うれしかったこと」カテゴリーアーカイブ

学び方の極意 塾生さんから教えられた素晴らしい方法

5月はむそう塾の新学期。
昨日までに6コースがスタートしました。
残すはあと2コース。

なかなか個性的な講座が目白押しのむそう塾では、義務教育で培ってきた学び方ではなく、五感を活用して、せっせと能動的に学ぶ必要があります。
なぜなら、知識だけでなく技術を伴うものなので、頭で理解しただけではダメだからです。
義務教育のように受け身ではなく、ちょっと図々しいくらいが丁度いいと思って、向き合ってくださると上手くいきます。
iMessage・メール・写真・動画などを使って、質問攻めにすることも大歓迎です。

 
 

***

ところで、ある塾生さんが次のようにiMessageに書いてくださいました。

誰かに何かを学ぶ時には、たとえ少し知っていることでも一旦自分を空っぽにするように心がけています。
元々空っぽのようなものでしたから、受け取りやすいのかもしれません♪
むそう塾に出会ってから、わたしは文字通り「第二の人生」を開拓している感じがして本当にワクワクするんです。

どうですか? この完璧さ!
ちゃんとご自分を謙遜される文章も入っていて、唸ってしまうほど見事ですよね。
そして、「ああ、彼女の著しい上達と吸収力は、この姿勢と心がけの賜物なんだなと、深く納得したのでした。

 
 

***

余計なことですが、これを陰陽で考えても面白いのです。
空っぽにするというのは、陰性な状態なのですが、だからこそ吸収(陽性)することができるわけです。
呼吸と同じですね。
先に息を吐いて、それから吸うのが順序です。

なんて卓越した考え方の持ち主だろうと、感心しました。
誰しもご自分で蓄積されてきた知識に編重しがちですが、そこを意識的にゼロにしてから事に臨む姿勢が素晴らしいと思いました。

なかなか真似のできることではありませんが、彼女の謙虚さはそういう心がけがあってのものなんだなと深く納得した次第です。

 
 

(お箸の持ち方指導 マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコースの授業より)

 
 

お箸なんて、何十年も使って来たのですから、今更持ち方を習うなんてというお気持ちにもなるでしょう。
でも、この持ち方はお料理を素速く、おいしく、美しく仕上げるために、ベストな持ち方なのです。
さあ、これに向かってどんなお気持ちで取り組まれることでしょうか。

 
 
カテゴリー: うれしかったこと | コメントする

少人数で素晴らしい満足コースの授業だった 包丁砥ぎがお見事!

2024年5月11日。
満足コースの授業があった。
もしかしたら、むそう塾で一番受講に勇気のいるコースかもしれない。

それは、次の実技のおさらいがあるからだ。
1 玄米炊飯
2 一番出汁取り
3 出汁巻き玉子
4 桂剥き
5 刻み
6 盛付け
7 糠漬け
8 包丁砥ぎ

これらのレベルをアップさせるためのコースが、満足コースの3か月間だ。
各項目にしたがって、合格すると次回から実技はなしになる。
玄米炊飯から始まって、黙々と実技をこなしていく姿は、頼もしくさえ感じた。

特に包丁砥ぎが素晴らしかった。
ともすると、包丁砥ぎが苦手な塾生さんが多いのだけど、今回のメンバーはすごく上手!
そこに中川さんの説明が加わって、さらに納得!
笑顔で包丁を砥ぐ姿は、なんとも素敵だった。

 
 

「ここを砥ぐんだよ」とマジックで印をつける中川さん。

 
 

スタート!

 
 

泥がいっぱい出ていますねぇ。

 
 

なかなか泥が出なかったけど、長い包丁も砥いでみようね。

 
 

先の砥ぎ方が理解できたようでよかったですね。

 
 

「わあ、なめらか〜♪」(何段積んでるの?w)

 
 

オマケ。
むきやす〜い!
(桂剥きが上手でしたね)

 
 

また来月ね!

 
 
カテゴリー: うれしかったこと | 4件のコメント

19歳の決断 うれしかったこと

19歳の彼は、新しい一歩を踏み出した。

仲間は彼を大拍手で迎えた。

自分で決断した2024年5月。

一番大事なものを選択したね。

彼はこれから「いのち」を大切にした暮らしをするだろう。
それでいいのだ。

生き方の原点回帰をできる若者はまぶしい。

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2024.5.5)

人生におけるポイントを外さない決断 うれしかったこと 2024.5.5

 
 
カテゴリー: うれしかったこと | 2件のコメント

人生における大切なポイントを外さない決断 うれしかったこと

きのうの授業中に、嬉しいダイレクトメッセージが届いた。

その内容は当日までクラスメイトに内緒にしてほしいとのことだったので、ここでは明らかにしない。

でも、とっても嬉しかったので、こうして記事にはしておきたい。

結論だけ書くと、人生における大切なポイントを外さない決断をしてくれたのだった。

そのことがとても嬉しかった。

 
 

(ヒメウツギ 京都市左京区にて)

 
 
カテゴリー: うれしかったこと | コメントする

年齢を重ねるほど人生は愉しくなりますよ 断言します!

昨日、塾生さんから「教室に来て美風さんを見ていると元気がもらえる」というようなことを言ってもらえました。
「えっ? 私でいいの?」という感じですが(笑)

そう言ってくれた塾生さんはまだ40代。
(でも、30代に見えます^^)

年齢を重ねると、確かに見かけは変化します。
それは生物学的にね。
でも、精神面ではいいことだらけですよ!

迷いはなくなるし、
決断力は強くなるし、
家庭環境も落ち着いてくるし。
(これは子育てが一段落するという意味)

一番愉しいのが、若い時には見えなかった世界が見えるようになることです。
人間の内面が手に取るように見えるようになると、それはそれは人生が愉しくなります。
若いときより確実に精神面は成長しますので、それが人生なんだなぁと思っています。

そして極めつきは、「陰陽」(無双原理)を意識していることです。
この陰陽の考え方は、確実に人生を豊かにしてくれますね。
そして、精神的に安定します。

もしかしたら、そういう内面が私から元気をもらえると言っていただける源かもしれません。
30代40代はまだスタートライン。
人生はこれからです。
ぜひ、これからのために「今」を充実させましょう。

ちなみに、私がむそう塾を始めたのは59歳のときでした。
夢いっぱいで不安なんて1ミリもありませんでしたよ。
大丈夫! 皆さんはこれからです!
どこでどんな展開が待っているのか?
想像しただけでもワクワクしますね。

むそう塾について(できるまで)
主宰者紹介ー中川善博
主宰者紹介ーマクロ美風

 
 

(京都 高瀬川 木屋町通の桜 2024.4.5)

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, こころ・想い | 4件のコメント