塾生さんのメールから心に響いたこと」カテゴリーアーカイブ

マクロビオティックの陰陽を知ることは財産 美味しい牡蠣料理のその後

むそう塾では講座を開催すると、その日のうちに授業の様子を写真や動画でブログの記事にします。
その画像を参考にしながら復習するためでもあり、教室での雰囲気を思い出す手がかりにもなるからです。
場合によっては、限定公開の動画を各自にお送りすることもあります。

こうして、正しい作り方を持ち帰っていただいて、教えたとおりに再現できるようにしています。
買い物や復習の途中でiMessageを使った質問も多く、さらに、復習投稿で出来上がりが正しく再現できているか、勘違いしているかを確かめることができます。
ここまでしなければ、教えっぱなしでは正しく伝わらないのがお料理でもあります。

そこまでしても、味見ができませんので、習ったお料理を教室まで持参して、出来上がりの確認をしてもらう塾生さんも多く、これでやっと自分のものになって行くのが本当のところです。
いくらオンラインで教えても、お料理は味が伝わらないとお話にならないんですね。
ですから、本ではなおさら程遠くなるのが現実の姿です。

*   *   *

先日開催した「牡蠣料理五種講座」を初めて受講された、新人のkoさんのコメントが素敵だったので、ここに転載します。

> 時間に追われ、どうしようかと迷いながらも当講座を受けて良かったです。受講中、むそう塾さんにこうして身を置いていることが不思議ながらも必然のような感覚を覚えました。
> 教えてくださったお料理は想像していた味と全く違っていました。静かな深い感動だと思います。料理は作った人が映ると聞いていますが、私は今回のお料理すべて、いい表現が見当たらないのですが、「私はこのお料理のような人になりたい」。改めて心からそう思いました。ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

koさんが、深いところでむそう塾のお料理をご理解してくださったことが、とても嬉しかったです。
そして、「私はこのお料理のような人になりたい」という文章に涙がにじみました。
昨夜、感動のあまりに、ついTweetしたところ、塾生さんからも同じ気持ちですとiMessageが届きました。
その塾生さんは泣けたそうです。
わかります。そのお気持ち。

koさんは、来年の5月から幸せコースに通われる予定なのですが、健康のために牡蠣料理はぜひ覚えておいた方が良いので、特別に受講を許可しました。
今年の9月24日に「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を受講されてから、玄米と糠漬けを欠かさず召し上がるようになって、ご家族様の体調がグンと変化されたそうです。
特に体調がすぐれなかったご主人様の調子が良くなったことに驚かれていました。

「食事を変えただけでこんなに変わるんですね〜」
これがkoさんのご感想でした。
そうなんです。主食を変えただけでも体は変わるんです。
糠漬けもダイレクト便でせっせと召し上がっておられるので、その効果もあいまってkoさんご一家は、これからどんどん体力がついてくると思います。

*   *   *

また、先輩塾生の香さんから嬉しいコメントもありました。

中川さん、美風さん

昨日は牡蠣講座の開催ありがとうございました。

私は牡蠣が大好きなのですが、息子が食べないため、昨年は受講を見送りました。でも、やはりブログを見ると美味しそうで、今年は自分のために絶対に受講しようと思っていました。
教えて頂いたお料理はどれも予想以上の美味しさで、特に最後の牡蠣ご飯はお腹がいっぱいのはずなのにいくらでも食べたい美味しさでした。

そして、今日は早速牡蠣パスタを作ってみました。
すると、牡蠣嫌いの息子が「美味しいー!」とペロッと平らげてしまいました。
パスタとスープは食べるだろうと思っていましたが、牡蠣本体まで食べるとは驚きました。
さすが中川式です。
また、好き嫌いの多い息子の食べられるものが増えました。
いつもありがとうございます。

麗可ちゃん、TAMOさん

お二人のサポートのおかげでいつもスムーズに講座を受けることができ感謝しています。ありがとうございます。

嬉しいですねぇ。
お子さんが嫌いな食べ物が食べられるどころか、平らげてくれたことが本当に嬉しいです。
こういう例はむそう塾では日常茶飯事で、今までの好き嫌いはなんだったの?と戸惑うお母さんが続出です。
子どもは正直ですから、美味しければ食べてくれるのです。

*   *   *

こんな感じでむそう塾の授業は続いています。
お料理が苦手な人でも美味しいお料理が作れるようになって、お料理に自信がついた結果、自分自身にも活力がみなぎってくる生き方。
そんな変化を日々見せてもらえて、こちらまで元気をもらえます。

その源は「美味しいお料理」です。
単にグルメ料理ではなく、マクロビオティックの陰陽をしっかり踏まえて、さらに召し上がる人の陰陽も考慮した作り方なので、このような結果が出るのだと思っています。
陰陽を知ることはどなたにとっても財産ですね。

 
 

(大阪にて 撮影:中川善博)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ | コメントする

「中川式肉じゃが」 ご主人様たちの反応が嬉しい

「肉じゃが」はポピュラーなお料理ですが、各家庭で作り方に違いがあって、それもその家庭の味として良いと思っていました。
ところが、2014年5月4日に新しい肉じゃがの美味しさに目覚めてしまいました(笑)
その時の記事をどうぞ。
中川さんの肉じゃがが絶品! 2014.5.5

そのお味が忘れられなくて、2014.12.202014.12.21にはついに「満足コース」でお伝えしたのでした。
満足コースの肉じゃがが美味しすぎます! 2014.12.21
皆さんからも大喜びされて、その美味しさに唸っていただけて、本当に嬉しかったです。

それから毎年、満足コースでは「中川式肉じゃが」を教え続けていますが、今年は9月に教えて、今はその復習投稿が届いているところです。
先日投稿された塾生さんのご主人様の反応が嬉しかったので、記事にさせていただきます。
元々はあまり肉じゃががお好きではなかったようなので、その変化が面白いです。

*   *   *

【京子さんの投稿より】
肉じゃが好きではない主人の感想は一口目から「うわっ、何これ美味しい!!」
「肉じゃがって途中まではカレーと同じと言うけれど、それならカレーにしてくれっていつも思ってた。普通の肉じゃがは汁が雑味だらけで嫌だけど、この煮汁は透き通っている!」(そんな作り方ではありません!と説明しました。)
「この肉じゃがなら好物は肉じゃがと言える」
「肉もジャガイモも美味しいけれど、玉葱の旨味が凄い!!」
「そもそもの味が美味しい」
と、とても興奮してもらえました。
私が作ったものでこの反応なら、中川さんのを食べたらどうなるんだろうか…と思いました。

主人の肉じゃがへの認識が変わって良かったです!
あの美味しさに近づけるように練習します。


(中川式肉じゃが マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生さんの作品)

*   *   *

【さなえさんの投稿より】
夫は「美味しい!」とひとりで鍋半分食べてしまい、私も煮汁をごくごく飲める優しい肉じゃがに箸が止まりませんでした。
定番料理をこんなに美味しく作れる様になれて満足コースを受講して良かったと改めて思いました。


(中川式肉じゃが マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生さんの作品)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

上級幸せコース9月の復習投稿より ご家族様の反応を集めてみました

上級幸せコースの9月のメニューはパスタ三種でした。
とても反響が多くて、ご家族の皆さんの声を書き添えて投稿してくださる方が多いです。
そうだと思います。
私が初めて中川さんのパスタを食べさせてもらったとき、その美味しさにビックリしたのですから。
え? 中川さんって京料理の人でしょ? どうしてこんなに美味しいパスタが出来るの?

素朴な疑問でしたが、その答えは、その背景にある膨大な商品開発の研究のお話を聞いて納得でした。
なんと、中川さんと同じく、厳しい修業を経たフランス料理のシェフと一緒になって仕事をしたため、フランス料理の奥義を知っていたからでした。
そのシェフはイタリア料理の道にも進まれています。
そんな二人がイタリア料理を開発した味だったので、私が唸ったのは当然だったのでした。

そして今は、むそう塾生のご家族様が唸ってくださっています。
特にお子さんの反応はものすごくて、嫌いだったはずのひじき料理をおかわりして食べてくれるそうです。
お伝えしてよかったなあ、喜んでもらえてよかったなあと、復習投稿がある度に嬉しくなる私です。
では、それぞれのお料理の反応をご紹介しましょう。

*   *   *

やはり一番人気は「フジッリとひじきとコーン」でした。
丼1杯食べられそうな美味しさです。

ご家族様の反応です。
>コーンとパスタは大好きですがひじきが嫌いな息子の反応ですが、初め「えー!いきなりお弁当には入れんといてー」と言うので「じゃあ、朝ごはんに食べていきー」と言うと「いややー」と言っていたのですが、帰ってきたらお弁当はもちろん完食で「このひじき苦くないね」と言って晩御飯にも朝作ったものを「美味しい、美味しい」とパクパク食べておりました。
>子供達も夫も、とても喜んで残さず食べていました。
>5歳児は、ひじきだけでも美味しそうだから、今度はひじきだけも食べたいと言ってました。
>子どもたちは、ひじきの煮物にはいつも無反応ですが、フジッリの食感と大好きなコーンにつられて(?)よく食べてくれました。
>このパスタは娘が特に気に入って「ひじきってワクワクする料理じゃなかったけど、これはワクワクする〜♪」と、朝から喜んで食べてくれました。

(フジッリとひじきとコーン 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

「フジッリとひじきとコーン」と甲乙つけがたいのが「ちりめんじゃことキャベツのパスタ」ですね。
ちりめんじゃこの生臭さが全然なくて、料理方法って大きいなあと感心するメニューです。

ご家族様の反応です。
>気付いたらお皿空っぽで、おかわリクエストで2皿食べてくれました!
>『キャベツとちりめんじゃこのパスタ』は主人も息子も大絶賛!
>無言で食べる姿に思わず ニヤリしてしまいました。
>娘が大興奮、大喜びでした。
>お揚げがそんなに好きでない息子はどうかなあと思いましたが、恐る恐る1口食べるとその後は無言で黙々と食べて私には少ししか分けてくれませんでした。

(ちりめんじゃことキャベツのパスタ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

そして、私も大好きな「梅しそパスタ」。

ご家族様の反応です。
>意外や意外、こちらが彼の一番お気に入りのパスタだそうです。
>夏に食べたかったー、と言ってました。
>『梅紫蘇パスタ』は主人がとても気に入っていました。
>食べた後も 『しつこくなく、美味しい』と言っていました。
>まだまだ日中は暑い日が続くので、さっぱりと頂きやすくて、気に入っています。
>こってり系のパスタが好きな主人も「あっさりしててこういうのも良いね」と気に入ってくれて嬉しかったです。
>脂っこいのが大嫌いな娘も、食べやすいようで、ぺろっと食べてくれました!

(梅紫蘇パスタ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

このようにご家族様に喜んでいただけたり、お子さんの嫌いなものが減ったりするのは、妻としてもお母さんとしても本当に嬉しいことですし、お料理を作ろう!と思えるモチベーションになります。

せっかく作ったお料理をご家族様に喜んでもらえないのは、とても悲しいだけでなく、時間や食材の無駄にもつながります。
そして、お料理をする立場の人は、どんどん自信をなくしてしまいがちになるのですが、お料理が美味しく出来上がったら、状況は一変します。

そんな人達をむそう塾はたくさん見てきました。
あなたの人生に自信をつけるためにも、むそう塾をご活用ください。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

プロのお魚料理をこんなに見事に再現した塾生さんが素晴らしい!

今月の「秘伝コース」の復習投稿で、“さえ”さんから素晴らしい投稿がありました。
お料理の出来上がりもすごいレベルなのですが、投稿文も素晴らしい内容なのです。
他のかたにも、その感動が伝わるといいなあと思って記事にさせていただきます。

 
 

<さえさんの投稿文より>

中川さん

こんばんは。
秘伝コース8月の復習をしました。よろしくお願い致します。

・かます幽庵焼き
かますは塩焼きで頂くことが多かったのですが、この幽庵焼は本当に絶品です。
夫も焼いているそばから、「いい香りがする!美味そう〜」と大興奮、食べても「うますぎる!」と大興奮でした。
秋まで楽しめると思うと嬉しいです。

柔らかい身のかますをおろす時は緊張しましたが、始めるとあれ?と不思議に思うほどスムーズにおろすことができました。
秘伝コースが始まってから魚に触れることが多くなったおかげだと、じわじわと嬉しさが込み上げてきました。
ーー(幽庵焼きの作り方工程なので省略)ーー ※マクロ美風
焼きは秘技を教えていただいたおかげで、大きく失敗することなく焼くことができましたが、均一に焼くことは難しかったので練習重ねます。

・絹ごし豆腐と鱧のお吸い物
鱧のアラで作ったお出汁にすっかり魅了されております。
夫も飲むたびに「あぁ〜美味しい〜」と声に出してしまうほど気に入ってくれています。
青ゆずが香りよく、とても美味しかったです。

・鮎の踊焼
生きたままの鮎を入手することができました!諦めずに探せばあるものなのですね。
神奈川県厚木市の中津川で天然の鮎が釣れるそうで、養殖鮎を販売している業者が釣り人から天然鮎の買取をしているとネットで見つけました。
そちらに連絡を取り譲っていただけないかお尋ねしたところ、快く分けてくださいました。
1回目は6尾購入し、何度も刺し直したりでかわいそうなことをしましたが、動画があるおかげでなんとかできたという感じでした。
別日にまた6尾購入し、再挑戦しました。
今度は刺し直すこともなく、全部一度で串を刺し終えることができました。
画像は2回目に購入して踊焼きにした鮎です。
焼いた鮎の香りまでがご馳走だと思えるほど香ばしくて、本当に美味しかったです。
夫も養殖鮎の皮は硬いけれど、天然は柔らかいと感激してくれました。
ドライブがてら厚木まで買いに行くことを夫も楽しんで協力してくれたので、喜んでくれて嬉しかったです。
この夏のちょっとした楽しい思い出になりました。
ーー(蓼酢の作り方工程なので省略)ーー ※マクロ美風

・すずきの蓼焼
ーー(蓼焼きの作り方工程なので省略)ーー ※マクロ美風
お手本より緑が乗ってしまいましたが、
爽やかな緑色が綺麗で、こうゆう工夫がすごいなぁと和食の奥深さにじんわりと感動しました。
少し苦味と身が弾力が食べ応えがあって美味しくいただきました。

・穴子の醤油焼
穴子はお寿司屋さんで頂くばかりだったのですが、また新しい最高に美味しいお料理を教えていただけてとても嬉しいです。
○○をほんのちょっと乗せて焼いたシンプルな穴子がこんなに美味しいなんて嬉しい驚きでした。
ーー(穴子の醤油焼きの作り方工程なので省略)ーー ※マクロ美風

どのお料理も一瞬たりとも気を抜けず焼き魚の難しさを感じましたが、グリラーに助けられました。
グリラーを購入して本当に良かったです。
盛り付けも身を崩さないように触りすぎに注意しましたが難しく、お手本をガン見しました。
練習重ねます。

以上になります。長くなりすみません。
ご指導よろしくお願い致します。

 
 

【かますの幽庵焼き】

 
 

【絹ごし豆腐と鱧のお吸い物】

 
 

【鮎の踊焼】

 
 

【すずきの蓼焼】

 
 

【穴子の醤油焼】

 
 

*   *   *

<マクロ美風より>
いや〜、素晴らしかった!
もう感動しました!
もうあなたを素人とは呼べませんね(^o^)
秘伝コースのお料理は、最高に美味しいことを教えるけど、素人が作るには難しい内容も含まれているのです。
鱧料理がその代表格ですね。
でも、あなたはその鱧にも挑戦されて、こんなに素晴らしい復習投稿をしてくれました。

中川さんが培ってきた技術を惜しげなく伝えて、それが実ったというのがとても嬉しいです。
これは一方的に伝えても駄目で、受け取る側の本気がなければ実りませんから、そういう意味でも二重に嬉しいのです。

