投稿者「nakagawa」のアーカイブ

中川式玄米の炊き方指導  Teさん(140-1)

今日は塩もいれて正しく炊けました。
ピピカシャンには届きませんでしたがそれほどぶれているわけではありません。
あなたの「失敗したらどうしよう陰性」が出ていますが、やはり水が気になります。
一度コンビニでボルビック、クリスタルカイザー、日田天領水、六甲の美味しい水あたりを買ってきて洗米から浸水まで使って炊いて見てください。 洗うときから変えてくださいね。 実験しましょう 炊きあがりの差を楽しみに。  48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | コメントする

上級幸せコース7月の復習   Igさん(130-2)

見事な出来上がりですね。 火入れのレベルも切り出しも完璧です。
そして課題であった撮影の件もMacBook導入で一気にここまできれいになりました。
目をみはる美しさですね。
多くの方にiPhone+MacBookをおすすめする意味が理解できたと思います。

補正等の微調整をお教えしようと思っていたのですがあなたは自分で探って「あれかなこれかな?」とマスターしてしまいました。 大したもんです
あとは彩りに コクや色気が出せるようにMacと遊んでみましょう。
もちろん 大合格です


カテゴリー: 今日の復習 | 2件のコメント

中川式玄米の炊き方指導   Teさん(140-1)

初投稿ですね がんばりましょう。
陰性な炊きあがりになってしまいました。
原因は誰しも一度はやってしまう塩忘れでした。
「あ〜あ やっちゃった」で終わらずに この炊きあがりから何を学ぶかで失敗作が大事な教科書になります。
教室では見事な炊きあがりを見せてくださったあなたの作品とこの作品の違いを徹底的に比べましょう。 ご主人さまのご意見もいただけてよかったですね。
その差異の多くは塩忘れから来るのです。
ではなぜ塩を忘れるとそうなるのかをこれから陰陽料理として学んでいってほしいと思います。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 2件のコメント

鱧骨切り特訓講座の復習  Taさん(113-2)

おろしはもう12本もおろしたのですから工程は頭に入っているはずですね。
手本をよく見て 工程の抜けが無い様にしましょう。
紙に工程を番号降って書いてみましょう。 よく忘れるのが腹ビレと骨を切り離す工程ですね。 これを忘れると背骨をすき取るときに出刃が進まずに身をたくさん食べてしまいます。
何度も何度も私の手本動画を穴が空くほど見ましょう。 他の人への指導も必ず読みましょう。
始めから肛門までのショット数を書きましょう。
動画は1本5分にまとめましょう。
骨切りは竹上を見るができていません。すぐに刃先が猫手の方を指していますので非常に危険です。 下の絵の赤丸のキレハの面がまな板と垂直になるのが真っ直ぐに降ろすということを理解しましょう。 怪我をしないように。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | 2件のコメント

鱧骨切り特訓講座の復習  Suさん(113-3)

 

すばらしいです 着実に職人(?)への道を邁進しております。 いいねぇ。
おろし方はほぼ完璧です あっちむいたりこっちむいたりが無いので時間がかかっていません。
骨切りは800オーバーというデカサイズもなんとか打てていますので 柔らかい身を薄切りするのと骨を「斬る」という1ショット内での技の使い分けができています。
このサイズの鱧が多くなりそうであればもう9寸の骨切り包丁を視野に入れたほうがよいかもしれませんね。
507gの鱧で130ショット これを200に近づくように練習していってほしいです。
ご家族様が食べて応援してくださるのは嬉しいですね  そしてご家族様全員が夏に負けずにパワフルにお過ごしくだされば最高です。
鱧のアヒージョ  美味そうですねぇ よく華が咲いています 皮の半分まで刃が降りているからです

鱧の棒寿司  どんどん本格的になってきました  梅しそも良いですね
きっと次回はもう少し流線がくっきり出るでしょう。
串打ちのときに身を短く打ちすぎていないかもチェックしましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | 3件のコメント