玄米の炊き方講座」カテゴリーアーカイブ

これから開催予定の講座案内(2022.11.30現在)

このページはこれから開催予定の次の講座のご案内をしています。(ご案内順)
・2022年12月〜2023年2月の単発講座のご案内
・2023年度各コースの募集ご案内
・2022年度各コースの授業内容(参考として)

 
 

【単発講座】
<2022年>
【12月】
10日(「第15回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」 満席
12日(月)「あもさん料理10選講座」 満席
22日(木)「牡蠣(かき)料理五種講座」 あと6席
24日(「中川式珈琲講座 クリスマス・スペシャルバージョン」 満席
<2023年>
【1月】
9日(「オムライス特訓講座」 あと4席
19日(木)「中川式アジア料理講座 第7弾」 あと3席
28
日(「第1回 玄米ごはんの炊き方教室」 満席
30日(月)「第2回 玄米ごはんの炊き方教室」 満席
【2月】
23日(「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」 あと6席
25日(「第3回 玄米ごはんの炊き方教室」 あと4席

再開催ご希望講座
単発講座の受講資格

 
 

2023年度1年間コースの募集内容】 受付中
・5/14〜「2023年度(第15期)幸せコース」 あと3席
・5/20〜「2023年度(第13期)上級幸せコース」 あと7席
・5/13〜「2023年度(第9期)秘伝コース」 あと2席
・5/6〜「2023年度(第4期)自由人(びと)コース1」 あと5席
・5/27〜「2023年度(第3期)自由人(びと)コース2」 あと4席
・5/7〜「2023年度(第2期)自由人(びと)コース3」 あと5席
・5/28〜「2023年度(第1期)自由人(びと)コース4」 満席

2023年度各コースの受講ご希望者状況】随時更新中
こちらからご覧になれます

 
 


【2022年度1年間コースの授業内容】
参考までに
・5/15〜「2022年度(第14期)幸せコース」
・5/21〜「2022年度(第12期)上級幸せコース」
・5/22〜「2022年度(第9期)満足コース」
・5/14〜「2022年度(第8期)秘伝コース」
・5/7〜「2022年度(第3期)自由人(びと)コース1」
・5/8〜「2022年度(第2期)自由人(びと)コース2」
・5/29〜「2022年度(第1期)自由人(びと)コース3」

 
 

2022年度マクロビオティック京料理教室 むそう塾 年間日程表 2022/5〜2023/4】(2022/11/30現在)

 
 

2023年度マクロビオティック京料理教室 むそう塾 年間コース日程表 2023/5〜2024/4】(2022/11/30現在)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

むそう塾で京料理人中川善博が教えた陰陽料理名一覧(2022/11/16現在)

むそう塾でお伝えするお料理は、すべてマクロビオティックの陰陽バランスを考えて練り上げたものばかりで、食材の安全面はもちろんのこと、それを召し上がった人が健康になれることを目指して作られています。

最近は京料理以外のジャンルでのお料理も登場していますが、これは私たちが日々色々な国のお料理を楽しんでいる現実を反映して、どの国のお料理であっても、体に負担にならないような作り方にしてお伝えすることを目的としています。

また、お料理方法も、お料理が苦手な人でも美味しく作れるように、お味を落とさないギリギリまで工夫してありますので、まだむそう塾初心者の方でもこれらのお料理に挑戦することが可能です。

下記にお料理名を列挙しておきますので、今後講座を受講される時の参考になさってください。
さらに、ご希望お料理がありましたら、お気軽にマクロ美風までご連絡ください。
講座にしてお応えしたいと思います。

 
 

<愛クラス> 1種類
1  中川式玄米ご飯

<特別愛クラス>  4種類
1 中川式小豆玄米ご飯
2 おみそさん
3 あらめのつくだ煮(食事提供 作り方は口頭説明)
4 風呂吹き大根(食事提供 作り方は口頭説明)(モバ味噌講座から移動)

