「第11回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を終えて

きょうは「第11回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を開催しました。
受講してくださったのは、長野1名・埼玉1名・東京1名・神奈川1名・石川1名・愛知1名・滋賀1名・長崎1名の皆さんです。

すごく懐かしい塾生さんも来てくれて、その塾生さんにお会いするためにおはるさんも来てくれて、笑顔いっぱいの一日でした。

また、今年度の幸せコースに通われる方々が5名もいらしてくださったのが、とてもとても嬉しかったです。
プレ幸せコースのような感じでしたね。

 
 

ところで、きょうから「小豆玄米ご飯」の炊き方がジェネレーション2になりました。
小豆が驚きのやわらかさになって、私もビックリしました。
なんと!
授業が始まるまで、新しい炊き方は伏せられていたんですよ。

でも、全員が見事な炊きあがりを見せてくれて、中川さんは感動していました。
小豆がこんなにフワッフワに炊きあがるんですよ!
おヘラにぶつかったら、すぐ崩れるやわらかさです。

 
 

(小豆玄米ご飯 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

このご飯は、絶対多くの人に習ってほしいなあと強く思いました。
ジェネレーション2は凄いです。
講座の様子はこちらから。

 
 


カテゴリー: 新しいむそう塾 2022年, 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメント

  1. Namika より:

    美風さん

    本日は、遅刻してしまいすみませんでした。
    皆さんときちんとご挨拶できなかったのが心残りですが、幸せコース同期生が4人もいらっしゃったのですね!!
    安定のベテラン先輩方もいらして、とても楽しい講座でした。

    今年度も、どうぞよろしくお願いします。

    • マクロ美風 より:

      Namikaさん、おはようございます。
      昨日はお疲れさまでした。
      遠くからありがとうございます。

      春の桜、GW、祇園祭、お盆、秋の紅葉、お正月などは、京都駅があんな感じで混雑します。
      申し訳ないのですが、Namikaさんが到着される前に自己紹介を済ませてしまいました。
      陰陽の話もしていたので、これはお伝えしたかった〜。残念。

      Namikaさんの手さばきが気持ち良いほど陽性さんで、これからの授業が楽しみです。
      もうすぐ始まる幸せコースでも、単発講座でも、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. Namika より:

    コロナ禍ボケしていましたが、あれが本来のザ・ハイシーズン・京都、ですね。
    今後は時期に気を付けながら移動します。

    • マクロ美風 より:

      Namikaさん、こんばんは。

      あの日は久しぶりに混雑する京都でしたが、すでに今日は人出が少し減りました。
      まだ本来の京都には戻っていないようです。
      インバウンドが戻っていませんからね。
      今後はコロナ次第ということになりましょうか。

  3. おはる より:

    美風さん、こんにちは。
    昨日もありがとうございました。

    心身清浄される小豆ご飯のブレを解消したいと受講しました。
    こんなにも素敵な一日にしていただいて、想いいっぱいです。

    最近の体調の変化もあり、このご飯がとても心強いです。
    おいしくいただいて、若葉萌ゆるこの季節を元気に過ごします。

    炊飯を共にさせていただいた皆さんとの交流も嬉しく、
    今月からのコースの開講も楽しみです。

    玄米の炊き方講座はいいなあ、と、改めてでした。
    これからも日々研鑽いたします。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      中川さんがシェディングを意識して開発したとおっしゃるとおり、この吸収力の良さは物凄い力を感じますよね。
      玄米ご飯であることを完全に忘れてしまう炊きあがりでした。

      愛クラスの最多受講者のおはるちゃんに、「小豆玄米ご飯 ジェネレーション2」を伝授できて、中川さんもホッとされていることでしょう。
      お弁当投稿で素晴らしい小豆玄米ご飯が見られることを、今から楽しみにしています。

      >玄米の炊き方講座はいいなあ、と、改めてでした。

      同感です。
      みんなで同じ目的に向かって同じことをしていると、自然に心が一つになって行くのを感じますよね。
      尊い時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。