白米餅のような玄米餅を冷凍のまま焼いてみたら

私がマクロビオティックを知った頃は、玄米餅といえば不思議な色をしてブツッと切れてしまう伸びの悪いものでした。
しかし、某会社の社長さんが会社で食べさせてくれた玄米餅は、色白で伸びるのです。
私のあまりにもビックリする様子に、お土産として少し持たせてくれました。
それを食べた夫も「美味しいねぇ」とのこと。
その社長さんはマクロビオティック関連の商品も手がけているので、ずいぶんお世話になりました。

それから月日が経って、再び色白の玄米餅に出会いました。
「あもさん」



初めてこのお餅を食べた時には、その白さから白米のお餅ではないかと疑ったほどです。
だって、玄米餅につきものの「伸びない」ということがないのです。
この玄米餅はむそう塾の中川さんが開発したのですが、中川式の玄米ご飯と同じく「白米のような」仕上がりです。
本当に間違う人がいるので、わざわざ玄米の粒をお餅にちょっとだけ入れているのだとか。
(写真のつぶつぶは玄米です)

ところで、私は京都の家の冷凍庫にも、必ずこのあもさんを切らさないように入れています。
ちょっとお腹がすいたときに焼いたり、おうどんの丼の下に忍ばせて「力うどん」(関西ではカチンうどんと言うそうな)にするのが好きです。
力うどんにすると、小麦粉だけでなく玄米も摂れるので、陰陽バランスとしても陽性さが増します。

焼く時にはお醤油をつけて、焼き海苔をグルリと巻いて食べるのが好きです。
もちろん、焼き海苔は酸処理をしていないもの。
先日も京都の家でお餅を焼いていました。
オーブントースターで焼いたのですが、このトースターはお餅も綺麗に焼けますね。
普通は解凍してから焼くのですが、実験に冷凍庫から出してすぐ焼いてみました。
でも、こんなに膨らみましたよ。
もちろん、解凍した時より時間はかかりますけどね。



ぷっくり膨らんで来ました。
右側がちょっと厚かったので、まだもう一息です。
もう少し様子を見ていたら、こんなになりました。
だから伸びる玄米餅なんです。



ちなみに、トースターは「バルミューダ」でした。
これで焼くと、しっとり焼けるような気がします。
スチームのせいかも。




カテゴリー: 食べ物あれこれ | 2件のコメント

これから開催予定の講座案内(2017.1.19現在)

このページはこれから開催予定の次の講座のご案内をしています。(掲載順)
・2017年1月〜4月の玄米の炊き方講座のご案内
・2017年1月〜3月の単発講座のご案内
・2017年度各コースのご案内
・2016年度各コースの授業案内
初めての方が受講できるのは、玄米の炊き方秘伝(愛クラス)のみです。

【単発講座 玄米の炊き方講座(愛クラス)】
<2017年>
1月14日(「玄米の炊き方秘伝(第104回愛クラス)」 終了
2月14日(火)「玄米の炊き方秘伝(第105回愛クラス)」 あと4席
3月20日(「玄米の炊き方秘伝(第106回愛クラス)」 あと3席
4月23日(「玄米の炊き方秘伝(第107回愛クラス)」 あと5席

【単発講座 愛クラスを除く】

<2017年>
1月29日(「中川式鉄火味噌講座」  満席
2月11日(「マクロビオティックの陰陽実験と個人別食べ方講座」 満席
2月26日(日)「稲荷寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座」 満席
3月11日(「中川式鉄火味噌講座」  満席
3月26日(「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」 満席

【2017年度各コースの受付状況】

5/6〜  「2017年度(第9期)幸せコース 土曜クラス」 あと6席
5/7〜  「2017年度(第9期)幸せコース 日曜クラス」 満席
5/9〜  「2017年度(第9期)幸せコース 火曜クラス」 あと3席
5/13〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 土曜クラス(A)」  あと1席
5/14〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 日曜クラス(B)」  満席
5/21〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 日曜クラス(C)」  あと2席
5/26〜「2017年度(第4期)満足コース 金曜クラス」  あと1席
5/27〜「2017年度(第4期)満足コース 土曜クラス」  満席
5/28〜「2017年度(第3期)秘伝コース」  あと1席

【2016年度各コースの授業案内】
5/7〜   「2016年度(第8期)幸せコース 土曜クラス」満席
5/8〜   「2016年度(第8期)幸せコース 日曜クラス」満席
5/10〜 「2016年度(第8期)幸せコース 火曜クラス」満席
5/15〜 「2016年度(第6期)上級幸せコース」満席
5/21〜 「2016年度(第2期)秘伝コース」満席
5/22〜 「2016年度(第3期)満足コース」満席
5/23〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 A(月)クラス」満席
5/27〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 B(金)クラス」満席
5/28〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 C(土)クラス」満席
5/30〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 D(月)クラス」満席
11/25〜「 2015年版  煮物コース 冬春編 2016 A(金)クラス」 満席
11/26〜「 2015年版  煮物コース 冬春編 2016 B(土)クラス」 満席


【マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2016年度日程表】(2017.1.19現在)


【マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2017年度日程表】(2017.1.19現在)



+ – + – + – + – + – + – +

【サイト内の記事のご案内】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」開催のご案内

こちらの記事にもありますように、日本人はお味噌汁によって健康を保ってきました。
しかし近年では、お出汁のとり方が分からないとか、インスタントのお出汁にしてしまうとか、日本人でありながら親世代であってもお味噌汁がちゃんと作れない人が増えています。
それは本当に美味しいお味噌汁の作り方が分からないだけでなく、マクロビオティックの陰陽で考えると体調に合っていないお味噌汁だから美味しく感じないのかもしれません。

本当に体調に合っているお味噌汁は、一つひとつの細胞に染み渡る感じがするほど美味しいものです。
そういうお味噌汁を作るには、いくつかのポイントがありますので、それをぜひマスターしていただいて、あなただけでなく、次世代に伝えてあげられる一生モノのお味噌汁のすべてを学べる講座を企画しました。

むそう塾ではプロの京料理人が、正統派のお出汁の取り方からお味噌汁の具の組み合わせまで、それはそれは美味しい上に凄い内容のお味噌汁を伝授してきました。
そして、それらはすべてマクロビオティックの陰陽も考えていますので、お出汁の取り方も陰陽二つのタイプを用意して、食べる人の体調や健康面を考えてあります。

また、家庭でいただくお味噌汁のみでなく、学校やお勤め先でも温かいお味噌汁が飲めるように工夫された「モバイル味噌汁」もお教えします。
むそう塾のOBENTERS™の皆さんは、玄米ご飯のお弁当とこの「モバイル味噌汁」(通称モバ味噌)を毎朝作って、ご家族の健康を守るべく頑張っています。

今まではそれぞれに開催しておりましたお味噌汁講座を、今年は一つの講座に合体して開催することになりました。
遠くから受講される皆さんのご負担を少しでも減らすため、一日に凝縮してお伝えします。
なお、この講座はすでに下の講座を受講された人は受講されなくてもよろしいです。
「2010年版  圧力鍋料理とモバイル味噌汁講座」
「2015年版  お出汁の取り方と体調に合わせた絶品お味噌汁講座」

むそう塾のパスポートを取得された方には、「むそう塾三種の神器」として「玄米ご飯・お味噌汁・糠漬け」をしっかり確立なさって、健康の土台を築いてくださいますように。

*   *   *

【講座名】
「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」

【開催日】
2017年3月26日(

【会場】
「なかがわ」京都市左京区孫橋町18

【内容】
下記内容をデモ形式で行ない、モバイル味噌汁については1名ずつご希望の組み合わせで実習していただきます。
・一番出汁の取り方
・野菜出汁の取り方
・具材やお出汁とお味噌の組み合わせ方、切り方、煮方、お味噌の溶き方
・モバイル味噌汁(味噌と具の組み合わせ四季別一覧表付、モバイル容器をプレゼント)

【タイムテーブル】
11:00      開場
11:30~16:00 デモ&試食
16:00      写真撮影&解散

【定員】
10名

【受講資格】
むそう塾のパスポート取得者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
54,000円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 2016年1月18日(水)21:15受付開始

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)




(美味!なお味噌汁 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「中川式玄米稲荷寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座」のご案内

もうこの講座のご説明をする必要はないかと思われます(笑)
そのくらいこの講座を心待ちにしている人は多く、このために絶対「上級幸せコース」に行きたいっと思ってくれている塾生さんもいらっしゃるほどです。
私が「あとひき稲荷」と命名しているほど美味しい稲荷寿司です。
この稲荷寿司と巻き寿司をセットにした「助六寿司」も塾生さんの憧れです。
ぜひ作れるようになってくださいね。

【講座名】
「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」

【開催日】
2017年2月26日(

【会場】
「なかがわ」京都市左京区孫橋町18

【内容】
・中川式玄米稲荷寿司(デモ&一部実習&試食)
・春夏バージョン金平牛蒡(デモ&試食)
・昼食(玄米ご飯・春のおかず・お味噌汁・糠漬け)
・お土産稲荷寿司(一人前)

【タイムテーブル】
11:00 開場
11:30〜12:15 昼食
12:30〜16:30 デモ&実習&試食
16:30 解散

【定員】
8名

【受講資格】
上級幸せコース在籍者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
54,000円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 2017年1月18日(水)21:00受付開始

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)


中川式玄米稲荷寿司 むそう塾 

(中川式玄米稲荷寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「みそ汁は、いわば肉汁。日本人のスタミナ源だよ」by小泉武夫

先日発酵学でお馴染みの小泉武夫氏の記事を書きましたが、お味噌について語った記事もありましたのでご紹介します。

発酵学の第一人者・小泉武夫さんに聞く。「みそ汁は、いわば肉汁。日本人のスタミナ源だよ」

お味噌汁の効能についてはすでに皆さんもご存知でしょうが、お若い方にはお味噌汁を飲む習慣がない人もおられるので、あえてリンクしておきます。
毎日コーヒーは飲んでもお味噌汁は飲んでいない生活を続けていると、いつしか不調が増えたり、睡眠の質が低下したり、なかなかやる気モードにならなかったり、数え上げればキリがありません。

むそう塾でもお味噌汁の大切さはずっと伝え続けていて、日本の食文化としても、マクロビオティックの観点としても、お味噌汁の重要性は確実にお伝えしておくため、力を入れて頑張っています。
3月26日(日)にはお味噌汁の講座も開催しますので、まだ受講されていない方はご予定を空けておいてくださいね。
後日募集記事をアップします。




(ある日のお味噌汁 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする