新しいむそう塾 2022年」カテゴリーアーカイブ

SNSうつ 自分の「幸福感」を打ち消してしまうのが問題 

今は「SNSうつ」というのがあるそうですが、その中でもInstagramからの影響が一番大きいのだとか。
これは文字より写真の方が記憶に残りやすいからですね。

特にInstagramうつで自信をなくしてしまう若者が多いそうです。
それはそうでしょ。
私だって溢れる情報や写真に接し続けていたら、自信をなくしてしまいます。
ということで、若者だけでなく年齢が上がっても、Instagramうつは起きているそうですよ。

SNSの何が問題かというと、多くの人が幸せそうな人、成功している人のように見えてしまうことです。
それに比べて自分は・・・・・と落ち込んでしまいます。

つまり、自分の中にあるはずの「幸福感」を打ち消してしまうんですね。
本来、人は「生きているだけ」でも「幸福」だと思える生き物です。

きょうも生かされている喜びを感じながら暮らすことの素晴らしさ。
この境地に達していれば、決して不安にもならないし、自信もなくなりません。
自信は比較するからこそ失われる側面があるからです。

*   *   *

先の記事に書いた「アンテナ磨き」。
これをすると、情報を取捨選択する力が増しますから、自分に必要な情報に時間を費やすことができます。

これっ!という情報源にはしっかり喰らいついて、そこを根っこにして自分を育てていったらいいですよね。
そのためには、情報を見抜く真贋力も問われます。

でも、これって実社会でも同じことなんですよね。
目の前にいる人をどの程度見抜けるか。

そのためにもアンテナ磨きを。

 
 

 
 

木の葉は宇宙からの情報です。
人工的な情報ばかりに接していないで、自然界からの情報を大切にする生き方。
それがマクロビオティックの生活法でもあります。

どれも同じ木の葉はありません。
みんな違って、それぞれが美しい。
それは言い換えると、微妙にそれぞれの陰陽が違うから美しいのです。

人工的なものは画一的で、美しさや息吹は感じられませんね。
人間だって同じことです。
そこに気づいたら、うつなんて飛んでいってしまうのですが。

 
 


カテゴリー: 新しいむそう塾 2022年, こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | コメントする

本来のマクロビオティックとは宇宙の営みと生活をリンクさせること

なんのためにマクロビオティックをするのか?
それは アンテナを磨いておきたいからだった

しかし、かなり一部分しか伝わっていない現実がある
排除食で宗教のような食事がマクロビオティックそのものだと思われてきた
だからマクロビオティックは広がらなかった

だが 本来のマクロビオティックは、決して何かを排除しろとは言っていない
宇宙の法則にしたがって生きようというだけだ

私たちは 太陽や雨や引力やいっぱい宇宙のことを知っている
それは学校で習った宇宙の知識だ

しかし 学校で習っていない力も宇宙にはある
洋の東西でそれを大事にしている民族もいる

この力に気づくと生き方は楽になる
分析の世界から調和の世界へシフトできるから

細かく見ていくと分からなくなることがある
しかし もう少し俯瞰的に見れば答えが出ることもある

マクロビオティックは、この俯瞰的な見方を説いたものだ
「陰」と「陽」の視点から

アンテナを磨くということは
感性を鋭くしておくということだ
「陰」「陽」を使って

このアンテナ磨きが実に楽しい♪
調和への道は心地よい

 
 


(八寸 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

自然界を感じながら盛り付けた八寸が美しい
宇宙の営みと生活をリンクさせること
それが本来のマクロビオティック

 
 


カテゴリー: 新しいむそう塾 2022年, マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い | コメントする

本当に必要な情報とあなたのアンテナ

今、自信を持てない若者が増えているらしい

そりゃそうだ

情報が多すぎるもの

 
 

情報を減らしてごらん?

ノビノビできて、気持ちが変わるよ

 
 

でも、情報に置いていかれたら・・・・

大丈夫

本当に必要な情報は、あなたのアンテナがキャッチするよ

 
 


(柚子の飾り切りいろいろ 京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 新しいむそう塾 2022年, こころ・想い | コメントする

むそう塾 2022年  新しい角度から陰陽をお伝えします

140回続けてきました「玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」は、2021年11月28日(日)開催の141回目で終了することになりました。

今後は、幸せコースに在籍された方が、玄米の炊き方を習いたいとのご希望があった時に開催します。

これによって、玄米が嫌いな人でも、むそう塾の幸せコースに通えるようになります。
幸せコースの途中で、「玄米を食べてみたい!」と思えるようになったら、その時にお教えするようにします。

白米を食べていても、玄米を食べていても、パンを食べていても、むそう塾の美味しい陰陽料理は、必ずあなたの健康に役立ちます。

そして、美味しいことがこんなにも人を笑顔にし、人間関係がスムーズに行くことを体験していただきたいと思います。

まずはキッチンから人生の革命を!

 
 


(ある日の福ZEN 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

11月28日以降は幻の福ZENになりますね。
「この金平牛蒡が作れるようになりたい!」と、幸せコースに通ってくれた先輩もいます。
最初は貧血で真っ白なお顔だったのに、グングンお元気になられて、3人のお子さんのママになりました。
もう別人のたくましさです。

むそう塾のお料理は、単に美味しいだけでなく、マクロビオティックの陰陽を基本に据えているので、健康を意識される人にピッタリです。
お魚も、お肉も、甘いものも、どうやったら体に負担なく食べられるのか?
そんな視点でお教えしています。

玄米ご飯を食べなければいけないのではなく、玄米を食べたいと思えば食べればよいのです。
さらに、お子さんたちの食べ物に迷うことなく、サッと美味しいお料理を食べさせられることで、育児の悩みの大半は解消できます。

プロならではのノウハウが、あなたの食生活を激変させてくれることでしょう。

「新しいむそう塾  2022年」のカテゴリーも作りました。

 
 


カテゴリー: 新しいむそう塾 2022年 | コメントする

「第1回 京料理人中川善博の料理試食会」開催のご案内

写真で見たらとても美味しそうだけど、どのくらい美味しいのかな?
自分で作る味とどこが違うのかな?
こんなお料理を作れるようになりたいな。

そんなふうに思っていらっしゃる方々に、試食の機会を設けることにしました。
中学生以上の方なら、どなたでもご参加できます。
この日を境に、人生が変わる人も出てくることでしょう。

むそう塾の楽しさを味わっていただけたら嬉しいです。

なお、2022年度に幸せコースを受講ご希望の方は、こちらの試食会でプチ体験されることをお勧めします。

ご質問は下記の方法でお気軽にどうぞ。
① この記事のコメント欄にコメントをする。
お問い合わせフォームからメールをする。
③ マクロ美風のTwitter(@macro88)宛にTweetする。

(ご予約前に、こちらをご確認くださいますようお願いいたします。)

 
 

【講座名】
「第1回 京料理人中川善博の料理試食会」

【開催日】
2021年11月12日(金)

【会場】
試食会:「むそう塾」京都市左京区孫橋町18
懇親会:京都ホテルオークラカフェ レックコート(1階)

【内容】
・唐揚げ 出し巻き玉子 ほうれん草胡麻和え 粟麩田楽 高野豆腐 あらめビーフンなどの試食(味噌汁 糠漬け 玄米or白米ご飯付き)
・マクロ美風のプチ陰陽講座

【タイムテーブル】
11:30     開場
12:00〜14:00   お食事&マクロ美風の話
14:30 〜 16:30      懇親会(希望者のみ)

【定員】
8名

【受講資格】
中学1年以上の男女で幸せコース未受講者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
5,500円(消費税込)

【受講費の支払期限】
仮受付メール到着後7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付
※ 初めての方は事前に会員登録をお済ませください。

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 


(中川式唐揚げ 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 新しいむそう塾 2022年 | コメントする