マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第7期 日曜クラス

あらめビーフン  塾長手本
小さな珍味入れに盛ってみました。 こんな小さな空間にもるときにも雲龍陽性盛りは可能です。 絹さやもあらめやビーフンと同じ細さに整えておけばエアリーに盛ることが可能なのです。
夏野菜をもりもり食べて夏負けしない身体を作りましょう。
すこし覗いてみましょう

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 5件のコメント

幸せコース7月の復習  Taさん(113-2)

上手ですねぇ  教室で皆さんに取り分けた麺の量は乾燥時で40g程度です。 一回の食事量としては「半量」ですね。  軽食、むしやしないの量だとイメージしてください。  合格です


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

鱧特訓講座の復習  Haさん(12-10)



背骨を引くとき、出刃でまな板に対する面圧がありませんね。 出刃を尾っぽの方向へ引くことばかり考えているから刃先が突っかかったりリッチな骨になったりするのです。
すき取るときの出刃包丁の角度が寝すぎです。だからどんどん骨がリッチになっていきます。 お手本の角度を良く見て盗みましょう。
骨切りのときの骨を断つ瞬間の刃の速度が遅いです。 牛蒡を切るくらいのスピードしか出ていません。 これでは骨を切れずに押してしまうショットが出るので食べたときに骨を感じるのです。 バックスイング無しでまな板に刃を置いたところから前にシュッ!とうつ練習をしてください。 たっぷりしてください。 鱧を買わずに上手になる練習です。

おとしですよね? 葛たたきはしていませんね?


カテゴリー: 今日の復習, 塾生さん鱧骨切り | コメントする

幸せコース7月の復習  Niさん(117-3)

良い器が見つかりましたね 白い氷ともよくあって涼しげです。
麺のたたみも量も良くなりました   合格です


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

幸せコース7月の復習  Urさん(110-1)


どちらも美味しそうにできています。 送信するまえに画像の補正をされていますか?
全体に色が薄く明るすぎる補正がされています。
そして2種の丼はそれほど大きさが変わらないのですが画像ではカレーうどんが子供用の大きさに見えますね。 同じ構図で撮影して同じくらいの大きさに写せる距離から撮影しましょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント