京料理人 中川善博の桂剥きと刻み(南京)

南瓜(カボチャ)のことを京都の方では南京(ナンキン)と呼びますね。
大阪の方もそうなのかしら?
北海道や関東で暮らしていた私には耳慣れない言い方ですが、むそう塾は京都にあるので「ナンキン」としてお料理名を書いています。

ところで、6月の秘伝コースではこの南京の桂剥きが授業でありました。
今は幸せコースの人たちが大根の桂剥きでヒーヒー言っていますが、大根はやわらかいので楽勝です。
しかし、レベルが上がるにしたがって対象物も硬くなって難易度も増します。
中川さんが剥いた南京の桂剥きはこんな薄さでした。
0.2ミリの世界だそうです。

南京の桂剥き マクロビオティック京料理教室 むそう塾

(南京の桂剥き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

これを刻みます。
0.2ミリの幅に。

南京の刻み マクロビオティック京料理教室 むそう塾

そして水に放つとこんなに細い四角柱が現れます。
もちろん、濃い緑の部分は0.2ミリの正方形です。

YouTube Preview Image
現在桂剥き投稿中の人は、将来こんな世界があることを知って、ぜひ腕を磨いておいてくださいね。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ | コメントする

これから開催予定の講座案内(2016.6.29現在)

2016年7月〜9月に開催予定の単発講座と、2016年度コース授業のご案内です。

<単発講座>

【7月】
7日(木) 「鱧の骨切り特訓講座」 満席
8日(金) 「鱧の骨切り特訓講座」 満席
9日()  「2014年春のお弁当講座メニュー再開催」 満席
24日(「玄米の炊き方秘伝(第98回愛クラス)」 満席
30
日(「2014年春のお弁当講座メニュー再開催」 満席
31日(「2013年夏の特別料理講座 涼麺と賀茂茄子のピザ再開催」 満席


【8月】
1日(月)  「2013年夏の特別料理講座 涼麺と賀茂茄子のピザ再開催」あと3席
11日(「2014年版 夏から秋の極上お弁当講座再開催」あと2席
13日(「2014年版 夏から秋の極上お弁当講座再開催」満席
20日()「2015年版 お出汁の取り方と体調に合わせた絶品お味噌汁講座」
28
日()「玄米の炊き方秘伝(第99回愛クラス)」

【9月】
10日()「2015年版 お出汁の取り方と体調に合わせた絶品お味噌汁講座」
25日()「玄米の炊き方秘伝(第100回愛クラス)」

*   *   *

<2016年度コース授業>
5/7〜   「2016年度(第8期)幸せコース 土曜クラス」満席
5/8〜   「2016年度(第8期)幸せコース 日曜クラス」満席
5/10〜 「2016年度(第8期)幸せコース 火曜クラス」満席
5/15〜 「2016年度(第6期)上級幸せコース」満席
5/21〜 「2016年度(第2期)秘伝コース」満席
5/22〜 「2016年度(第3期)満足コース」満席
5/23〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 A(月)クラス」満席
5/27〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 B(金)クラス」満席
5/28〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 C(土)クラス」満席
5/30〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 D(月)クラス」満席


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2016年度年間日程表 2016/6/29現在)
2016年度マクロビオティック京料理教室 むそう塾 年間日程表


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

息子が漬けた茄子の糠漬け

私が京都から帰ってまず最初にするのは糠床のチェック。
今は息子が糠床担当なので、私はチェックだけすることにしている。
先週京都に出かけるときには、ちょっと酸味より塩味が勝っている感じが気になったので、糠床を置いてある部屋のクーラー使用をやめるように言って出かけた。
そして今日帰るなり糠床をチェックしたら酸味が戻っていた。(ああ、良かった ホッ)

底の方の酸味をみようと手を入れたら、何やら感触の良い茄子が入っていたので、引きあげてみた。
いい色をしていたので記念に写真を撮った。


息子が漬けた茄子の糠漬け 2

(息子が漬けた糠漬け)

息子は一番下の浅漬かりの胡瓜が好きなのだが、乳酸菌補給のために古漬けの胡瓜も食べるようにしている。
アトピーを中川式糠漬けが救ってくれたから、彼にとっての糠漬けはお守りのような存在なのだ。
茄子は糠床の状態を把握するために、必ず入れるように言っているので、いつも入っているけれど、今回が一番良い状態だった。
酸味がしっかりしていてホッとした。


息子が漬けた茄子の糠漬け 1

(息子が漬けた茄子の糠漬け)

自分の腸を自分で守るために、糠漬けがちゃんと漬けられるようになるといいね。
今は何が何だか分からないまま、私のアドバイスどおりにしているけれど、少しずつ理解が進むといいね。


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, 男子厨房に立つ | コメントする

自分を試される桂剥き投稿(息子の場合)

