていただいて、
それまでのように、満たされない気持ちから、甘いものや無駄なものを買い求めることがなくなりました。

お腹の中からあったかくなって、スッと安心感に満たされている、そんな日常を送れています。

本当にありがとうございます。

*   *   *

<マクロ美風より>

ふみよ丸ちゃん、ご感想文をありがとうございました。

私も最初、中川さんから料理名を聞いた時には、全然心が踊らなかったのです(笑)
でも、不思議な工程を経ながら試作をして、出来上がったコンビーフを初めて口にした時、ビックリしました。
あの不味いコンビーフとは大違いの味が広がったからです。

その美味しさが不思議でならなかったのですが、陰陽で考えると確かに納得出来る工程でした。
そして改めてマクロビオティックの陰陽をお料理に活かすことの素晴らしさに、心から感動したお料理だったのです。
ですから、こうしてふみよ丸ちゃんがとても感動してくださったことが、自分のことのように嬉しいです。

お食事が体に与える影響を知っていると、精神面のコントロールを意識しなくても、自然に穏やかで心地よい状態を保てますよね。
ふみよ丸ちゃんもそのようになっていて、とても嬉しいです。

作り置きにならないところが悩みの「和風コンビーフ」。
色々なアレンジをお楽しみください。

最後に、昨夜のコンビーフのお写真をTwitterからお借りしますね。
写真ではお味が伝わらないのが残念。
食べると美味しいのにね〜。

 
 

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ | 5件のコメント

中川式ラーメンのスープを家族みんなで飲み干しました

国民的な人気料理として、ラーメンやカレーライスがあげられますが、むそう塾としても、それをマクロビオティックの陰陽をしっかり踏まえて、体に負担のないようにお伝えしています。
今月の「上級幸せコース」の授業でラーメンをお伝えしたのですが、早速復習投稿をしてくださった“ナッパ”さんのご感想メールがとても嬉しかったので、記事にさせていただきます。

 
 

<ナッパさんのメールより>

ーー引用開始ーー

ラーメンの家族の反応、とても嬉しく、面白かったです。
やはり一番リアクションが良かったのは子どもたちです。

今まで私の家では、外で食べるもの。しかもフードコートのようなところでしか口にしたことがありません。
すごく稀に家で食べることもあったのですが、その場合は一応無添加と書かれているような袋麺に炒め野菜をトッピングするくらい。
ですので、中川式ラーメンを用意したところ、まず一言めは
「えっ、お店やさんのラーメンなの?」でした笑

そしてスープ全部飲んで良いよ、と言うと「えーーなんで??」ととても驚いていました。
今まで食べていたラーメンのスープは、中に入っている添加物や塩分量が怖くて「飲んじゃダメ!」と言い続けてきていたので当たり前ですね。

主人も、ラーメンの汁を全部飲めることにとても驚いていました。今までどんな有名なラーメン屋さんでも全部飲みたいと思ったこともなかったそうです。

そして長男は、野菜いらない〜とレタスを私の器に入れてきましたが、騙されたと思って食べてみな、と口の中に入れたところ、おいしい!と驚いて、器に入れた分食べきっていました。スープの味がするから食べれたそうです。
スープはもちろん家族全員飲み干しました。(子どもは全量ではないですが。)

たくさん出来た煮豚で作ったお弁当も主人に好評で、その日の夜にもチャーシューを食べていました。

先月は授業の次の日から旅行に行ったり、器の準備も遅くなってしまったり、祖母の不幸があったりと、料理になかなか気持ちが入りませんでした。
氣が散りやすく、よくこう言ったことがあるのですが、
今回は楽しみにしていたラーメンということもあり、気持ちを入れ直したいということもあり、器も先に注文して(私のウッカリで欲しい日に間に合いませんでしたが。)の授業、復習だったので、改めて氣の大切さを感じました。
全て伝わってしまうものなのですね。

氣を意識して、美味しいラーメンたくさん食べて、元気に、陽性に夏を乗り越えたいと思います。

ーー引用終了ーー

*   *   *

<マクロ美風より>

ナッパちゃん、メールをありがとうございました。
お子さんがレタスを食べてくれて嬉しいですねぇ。
きっとお子さんは今まで、生のレタスの感触や味気なさが嫌いだったのですね。
新しい発見があってよかったです。
もしかしたら、お味噌汁に入れても食べてくれるかも?

ご主人さまがスープを飲み干してくれたり、焼豚を召し上がってくれたり、喜んで受け入れてもらえたことが分かって、心からホッとしました。
おうちで作るラーメンがこんなに美味しいと、もう鼻高々でラーメンを作れますね。
しっかりエキスを抽出したスープなので、滋養溢れる美味しさを感じ取ってもらえたと思います。
こういうスープは元気になれるので、安心して召し上がってください。

これに中川式餃子があれば、バッチリですね。
これからも嬉しいご報告をお待ちしています!

なお、氣はすべてに伝わります。
見えても見えなくても、結果として影響します。
だから、大事にしたいですね。

 
 

(中川式ラーメン 料理:マクロビオティック京料理教室 むそう塾 ナッパさんの作品)

丁寧に美しく出来上がりましたね。
レタスのまとめ方も上手です。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ | 2件のコメント

マクロビオティックの今 そしてむそう塾の伝える陰陽

先週は1週間に二つのマクロビオティックの集まりに出席してきました。
猛暑の中の強行スケジュールでしたが、どちらも大事な集まりなので、他のかたのご意見を伺って参考にさせていただきました。

その中で感じたことを一言でいうなら、11年前のスタート時からむそう塾が目指したことは間違っていなかったということです。
なぜそう出来たかというと、それには二つの理由があります。
一つは、陰陽を当てはめて考えればマクロビオティックの将来が予想できたこと。
もう一つは、私も中川さんも何年にもわたりマクロビオティック実践者の多くに直接会って、その問題点をたくさん把握していたこと。
これに尽きます。

そのうえでむそう塾は、中庸のマクロビオティックを目指してスタートしたのでした。
玄米菜食一辺倒でもなく、動物性が必要な人のためには毒消し方法と併せて、その質や量を細かく伝授してきたのです。
食べる人の体調を把握できる状態でのみ伝えてきたことによって、心身両面にわたって改善される人が多く出て、どれだけ励まされたかわかりません。

しかし世の中にはまだまだマクロビオティックを誤解されている人が多く、そのために著しく体調を崩している人が多いことでしょう。
もしかしたら時代は、「マクロビオティックが体に良いものではなく、体に悪い食べ方」として受け取られているかもしれません。
極端な食事法だけが独り歩きした結果ですね。

そのようなことも十分考慮しながら、むそう塾では陰陽の考え方の利点を伝えるべく、お料理から陰陽を感じ取ってもらいながら、実生活に陰陽を活かす方法をお伝えしています。

先日もお仕事のことで塾生さんから相談がありましたので、陽性な職種を選んだ方があなたに合いますねというお返事をしたところです。
その塾生さんはまだむそう塾に来られたばかりなので、陰陽で職種を考えることを知らなかったようです。
でも、詳しく説明したところ、大いに納得してくださって、これから陰陽を踏まえた仕事選びができそうです。

こんなふうに陰陽は万物すべてに影響することなので、それを知っているのと知らないのとでは大いに生き方が変わってきます。
限られた人生を充実して生き切るために、むそう塾はこれからも「手から手へ」丁寧に陰陽の考え方をお伝えしていきます。

 
 

(万願寺とうがらしと黒毛和牛の美山炒め 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

このお料理には動物性が少し含まれています。
でも、毒消し材料もしっかり入っています。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理, マクロビオティックが楽しい♪ | コメントする