京都やマクロビオティックのことなど」カテゴリーアーカイブ

京都 瓢亭の朝


(京都 瓢亭 別館)


京都の瓢亭には本館と別館があるが、別館では「朝粥」がある。
朝8時〜11時までの営業だが、12/1〜3/15の間は「鶉粥」になる。
3/16〜11/30は通常の朝粥。

11時〜16時までは松花堂弁当になるのだが、そのときと同じようなお料理を出し方を変えて登場する。
写真の昆布茶は最初に出てくるもの。
中身はこんな感じ。



(京都 瓢亭 別館 昆布茶)

決して飲みかけではありません(笑)


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, 食べ物あれこれ | コメントする

京都 南禅寺の新緑

先日行った南禅寺の新緑が綺麗だったので、写真で一部をご紹介します。
iPhone撮影なのですが、雰囲気だけでも伝わったら嬉しいです。

観光客は日本人より外国人の方が多かったです。
修学旅行中の日本人はいましたけど(笑)











(以上 2019.4.24撮影)


思わず深呼吸したくなりますね。
この新緑の色が、むそう塾の幸せコースのエプロンの色です。
これから素敵なことがありますように。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする

京都 瓢亭 別館

桜沢如一先生のお墓参りが終わってから、瓢亭の別館でお食事を。
いつもの見慣れた景色が一層美しく感じる。






お食事はいつもの梅酒と松花堂弁当。
今月は案の定竹の子料理のオンパレード(笑)



竹の子の木の芽和えには蒟蒻が使ってあった。
そんなに美味しいとは思わない。
(マクロビオティックの陰陽を知っていたら、ここで蒟蒻は使わないから。)













真丈のやわらかさがなくなってきた。
代が変わって、お味が変わって来たのは仕方のないことかな?
それとも、腕の立つ板前さんが東京店に移ったのかな?



いつもの仲居さんがお見送りをしてくれる。
すっかり顔なじみで、アットホームな感じ。



瓢亭さんは好きなお店だから、また伺います。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする

マクロビオティックの創始者 桜沢如一先生のお墓参り

マクロビオティックの創始者、桜沢如一先生のお墓は京都にあるのですが、今日はご命日なので、中川さんとスタッフの麗可ちゃんと3人でお墓参りに行って来ました。
夜中の零時すぎから降り始めた雨が降ったり止んだりの不安定な一日だったのですが、私たちが行動する間中曇りのままで、雨に濡れることがありませんでした。




今年はまだ誰のお花もなくて、ちょっと寂しいお墓の景色でした。
例年なら、日本CI協会の勝又会長、正食協会の岡田会長らのお塔婆が立っているのですが、今年は当然のことながらそれらの文字はなく、代わりに「マクロビオティック友の会」という新しいお塔婆が立っていました。
静かにこうして世代交代していくのだなと思った次第です。

いつものとおり、麗可ちゃんが墓石のお掃除をしてくれています。
今年は時おり強めの風が吹いたので、汗をかくこともなく、爽やかな状態でお墓参りを済ませることが出来ました。




桜沢先生のお墓に行く途中にある「尊陽院」のツツジが見事に咲いていました。



やさしい若葉の緑に癒やされながら、気持ちよくお墓参りを済ませて来ました。


(桜沢如一先生のお墓は、京都市本法寺の中にある教蔵院にあります。)

<桜沢如一先生のお墓参り関連の過去記事より> 抜粋
桜沢如一先生のお墓参り 2018.4.24
桜沢如一先生のご命日 2017.4.24
桜沢如一先生のお墓参り 2016.4.25
桜沢如一先生の50回忌(4月24日) 2015.4.24
桜沢如一先生のお墓にご報告 2014.4.22
櫻澤如一先生のお墓参り 2013.4.22
櫻澤如一先生のお墓参り 2012.4.23


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

仏前結婚式

先日、京都で仏前結婚式に出席してきました。
私はお寺での挙式に呼ばれたのは初めてだったので、色々なことが新鮮で興味深く拝見させていただきました。
京都にはお寺が多いので、こういう仏前結婚式は結構あるんですよと、京都にお住まいの顧問税理士さんが教えてくれました。

4月とはいっても寒い風が吹く一日だったのですが、そのおかげで境内の桜は綺麗なままこの佳き日に花を添えてくれました。
京都市内もまだまだ満開になっていないところもあって、今年は長い間桜を楽しめそうです。

ところで、結婚式というのは、本当に氣が良いですね。
多くの人が二人のためにお祝いをしてくださって、末永い幸せを祈る場の空気が凛として素晴らしかったです。



(桜の花の下で写した新婦のお写真は、誠に美しかったのですが、個人情報でもあるので控えさせていただきます。)


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする