マクロビオティック京料理教室 むそう塾 煮物コース 土曜クラス

中川式おでん 塾長手本
煮物コース土曜クラスも名物おでんの授業です。
考え抜かれたおでんの出汁を伝授しました。 いままでのおでんは何だったんだ?!という味が作れるようになるはずです。 お家でもお楽しみくださいね。

すこし覗いてみましょう

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 2件のコメント

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 煮物コース 金曜クラス

中川式おでん  塾長手本
今月の煮物コースは「おでん」をお教えします。
おでんなんてどこの家でも作るし、コンビニにも売ってるし〜 な〜んや。
なんて思っていると「ぎゃふん」というほどショックを受けるでしょう。
陰陽を踏まえておでんを作るとこうなります。

すこし覗いてみましょう

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | コメントする

中川式玄米の炊き方指導2414  Kuさん(94-3R)

お見事、ちゃんと欠点補正をしてきましたね。 この飯は美味いです。間違い無し。
53点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

上級幸せコース2月の復習  Saさん(84-2)

上手になりました。 疾走感も出てきて、ドギマギしないでささささっと作れているのが判ります。 蓮根も絹さやも花弁生姜もキレがあって美味そうです。
あとは錦糸玉子が断面正方形に刻めるかどうか。刻めているはずなのに薄焼き玉子の時点で厚さにムラがあるのでは無いでしょうか?  あとはそこだけですね。合格までの課題です。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2413  Yaさん(105-2)

ついに夕焼け画像から脱却できましたね。やはり自然光で撮った画像は美しいです。
当然のことですが写真専門機のデジカメで撮った画像のほうがより美しいです。
次回からもデジカメで撮影しましょう。
すこし露出がアンダー(光量不足で暗い)ので補正しました。 あなたの目にはこういう風に見えているはずなのです。
美味しそうでしょう? 白い器を青白く表現しないで白く見せるように補正をすることをホワイトバランス調整といいます。 下の画像はそれをしました。
投稿の画像サイズが巨大な「撮って出し」で添付されていますので横幅1000ピクセル程度にリサイズして投稿してください。(投稿要領に記載されていましたよね?)

炊きあがりはパスポート品質にもう手がとどきつつあります。 あとはお通じチェックが定期的に合格するようになればパスが出せそうですね。 頑張りましょう。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | コメントする