桂剥き道」カテゴリーアーカイブ

桂剥き投稿2021  Kiさん(134-1) 最終投稿

ぴら〜んとウール玉とロールと激細い芯におどろきました。
よくここまで練習しましたね。
まだまだ技術は荒削りですが一ヶ月でここまで上達したのは驚嘆に値します。
お、これは桂剥き美人に当確か!?と思い動画を見ていて最後にあらーーとなりました。
ヨコケンのときにの大根シートの置き方が違っています。
惜しいなぁ実に惜しいのですが 当確は取り消します。
ここまで上手になったのですからここでやめたらもったいないです。
これからも練習を続けてくださいね。
お疲れさまでした。

 


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

桂剥き投稿2021  Hyさん(82-2) 最終投稿

最後までよく頑張りました。 へこたれない心が養われましたね。
包丁砥ぎはかなりの高レベルになりました 大したもんです。
あとは厚さ刻みの「揃え」ですね。 これが最大にして最終目的です。
これからも練習を続けてほしいです 美味しい美味しいお造りを自分でつくれるようになりましょう。
まだまだ練習に付き合いますので進化したらiMessageくださいね。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 | コメントする

桂剥き投稿2021  Kaさん(116-1)  最終投稿

初日のぴら〜んに驚いたあなたの桂剥き投稿2021でしたが、最後はすこし元気の無い投稿になってしまいましたね。 最初の勢い、迫力で少々下手でも桂剥き美人をもぎとるくらいの元気が欲しかったです。
とはいえ進化したのは間違いないですし、一ヶ月間の努力は間違いなくあなたの財産になります。
まだまだノビシロの塊のようなあなたですからいつまでも練習に付き合いますよ。
どんどん練習しましょう。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

桂剥き投稿2021  Saさん(120-1) 最終投稿

今の厚い状態のうちは切れずに剥き続けられますが、薄くなればあなたの剥き方では何度も切れてしまうでしょう。  その原因はここで何度も指導している面圧のオンオフが起こるからです。 じわ〜〜〜〜っち上げきって下ろすときパカッと面圧が解除されます。
厚いときはそのときに縦線が着きます。 薄いときはそのときにプツンときえるのです。
まずは面圧を当てたまま上下させる練習をしましょう。
断面正方形に揃える技術はありますのであとはそれを細くしていきましょう。
一月間お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 | コメントする

桂剥き投稿2021  Otさん(137-1) 最終投稿

包丁砥ぎは押し付けすぎの音がしていますね。 切れ味はどうでしたか?
刻みの音や桂剥きの刃の進みから診て切れ味が悪いのではないかと思います。
桂剥きの形ができてきていますのでこれからも練習を続けてください。
投稿回数が少なかったのが惜しかったですね。 もっと頻繁に投稿していれば細かい改善をたくさんして今頃ヨコケンまで行けていたと思います。
また練習の成果がでてきたらメールでもiMessageでもください。
アドバイスします。
1月間お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント