投稿者「nakagawa」のアーカイブ

鱧骨切り特訓講座の復習  Moさん(90-6)



上手になってきました 背骨のすきとりは鱧のテンションが弱いようです。
鱧の角度と包丁の角度が鋭角になっているでしょう? この角度をもう少し鈍角にしてすきましょう。 刃を前後させないように。
骨切りは1ページの厚さが分厚いです。 左猫手への面圧を教えましたね。 あれができているとこんなに厚くならないはずです。 薄く薄く切りましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | コメントする

上級幸せコース7月の復習   Haさん(45-4)

美味しくできましたね。 彩りも鮮やかなのにしっかりと野菜の味を滲み出すことができています。  盛り付けも一目瞭然に盛れています。   合格です


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

鱧骨切り特訓講座の復習   Kaさん(86-4)



上手に出来ています。 頭がちぎれてしまったときもアワアワせずに対応できていましたね。 それで良いのです。
骨切りが素晴らしいですね。 すごく膀胱の前の筋肉に力が入っています。 なのでSSが高速度で骨を断ち切ることができるのです。
後は1ページ1ページをなるべく薄く切れるようになりましょう。
1本の鱧が厚く切っているとすぐに終わりますよね。 それを惜しんで、なかなか1本が終わらないように。薄く薄く骨切りしましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | コメントする

幸せコース7月の復習   Kaさん(126-2)

美味しそうに出来ています。  餡の量も正しくできましたね。  合格です
撮影がまだまだ「美味しく作って美味しそうに写す」というレベルに達していません。
まだ幸せさんだから今はヘタでもかまいません。 ちょっとずつでも進化していってくださればよいでしょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

幸せコース7月の復習   Shさん(124-5)

美味しそうに出来ています。  すこし餡の量が多いようですね。
餡の水位がトップの細線を越えているのでそう判断します。
とろみのほどけに影響しますので煮込み時間や火加減に注意しましょう。

「何度か作る内に、事前に全て準備してから始められるようにはなりましたが、無駄な動きが多いだろうなと思っています。」

思っているのなら準備から出来上がるまでずっとiPhoneで動画して自分の遅さを確認するのです。 思っているだけでは進化しませんよ〜。
桂剥きが終わったらiPhoneはお役御免な〜んて思っていませんよね? どんどん使って使って壊れるまで使いこなしましょう。

 


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント