その他」カテゴリーアーカイブ

「お弁当箱蚤の市」の当選者を発表します!

「お弁当箱蚤の市」にはたくさんのご応募をいただきまして、ありがとうございました。
本日午前9時に締め切りました。

想像をはるかに超える激戦になりまして、競争率は平均で10倍ほどになりました。
最も競争率の高いものは29番の「白竹サンドイッチ籠」で20倍、反対に31番の「虎竹四ツ目弁当角長/小」は希望者が0でした。

当初はルーレットで決める予定だったのですが、応募者が多数のため、くじ引き抽選に変更しました。
なお、なるべく多くの人に喜んでいただきたいので、お一人で3つ以上当たった場合は再度抽選させていただきましたので、ご了承くださいませ。
残念ながら外れてしまった方、ご希望に添えず申し訳ありませんでした。

では、以下に、発表させていただきます。

 
 

<お弁当箱蚤の市 当選者>

【1】ゆきさん

 
 

【2】友紀さん

 
 

【3】さとこさん

 
 

【4】彩生さん

 
 

【5】キラキラさん

 
 

【6】ひかるさん

 
 

【7】未佳さん

 
 

【8】ばんびさん

 
 

【9】めんでぃさん

 
 

【10】きよさん

 
 

【11】さなえさん

 
 

【12】めぐさん

 
 

【13】のりこさん

 
 

【14】Ryokoさん

 
 

【15】さとこさん

 
 

【16】みんみさん

 
 

【17】おはるさん

 
 

【18】ゆきさん

 
 

【19】ようこさん

 
 

【20】かがやきさん

 
 

【21】PICOさん

 
 

【22】めぐさん

 
 

【23】mikaさん

 
 

【24】ゆこさん

 
 

【25】まりりんさん

 
 

【26】ゆこさん

 
 

【27】しょうこさん

 
 

【28】めんでぃさん

 
 

【29】好さん

 
 

【30】朝さん

 
 

【31】希望者なし

 
 

【32】キラキラさん

 
 

【33】さなえさん

 
 

【34】ようこさん

 
 

【35】コロナさん

 
 

【36】ともちんさん

 
 

【37】ともちんさん

 
 

【38】みのるさん

 
 

以上です。
授業のあとに、教室でお渡ししますのでお楽しみに!

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, その他 | 8件のコメント

仕事としての価値を模索する日々

先日埼玉に帰ったときのこと。
夫からこんな話を聞いた。

「〇〇さんと△△さんが事務所を閉めちゃったんだよ」。
夫の同業者が立て続けに2名事務所を閉めたというのだ。
二人共夫よりお若いのに。

表向きの理由と本当の理由はあると思うけど、どうやらIT化の波に乗り切れなかったのが正直なところだろうか?
夫の仕事も開業してから、度重なる法改正、IT化による事務処理の著しい変更もあって、それはそれは大変だったけど、彼なりになんとか頑張って喰らいついて来た。
理由は簡単。それをやらないと食べられなくなるからだ。

しかし、事務所を閉められたお二人は、これからの人生を働かなくても食べていかれる経済状態なのだ。
だから、気の進まないことには取り組まなかったんだと思う。
それにしても、どうやってそんなにお金を貯められたのだろう?
本業以外にお金を作れる方法があったのだろうか?

我が夫はお金を儲けるのが上手な人ではない。
でも、信用はできる。
おそらく彼はその信用のみで何十年と仕事をしてきたと思う。
それがそのまま死ぬまで続けばいいのだが、世の中はいつどんなことになるか分からない。
どうか、信用だけは普遍のものとして残ってほしい。

今は新型コロナのこともあって、どの業種も混乱状態にある。
しかし、従来どおりのことをしようとするから混乱するのであって、新しいことをやってみようと思う者には、こんな混乱期こそチャンスなのかもしれない。
滅ぶものがあってこそ、生まれるものもあるのだから。

ここ京都にも、そういう過去を持つ企業やお店がいっぱいある。
上手に変化しているなあと感心する業種もある。
肝心なのは、常に柔軟に対応できる思考と体力があるかどうかだ。

むそう塾とて例外ではない。
塾生さんの気持ちをちゃんと反映できているだろうか?
悩みに寄り添っているだろうか?
こちらでは良かれと思うものが負担になってはいないだろうか?
常に手探りの状態で進めている。

ただ、これは言えると思う。
残る価値のあるものは残る。
だが、それが難しい。
本物であっても残れない場合があるからだ。
その場合は、きっと方法が悪いのだと思う。

ニーズに応えられたものだけが残る?
それも不安ではないか?
ニーズなんていくらでも変化するからだ。

迷い多きこの時代。
いかにお役に立てるかを模索してみたい。

 
 


(大根の面取り 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い, その他 | コメントする

とあるお店でのオーダーミス

昨日、デパートのレストラン街で鰻屋さんに入ったときのこと。
私より先に着席されていた後ろの方の席に、出来上がったお料理が運ばれていった。

客「え? 一人分?」
店「はい、1つのご注文なので。」
客「いや、常識的に考えてもおかしいでしょう。二人で来ているんだから・・・ 2つで注文したよ。」
店「伝票が1つになっておりました。すぐ作りますが、お時間は大丈夫でしょうか?」
客「はい。」

それから20分。
「もう出よう」という男性の声とともに、ご夫婦がお会計に行った。
奥様がお会計をする間、ご主人は「20分間、店から何の謝罪もない、こっちが悪いみたいじゃないか。」と文句を言っていた。
「もうこの店には来れないね。」という言葉とともにご夫婦は去った。