<幸せコース> 41種類
1 糠漬け
2 うどんつゆ
3 冷やしうどん
4 にゅうめん
5 カレーうどん
6 蓮根甘酢漬け
7 茗荷甘酢漬け
8 甘酢
9 鰻ざく 鰻と胡瓜とわかめの酢の物
10 九条ネギと蛸のぬた
11 芥子酢味噌
12 小松菜の胡麻和え
13 車麩のカツ
14 プレスサラダ
15 冷えないドレッシング
16 トンカツ
17 串カツ
18 茸のガーリックバター
19 一番出汁
20 二番出汁
21 栗ご飯
22 蒸し栗
23 松茸ご飯
24 松茸のおすまし
25 筑前煮
26 とりだし
27 里芋のたいたん
28 手綱こんにゃく直鰹煮
29 出し巻き玉子
30 バルサミコ醤油
31 焼き野菜
32 天ぷら
33 天丼
34 揚げ出し豆腐
35 料理屋の天だし
36 揚げ出し豆腐の天だし
37 ジャガイモとさつま芋の素揚げ
38 ポテトチップス
39 魚の煮付け
40 焼き魚
41 お刺身

<上級幸せコース> 58種類
1 あらめビーフン
2 玄米チャーハン
3 干し貝柱とセロリのスープ
4 ラーメン
5 煮豚
6 煮豚丼
7 ラタトゥイユ
8 賀茂茄子と万願寺の揚げびたし
9 焼うどん
10 芽ひじきとコーンのパスタ
11 キャベツとちりめんじゃこのパスタ
12 梅紫蘇パスタ
13 南瓜の含め煮
14 高野豆腐白煮
15 牛蒡と人参のきんぴら
16 うどん屋の出汁
17 あんかけうどん
18 ひじき豆
19 蓮根ステーキ
20 蓮根餅
21 蓮根チップス
22 白味噌雑煮
23 鴨雑煮
24 菊花蕪
25 あちゃら漬け
26 紅白なます
27 梅人参
28 紅白結び
29 甘酢(上級)
30 鴨治部煮
31 小松菜と揚げの煮浸し
32 切り干し大根のたいたん
33 地鶏の唐揚げ
34 糸キャベツ
35 ちらし寿司
36 花蓮根
37 花弁生姜
38 かんぴょうと椎茸の旨煮
39 すし酢
40 錦糸玉子
41 蛤のおすまし
42 活車海老の茹で方
43 巻き寿司
44 菜花辛子浸け
45 はんぺん三つ葉のおすまし
46 おからのたいたん
47 あさりの酒蒸し
48 あさりのワイン蒸し
49 菜花とベーコンのパスタ
50 しじみの味噌汁
51 黒毛和牛のしぐれ煮
52 真丈のおすまし
53 独活のきんぴら
54 厚揚げのトマトソース煮込み
55 ひろうすのデミグラスソース煮込み
56 あさりうどん
57 鶏南蛮うどん
58 菜花パスタ ひろうすデミグラス煮込み載せ

<満足コース> 42種類
1 粟麩旨煮と三度豆の炊き合わせ(盛付用)
2 南京と粟麩とオクラの炊合せ(盛付用)
3 太刀魚と白葱の南蛮漬け
4 烏賊そうめん
5 だいこ炊き
6 粕汁
7 中川式ぶりの照り焼き
8 帆立と蓮根の炊き込みご飯
9 帆立のフライ
10 帆立と独活の土佐酢和え
11 満足ドレッシング
12 かますご飯
13 地鶏の炊き込みご飯
14 茸と青菜の酢の物
15 黒豆の枝豆
16 ビフカツ
17 棒ヒレカツ
18 葱の南蛮漬け
19 地鶏の鍋照り焼き
20 肉じゃが
21 中川式七草粥
22 かき揚げ
23 料理屋の天ぷら
24 料理屋の天だし
25 ぜんざい
26 白玉団子
27 わらび餅
28 黒蜜
29 胡麻豆腐
30 加減醤油
31 筍の土佐煮
32 玉味噌
33 青よせ
34 田楽味噌
35 木の芽味噌
36 生麩田楽(粟麩、蓬麩)
37 筍ご飯(玄米)
38 筍の木の芽焼き
39 筍木の芽和え
40 筍と菜の花の炊き合わせ
41 筍のおすいもの
42 お刺身盛り合わせ

<秘伝コース> 101種類
1 中川式ポン酢
2 鰹のたたき
3 フライドガーリック
4 鰹のバター醤油焼き
5 鰹のあら炊き
6 鰹チャーハン
7 鯛のあら炊き
8 鯛の潮汁
9 鯛の兜焼き
10 鯛のお造り盛り合わせ
11 鯛めし
12 鯛茶漬け
13 穂紫蘇醤油漬け
14 鯛の白子の塩焼き
15 鯛の焼き霜造り
16 鱧の卵巣のたいたん
17 鱧の精巣焼き
18 鱧の焼きしも造り
19 管牛蒡
20 鱧の煮物椀
21 鱧の白焼き
22 鱧の付焼き
23 鱧の源平焼き
24 鱧の棒寿司
25 鱧寿司
26 鱧のおとし
27 鱧の付焼きのタレ
28 鱧の丸仕立て吸い物
29 穴子の棒焼き
30 かますの幽庵焼き
31 蓼酢
32 活け鮎の塩焼き
33 すずきの蓼焼き
34 すずきのカマ蓼焼き
35 イサキの塩焼き(2021年まで)
36 太刀魚の塩焼き(2022年より)
37  鱧しゃぶ
38 翡翠銀杏
39 焼き銀杏
40 鱧のくだ牛蒡巻き揚げ
41  鱧松茸雑炊
42 お燗のつけ方
43 蕪蒸し
44 鯖寿司
45 しめ鯖
46 鯖の握り寿司
47 蒸し鮑
48 伊勢海老黄金焼き
49 金柑いくら
50 蟹錦糸巻き
51 ごまめ
52うまき玉子
53 真魚鰹西京焼き
54 蕨烏賊
55 平目求肥巻
56 鰊昆布巻き
57 数の子
58 鰻八幡巻き
59 ぼうだら
60 筍旨煮
61 慈姑旨煮
62 梅人参のたいたん
63 花百合根
64 海老芋含め煮
65 編笠柚子
66 萵苣薹青竹
67 黒豆
68 栗の甘露煮
69 鶉丸旨煮
70 矢生姜
71 日の丸独活
72 実山椒の佃煮
73 穴子の飯蒸し
74 煮穴子
75 百合根饅頭
76 菜花の伊風お浸し
77 海老しんじょう
78 蛤しんじょう
79 おはぎ
80 桜餅
81 姥桜
82 こし餡
83 つぶ餡
84 椎茸昆布(食事提供 作り方は口頭説明)
85 すじこん
86 ちょいワル焼きそば
87 焼きそば特製ソース
88 お好み焼き
89 お好み焼き特製ソース
90 とんぺい焼き
91 焼きそばパン
92 広島焼き
93 柏餅
94 味噌餡
95 八寸
96 粽寿司
97 笹巻寿司
98 流子の松笠煮
99 半熟玉子
100 活尼子の甘露煮
101 筍と蕗の炊き合わせ

<無双原理&盛付コース> 20種類 (後で単発に分割)
1 筍と地鶏の陰陽煮
2 賀茂茄子と鶏味噌鋳込み
3 あさりと上賀茂トマトのスープ
4 焼き茄子と冬瓜と穴子の炊き合わせ
5 鴨汁蕎麦
6 丹波栗と地鶏手羽の甘辛煮
7 ビーフシチュー
8 ハワイアン風スペアリブ
9 ポテトフライ
10 寒鰤奉書巻
11 甘鯛の潮仕立て
12 椎茸ご飯
13 鈎蕨の炊いたん
14 若竹煮
15 たいらぎ貝の木の芽焼き
16 独活の明太子鋳込(食事提供 作り方は口頭説明)
17 帆立のパタぽん
18 鯛にゅうめん
19 一寸豆ご飯
20 ホタルイカとわけぎのぬた

<自由人(びと)コース 1> 40種類
1 丹波大納言小豆と抹茶のパウンドケーキ
2 バナナのパウンドケーキ
3 ピザ生地
4 ピザソース
5 ピザ・マルゲリータ
6 しらすと大葉のピザ
7 和風コンビーフのピザ
8 カルツォーネ
9 生フェットチーネ麺
10 ラグー・アラ・ボロネーゼ
11 カニトマトのフェットチーネ
12 パンチェッタとポルチーニの翡翠麺
13 甘鯛のけんちん焼き
14 小蕪の地浸け
15 鱧蕎麦(食事提供 作り方は口頭説明)
16 栗の渋皮煮
17 栗のキャラメリゼ
18 くるみのキャラメリゼ
19 和栗のヨシヒロール
20 渋皮煮のヨシヒロール
21 鱧蕎麦
22 牡蠣グラタン
23 大人のプリン
24 苺のショートケーキ
25 地鶏の美山揚げ
26 全粒粉角食パン
27 くるみパン
28 コッペパン
29 コッペパンのホットドッグ
30 コッペパンの玉子サンド
31 塩ラーメン
32 中華麺
33 鶏ハム
34 洋風肉じゃが
35 タルトタタン
36 ミートパイ
37 アップルパイ
38 キッシュ・ロレーヌ
39 パエリア
40 チョコバナナパウンドケーキ(試食と説明のみ、デモなし)

<自由人(びと)コース 2> 41種類
1 紅茶シフォンケーキ
2 抹茶シフォンケーキ
3 シフォン用茹で小豆
4 シフォン用ホイップクリーム
5 抹茶白玉団子
6 朱玉団子
7 三色団子ぜんざい
8 特製アイスティー
9 あさり蕎麦(食事として提供、口頭説明)
10 鮎のパスタ
11 鮎飯
12 じゅんさい酢の物
13 じゅんさいお吸い物
14 全粒粉胡桃レーズンパン
15 ベーコンエピ
16 シナモンロール
17 新お持ち帰り鍋
18 栗蒸しようかん
19 栗のパウンドケーキ
20 栗まんじゅう
21 鱧にゅうめん(食事として提供、口頭説明)
22 手打ち蕎麦
23 そばがき
24 松茸鱧蕎麦
25 ざるそば
26 ざるそばのつゆ
27 中川式ビフテキ
28 ガーリックライス
29 ステーキソース
30 中川式ネギ焼き
31 ブッシュ・ド・ノエル
32 クリスマスチキンレッグ
33 黒のヨシヒロール(口頭説明、デモ・試食なし)
34 抹茶と栗の渋川煮のパウンドケーキ(口頭説明、試食あり)
35 中川式キンパ
36 サラダ巻き
37 聖護院かぶらのみぞれ汁
38 ラムチョップのグリル
39 抹茶のホットケーキ
40 中川式たこ焼き
41 抹茶ぼうる

<自由人(びと)コース 3> 36種類(これから増える)
1 ペスカトーレ(漁師風パスタ)
2 新角食パン
3 水無月
4 梅シロップ
5 梅ゼリー1
6 梅ゼリー2
7 冷しゃぶ
8 和風ゴマダレ
9 韓国風ゴマダレ
10 アフリカ風ゴマダレ
11 きゅうりの雷干し
12 かわり梅酒
13 きゅうりのピクルス
14 白桃のヨシヒロール(口頭で説明、試食あり)
15 タコス
16 サルサソース
17 カルニータス
18 ジャークチキン
19 シュレッドビーフ
20 ワカモレ
21 ナチョス
22 天然鯛のカルパッチョ
23 カルパッチョソース
24 フォカッチャ
25 あんみつ
26 竹の露水羊羹
27 鰻の八幡巻
28 鰻の肝吸い
29 小蕪の酢の物
30 塩むすび
31 おぼろむすび
32 かのこ豆と抹茶のパウンドケーキ
33 づけ丼
34 鱧のかき揚げ
35 かき揚げ天ザル蕎麦
36 蕎麦白玉しるこ

<煮物コース> 35種類 (後で単発煮物講座に分割)
1 子持ち鮎の煮浸し
2 金時豆甘煮
3 水菜と黒豚のハリハリ煮
4 鰊茄子
5 里芋の海老そぼろ餡かけ
6 おでん
7 帆立醤油
8 玄米焼きおにぎり
9 玄米焼きおにぎりのお茶漬け
10 ロールキャベツ
11 鰤大根
12 棒湯葉含め煮
13 平湯葉含め煮
14 湯葉丼
15 粟麩の揚げ煮
16 鯛かぶら
17 信田巻き
18 富貴味噌
19 鮎にゅうめん
20 鰯の甘露煮
21 新キャベツの和風ロール
22 生湯葉とうすい豆のとろとろ
23 豆ごはん
24 穴子と独活の蛇の目 万願寺唐辛子添え
25 冬瓜と鶏だんごの炊き合わせ
26 サツマイモのレモン煮
27 賀茂茄子と和牛の炊き合わせ
28 冷トマトの炊いたん
29 鰻と柳川鍋風
30 蛸の柔らか煮
31 じゃこの生姜煮
32 ぜんまいと厚揚げのたいたん
33 スルメ烏賊と里芋のたいたん
34 蕪のたいたん(菊花餡)
35 五目豆

<春のお弁当講座> 11種類
1 編笠大根
2 かんたん鶏そぼろ
3 キャベツとベーコンのフェノール和え
4 サーモンの柚庵焼き
5 きなこかぼちゃ
6 じゃがいもと葱のチヂミ
7 茄子胡麻よごし
8 人参グラッセ
9 簡単エビフライ
10 茗荷田楽
11 鶏バーグ

<夏から秋の極上お弁当講座> 13種類
1 椎茸ビーフン
2 トマト時雨煮
3 万願寺とうがらしの肉詰め
4 小茄子ししとう揚浸し
5 きゅうりの中華ピクルス
6 小茄子田楽
7 水玉南京
8 じゃがいものガレット
9 青ずいき簡単胡麻酢和え
10 胡麻酢
11 赤ずいきのたいたん
12 カレー・パスタ
13 ふわふわバーグ

<秋から冬の極上お弁当講座> 12種類
1 棒湯葉のたいたん
2 ほうれん草菊花浸し
3 蓮根海老挟み揚げ
4 地鶏肉団子甘酢餡
5 小蕪グラッセ
6 牡蠣の時雨煮
7 芽キャベツの伊式辛子浸け
8 しめじの伊風炒め
9 たたき牛蒡(酸味なし)
10 たたき牛蒡(酸味あり)
11 鯖の黒酢餡
12 塩鯖とじゃがいものかき揚げ

<夏のお弁当講座> 11種類
1 新サツマイモの蜜煮
2 セロリのピクルス
3 ししとうのおかか炒め
4 豚の生姜焼き
5 鰻の佃煮
6 ズッキーニのジョン
7 鶏と胡瓜の小串
8 海老チリ
9 チリソース
10 寄せ枝豆揚げ
11 トウモロコシのかき揚げ

<秋のお弁当講座> 7種類
1 中華街の縁が赤い焼き豚
2 蒸し鶏
3 ロメインレタスのお浸し
4 サツマイモのおやき
5 海老と百合根のかき揚げ
6 秋刀魚の唐揚げ
7 みょうがご飯

<稲荷寿司講座> 5種類
1 稲荷寿司
2 稲荷寿司用すし酢
3 稲荷寿司用油揚げ
4 春夏金平牛蒡
5 きつねうどん

<夏の特別料理講座 涼麺と賀茂茄子のピザ> 7種類
1 涼麺
2 涼麺のつゆ
3 椎茸旨煮
4 オクラの地浸け
5 温泉玉子
6 賀茂茄子のピザ
7 賀茂茄子のグラタン