第8期の幸せコース桂剥き投稿は、あと10日間を切りました。
各クラスの最終投稿日は次のとおりです。
・土曜クラス 7月1日(金) あと5日間
・日曜クラス 7月2日(土) あと6日間
・火曜クラス 7月4日(月) あと8日間

受講生の皆さんの胸中はとても複雑だと思います。
桂剥き以前に自分の苦手部分とどう向き合うかの問題でもありますからね。
どんな環境の人にも日数は容赦なく迫って来ます。
大事なことはいい格好をすることではなく、どんな終わり方をするかです。
それはどこまで自分の癖を壊せるかにかかっています。
癖というのはいっぱいあって、体の癖から考え方の癖まで含まれるのですが、残りの期間をどのように使ってどんな終わり方にするのかも癖の一つです。

*   *   *

ちなみに、私の息子は体育会系の根性は持ちあわせていないので、どちらかというと気弱男子です。
でも、中川さんの誘導で桂剥きに真面目に取り組もうとしています。
今までの自分を変えるために。
自分の弱さを一つでも消すために。
自分に何か一つでも自信を持てるようにするために。

しかし、桂剥きの練習をしていたら、大根の成分に負けてしまいました。
もともとのアトピー体質が目覚めたようです(泣)
こんな写真が送られて来ました。


(息子の手1)
桂剥き アトピー2

(息子の手2)
桂剥き アトピー1

この写真を見ると母親としては心が痛みますが、そこはグッとこらえています。
彼のために。
私も重度のアトピー経験者ですし、マクロビオティックを始めてからの物凄い排毒で、これ以上にひどい手の状態になったことがありますので、この写真の手に大根の汁や糠漬けの塩分がしみるとどういうことになるかよく分かります。
この状態ですとお湯も沁みます。
痛くて本当に涙が流れたりします。

でも息子は桂剥きを続けています。
見守ってくれる中川さんがいるから、彼は頑張れます。
パソコンの向こうで中川さんが自分の投稿を待っていてくれると思うと、へこたれてはいけないと思って包丁を持ちます。

しかし現実は甘くありません。
せっかく薄く剥けたのに、切れてしまいました。


桂剥き マクロビオティック京料理教室 むそう塾1

_| ̄|○
気を取り直してもう一度。
あれれ,また切れてしまいました。

桂剥き マクロビオティック京料理教室 むそう塾2

やっとつながって今度はぴら〜んの撮影途中で切れてしまいました。
_| ̄|○

桂剥き マクロビオティック京料理教室 むそう塾3

こんな状態では気も滅入って来ます。
でも、中川さんが待っていてくれます。
気を取り直してまた包丁を持ちました。

母は京都にいて何もしてやれないのですが、気持ちだけは応援しています。
自分を変えるチャンスだよ。
この機会を逃さないようにね。
手は痛いけど、それだけでは死なないよ。
中川さんも強い業務用洗剤でズルむけになった時期があったそうだよ。
でも今はグローブのような手のひらになっているよ。

幸せコースの皆さん。
環境や自分に負けないで、残りの期間を精一杯頑張ってください。
心より応援しています。


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, 男子厨房に立つ | コメントする

桂剥きで大根を送るときの左手の動き(動画で確認)

桂剥き マクロビオティック京料理教室 むそう塾生

(桂剥きをする舞さんの手 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

上の写真は秘伝コースの修了生、舞さんが桂剥きをしているところです。
エプロンが満足コースの色なので、満足コースで特訓中のころです。
私がiPhone片手で近づくと、緊張して息ができなくなりました(笑)
とても綺麗な剥き上がりですね。
今桂剥き投稿中の人は、こんな仕上がりを目指してください。

桂剥きした大根シートに左親指の跡がついてしまう人は、次の練習をしてみましょう。

①【親指を大根シートに触れない】
YouTube Preview Image
②【大根を送る時の左指4本の動き(大根が太い時)】
YouTube Preview Image
③【大根を送る時の左指4本の動き(大根が細い時)】
YouTube Preview Image
④【大根を送る時の手首と左指の動き】
左指は常に大根の動きと並行に動きます。(◯の例)
決して指を立ててはいけません。(☓の例)
4本指で大根を送るときには、手首も使いましょう。
YouTube Preview Image
⑤【塾生(舞さん)の桂剥き】
YouTube Preview Image
舞さんの動画は2014年のものですが、特に左指のヌメ〜っとした粘りは塾生さんのお手本になります。
これができる指を持った塾生さんがたくさんおられるのですが、まだその力を発揮できていません。
中川さんの指は男性なので、女性の指の代表として舞さんの動画をご紹介しました。
①〜⑤までを脳に焼き付けて、⑥の記事を読んでみてください。
目指すところがハッキリするはずです。

桂剥きの高度の技術「大根を引く」状態を理解するために
「大根を引く」というより「大根を牽く」という方がピッタリの表現になる記事です。
これが出来ると剥き終えるのも早くなります。

蒸気機関車

最後まで諦めずに頑張ってください!
何事も終わり方が大事です。



カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ | コメントする