そして、この投稿文からは、鮎を求めてドライブした夏の思い出が想像できて、こちらまで幸せな空気をいただきました。
ご夫妻の笑顔が目に見えるようです。
食べてくれる人、理解してくれる人の存在は、お料理の上達には欠かせない要素ですね。

それにしても、食材を調達するまでのリサーチが偉いです。
そこまで頑張ってこその出来映えですよね。
幸せコースの包丁砥ぎの頃から、あなたの真剣さを感じていましたが、コースが進むにつれてその熱い想いが結果につながってきましたね。

中川善博の世界をここまで再現してくださって、私も心から嬉しく思います。
来月は実習がないのが残念ですが、瓢亭さんでお庭を愛でながら有意義な時間を過ごしましょう。

 
 

※ 秘伝コースでお教えした内容は下記の記事からご覧いただけます。
「マクロビオティック京料理教室 むそう塾 秘伝コース」 2019.8.4

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 4件のコメント

「太刀魚と白葱の南蛮漬け」の復習投稿文が素晴らしい!

「マクロビオティック京料理教室 むそう塾」では復習投稿というのがあります。
強制ではありませんが、習ったお料理を正しく受け取れているかどうかを確認する目的で、写真や動画とともにメールを送っていただいています。

教室でお料理を習ったら、すぐ復習してすぐ投稿する。
これがお料理を正しく身につける秘訣中の秘訣です。
見ただけ、食べただけでは、10人中9.9人が不正確な部分を抱えていますが、帰宅してから習ったお料理を再現してみると、記憶のあやふやなところ、技術的に難しいところが浮き彫りになってきます。

経験上、多くの人が勘違いすることがお得意であることも把握しています(笑)
ですから、なおのこと復習投稿は貴重な学びのチャンスなのです。

いつも習ったらすぐ復習投稿をされる“京子”さんが、昨日投稿してくれた投稿文が素晴らしかったのです。
出来上がったお料理を召し上がったご家族様の反応を細かく書いてくださって、中川さんも私もとても嬉しかったです。
では、京子さんの投稿文を掲載させていただきます。

*   *   *

<京子さんの復習投稿文より>

中川さん

おはようございます。
塾生番号93-4○○○○○です。

先日は満足コースでのご指導ありがとうございました。

太刀魚と白葱の南蛮漬けの復習投稿を致します。

作っている時から娘が「これ何?」と何回も聞いてきて、美味しいものの予感を感じていたようです。
娘は太刀魚と木耳をモリモリ食べて、目線が私のお皿を捉えて離しませんでした。
主人は南蛮漬けに「酸っぱい」「甘ったるい」と良いイメージを持っておらず、お汁まで飲めてしまうのに驚いていました。
夫婦共に身体が必要としていると感じました。
沢山作って健康管理に役立てます。

このお料理で初めて出刃包丁をおろしました。
三徳包丁よりもお魚を捌きやすいと感じます。
丸ごとのお魚を出刃包丁で捌いてみたくなりました。

(作り方の工程が書いてあるので、一部省略します。)※マクロ美風

教室と同様具材を各3つずつ盛り付けました。
太刀魚を少し大きく切りすぎました。

以上になります。

どうぞ宜しくお願い致します。

○○ ○○○

*   *   *

<マクロ美風より>

いかがですか?
素晴らしい投稿文ですね。
作って写真だけポーンと送るのではなく、ここまで丁寧に文章を綴ってくれて、お料理に向き合うお気持ちが盛り込まれています。
復習工程も細かく書かれているので、もし間違いがあった場合はすぐ発見できますから、こういう書き方はとても効果的です。

私も教室でこのお料理をいただいた時には、南蛮地(漬け汁)がとても美味しくて飲み干しましたから、ご主人様のお姿が目に見えるようです。
酢の物好きの私は、リクエストしたいお料理の一つに追加です(^_-)-☆
お嬢ちゃんもモリモリ召し上がってくれて、良かったなあと思いました。

こんなふうにして、むそう塾のお料理は、プロの味がご家庭の味として伝わっていきます。
だから、美味しいこと間違いなし!です。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント