中川式玄米の炊き方指導」カテゴリーアーカイブ

中川式玄米の炊き方指導  Teさん(140-1)

今日は塩もいれて正しく炊けました。
ピピカシャンには届きませんでしたがそれほどぶれているわけではありません。
あなたの「失敗したらどうしよう陰性」が出ていますが、やはり水が気になります。
一度コンビニでボルビック、クリスタルカイザー、日田天領水、六甲の美味しい水あたりを買ってきて洗米から浸水まで使って炊いて見てください。 洗うときから変えてくださいね。 実験しましょう 炊きあがりの差を楽しみに。  48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | コメントする

中川式玄米の炊き方指導   Teさん(140-1)

初投稿ですね がんばりましょう。
陰性な炊きあがりになってしまいました。
原因は誰しも一度はやってしまう塩忘れでした。
「あ〜あ やっちゃった」で終わらずに この炊きあがりから何を学ぶかで失敗作が大事な教科書になります。
教室では見事な炊きあがりを見せてくださったあなたの作品とこの作品の違いを徹底的に比べましょう。 ご主人さまのご意見もいただけてよかったですね。
その差異の多くは塩忘れから来るのです。
ではなぜ塩を忘れるとそうなるのかをこれから陰陽料理として学んでいってほしいと思います。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 2件のコメント

玄米炊飯投稿 2858  Saさん(139-1)

おいしくたけましたね レベル高いですよー。
皮感が無くてお通じチェックも合格してピピカシャンも実現していますので 問題なくパスポートを差し上げます。 前回の1回目でもパスポート品質だったのですがご自分での課題を見つけて居られたので一緒に解決しましょうと再投稿してもらいました。
54点

同じ鍋で同じ米を炊いているのにどうして奥様と違いが出るのか?
しかも男性のあなたが優しい「女飯」を、奥様がキリリと「男飯」を生み出すことにすごく不思議を感じて居られましたね。

しかし私からするとそれは至極あたりまえの自然の結果が出ていると思っています。
それぞれ必ず例外はありますが男性は内柔外剛、女性は内剛外柔といってたくましい硬い筋肉や太い骨に囲まれながらうちに優しい弱い部分を持っている男性で、柔らかいなめらかな外側にキュッと強い陽性(卵巣の中の卵子)を持つのが女性なのです。
ですから心の内、パーソナルが炊きあがりに出てしまう中川式玄米炊飯法では人の内面が反映されてしまうのです。

勘違いしてほしくないのは男飯が炊けるから偉い上手いというわけではありません。
個性なのでお好みが分かれるというだけです。
大いにご自分の中にある優しさを周囲の方にアピールして幸せを振りまいてください。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

玄米炊飯投稿 2857  Saさん(31-1R)

ご主人さまの鍋も使って見たいと炊かれました。
鍋の調子は私がお渡しする前に加圧チェック済ですから間違いはありません。
あとは炊く人のパーソナルがでてくるのが玄米炊飯です。
ちゃんと男飯が炊けていますね。 さぁこれを見てご主人さまの炊飯に変化が出てくるのでしょうか? とっても楽しみな次の投稿です。  54点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

玄米炊飯投稿 2856  Saさん(31-1R)

文句なしの炊きあがりですね。 直すところはどこもありません。
さすがの炊きあがりです。  あなたは優しい男飯が炊ける女性です。
54点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント