上級幸せコース4月の復習  Isさん(84-3)

美味しそうに出来ています。  活き活きとしていますね。 合格です。
何度も旬の貝を召し上がっていかがですか? 体調に変化は出てきましたか?
体の芯が元気になってきたとしたら、それがベジなマクロと本物のマクロビオティックとの違いです。


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

上級幸せコース4月の復習  Saさん(64-5)

上手に出来ています。    合格です。
あなたは上級幸せコース中盤から後半にかけてじわりと進化をされました。
私は見逃しません。
これからの進化も見守って応援しています。 びしびしと行きます。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2446  Kaさん(93-4R)

美味しそうに出来ています。 すこし逆光が過ぎるので手前が陰暗くなってしまいましたね。
横モレもせずに優しく炊けたのですね。 よかっったですねぇ。
すこし浸水時間が長いようなので10分短くしましょう。
撮影はもう少し窓に近づくか、茶碗の手前にレフ板を置きましょう。 手前の陰が薄くなって明るい画像になります。 これはiPhone画像ですよね?
50点

 


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 3件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2445  Kaさん(107-4)

美味しそうに出来ています。  蒸らし時間が異常に長いですね。ちゃんと「カシャン」と鳴るまでの時間を計測していますか? ピンが落ちるまでとか勘違いしていないかチェックしましょう。
正しく蒸らしができて、もう少しだけ皮感が減ればすぐにパスが出ます。 がんばろう!
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2444  Haさん(107-5)

しっかり圧のかかった炊きあがりになっています。 焦げの色が見にくいのですが、炊き上がって焦げを切り込んで混ぜておられるのでは無いでしょうか?
愛クラスで焦げは切り込まないでジャーに天地返しをしながら移してくださいと指導しました。
ちょろっと見えている焦げ色から判断すると火が強いです。
火が強い→シューシュー言う(蒸気逃げる)→焦げが黒くなる→ピン落ちまでが長くなる
というサイクルが起きています。
火加減の目安は
「ピンが落ちて来ない範囲での最弱火」なのです。 覚えておきましょう。
撮影が午前中炊飯なのに自然光が当たっていませんね。窓の近くに移動する等でこの夕焼け画像は改善されます。 いろんな場所で試してください。
撮影後補正をしてみました。が、一番良いのは正しく撮れる場所と露出を探すことです。
撮影はお茶碗によそってから30秒以内にシャッターを切りましょう。 自分の熱で自分を乾燥させてしまい「おいしそうさ」が削がれていきますので損をします。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | コメントする