お会計の人は「申し訳ありません」を二度繰り返したが、その言葉に誠意は感じられなかった。
どうやら、オーダーを受けた店員さんはパートが終わって、次のパートさんでこの場面になったので、内心「自分のせいじゃない」と思っているのかもしれない。
しかし、誰が受けてもお店としての注文だから、もっと謙虚にならないとね。

 
 

ここで2つの疑問があった。
このご夫婦は静かすぎて、これ以外の言葉が聞こえてこなかったこと。
女性の声は一度も聞こえてこなかった。
こういう場面なら、もう少し会話の声が聞こえて来てもおかしくはないのだが・・・。

そして、お店の人が普通にお会計をしていたこと。
私がお店の人間なら、そのままお会計はできないなあと思った。
全額無料にして平謝りするか、お時間がゆるせば今出来上がるもう一つの鰻を召し上がってもらって、お代は一つ分しかもらわない。

オーダーの時点で個数を確認しないという初歩的ミスが招いたことだから、非は店側にあるからだ。
しかし、オーナーが店にいないとこういう結果になるのかな?

それから余計なことだが、後で追加することにOKを出して、そろそろ出来上がりそうだった鰻のお代はどうなったのだろう?
二人分払った?
なぞである。

 
 

(菊花蕪 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

先日の授業で添えた菊花蕪。
寒くなると蕪が美味しくなります。
蕪を酢の物にすると、独特の粘りが出てきて、なんともやさしい食感になります。

空気の乾燥する季節は、肺をいたわる食べ物を増やしましょう。
なぜなら、肺は乾燥に弱いからです。
白菜・大根・蕪・蓮根・百合根・山芋・里芋などの白い野菜は、呼吸器系にもよいので、今年はなおのことせっせと摂っておきましょう。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: その他 | コメントする

ネット環境はサクサクと 道具は陽性に 学び方の基本です

先日、むそう塾のお問い合わせフォームから体調相談がありました。
すぐお返事を差し上げたのですが、メールが戻って来てしまいました。
メールアドレスを見るとdocomoからなので、パソコンからのメールを受信拒否にしているのでしょう。

それでお電話をかけましたが、何度かけても出ません。
ショートMessageを送ってみたり、あの手この手を尽くしましたが連絡が取れないので寝ました。
翌日またお電話をしましたが出ません。
留守電も確認していないようです。

そのうち、またお問い合わせメールが届きました。
そうこうしているうちに、やっとメールがつながりました。
もったいないですねぇ、こういう時間。

今はスマホだけでネットをする人が多いのですが、閲覧だけに限っても小さな画面からの情報は限界があります。
特に画像を含む閲覧は「おおよそ」を知るだけで、詳しく細かなところまで解析するのには向いていません。

メールのやり取りも前述のような結果になってしまいます。
(docomoの場合は、パソコンからのメールが最初は受信拒否設定になっているようですね。迷惑メールが多いからなのでしょう。)

 
 

通信機器はサクサクとつながるように。
ネットは大事なことはパソコンから見られるように。
そんな環境を整えるのが一番です。

体の疲れも、スマホよりパソコンの方が疲れません。
特に成長期のお子さんには、パソコンを買うようにした方がよいと専門家が話していました。
電磁波のことを考えても、パソコンの方がよいと私も思います。

なお、むそう塾では画像からも料理指導をしていますから、それに適したパソコンはMacです。
なんと言っても色が綺麗です。
そしてiPhoneとの互換性もよくて、サクサクと指導できるので、買い換えるときにはぜひMacにしましょう。

iPhoneのiMessageで写真や動画をスッと送って、すぐ返事をもらえるので効率のよい学び方が出来ますよ。
これは氣の流れとしても大事なことです。
何事も「滞る」というのは陰性なのです。
せめて道具は陽性にしておきましょう。

 
 


(鱧の棒寿司 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: からだ, その他 | コメントする

日本アトピー協会推薦のガーゼワンピースを着てみたらすごく快適!

今日は食料品を買いにデパートに行った。
メチャクチャ暑い時間帯に(笑)

地下には中国産の松茸がデーンと並んでいてビックリ!
傘が開いているけど、買う人がいるのかなあ?

上の階は、人はそこそこいて、コロナ前ほどではないけれどデパートらしい景色だった。
少しでも人出が増えると安心する。

バスタオルを買うためにウロウロしていたら、UCHINOの商品でこんなのを見つけた。

 
 

(画像はこちらからお借りしました)

 
 

アトピー協会の推薦品だそう。
わかるわ〜、この肌触りは、アトピーでなくたって心地よいし、癒やされるから。

 
 

 
 

お風呂上がりによさそうだと思ったけど、すぐ着たくて早速袖を通した(いや、袖はないw)。
前の部分に首からタックがあるので、ノーブラで着ても平気(^_-)-☆
ブラジャーがないって快適!
開放感200%!
宅急便が来ても平気!

着丈は膝下10センチくらいなので、前からの視線を気にしなくても平気。

こちらの関連商品には、同じ柄でキッズワンピースもあったから、きっとお若い人用なのかもしれない💦
それを73歳の私が着るのは想定外かな?
ま、いいや、楽しいから🎶

これを冷房なしで着るのが幸せ。
扇風機の風だけで読書をしたら、極楽!

 
 

しつこいようだけど、ノーブラが最高!
(笑)

 
 


カテゴリー: その他 | コメントする