<おせち講座> 4種類
1 鴨ロース蒸し煮
2 鰆の西京漬
3 車海老の具足煮
4 活け車海老の洗い

<圧力鍋料理とモバイル味噌汁講座> 3種類他多数
1 椎茸昆布
2 柚子味噌
3 モバイル味噌汁

<陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座> 4種類他多数
1 特製野菜出汁
2 大根と人参のお味噌汁
3 揚げと九条ネギのお味噌汁
4 あさりのお味噌汁

<お出汁の取り方と体調に合わせた絶品お味噌汁講座> 6種類
1 きゅうりと茗荷のお味噌汁
2 自然薯のお味噌汁
3 さつまいもと豚肉のお味噌汁
4 トマトと大葉のお味噌汁
5 鯛とレモンのお味噌汁
6 百合根とセロリと干し海老のお味噌汁

<中川式カレー講座 第1弾> 4種類
1 中川式チキンカレー
2 中川式ビーフカレー
3 中川式ドレッシング
4 みかんのゼリー

<中川式カレー講座 第2弾> 6種類
1 ポークカレー
2 シーフードカレー
3 キーマカレー
4 サフランライス
5 すだちのシャーベット
6 サラダ

<腸から陽性になる講座> 2種類
1 鉄火味噌
2 ごま塩

<包丁砥ぎと中川式金平牛蒡講座> 1種類
1 蓮根入り金平牛蒡

<瞬速料理5品 夏バージョン> 6種類
1 三度豆のソテー ベーコン風味
2 茄子のあぶらだき
3 マスカットのみぞれ和え
4 トマトのバルサミコ風味
5 賀茂茄子田楽
6 田楽味噌

<蒸すだけ・焼くだけ・炒めるだけの瞬速料理5品> 5種類
1 白菜と鶏ミンチの博多蒸し
2 真鱈の松前蒸し
3 じゃことう
4 大根稲荷
5 太らない焼きそば

<うどん出汁を使ったお料理7選> 7種類
1 蛤うどん
2 大根の煮物
3 肉豆腐
4 餡かけ焼きそば
5 豚レタス
6 甘栗とキノコの炊き込みご飯
7 茶碗蒸し

<うどん出汁を使ったお料理 第2弾> 7種類
1 大根のハリハリ漬け
2 にしんそば
3 ざるうどんの麺つゆ
4 ざるうどん
5 たこ飯
6 ローストビーフ琥珀ジュレ掛け
7 かますと焼きなすの和風パスタ

<牡蠣料理五種> 5種類
1 牡蠣のクリームシチュー
2 牡蠣のエスカルゴ風
3 牡蠣パスタ
4 牡蠣ご飯
5 牡蠣フライ

<作り置きできる逸品料理講座> 6種類(実質7種類)
1 和風コンビーフ
2 葉唐辛子の佃煮
3 昆布佃煮
4 湯葉の佃煮
5 湯葉とう
6 あさりの佃煮
※ 実山椒の佃煮(秘伝コースの71と同内容を特別に伝授)

<速攻おかず10選> 11種類
1 ルビーグレープフルーツと独活と大根の甘酢漬け
2 甘酢
3 コーンと海老の炊き込みご飯
4 大根のきんぴら
5 スルメイカの蒸し物
6 肉味噌
7 鯖の味噌煮
8 帆立スープのレタスしゃぶしゃぶ
9 ポテサラ
10 地鶏のトマト煮込み
11 鯵と焼き茄子の土佐酢かけ

<あとひき料理講座> 4種類
1 蛸の唐揚げ
2 茸の和風ポタージュスープ
3 黒毛和牛のロースト 香味野菜浸け
4 簡単ホイコウロウ

<サンドイッチ講座 第1弾> 10種類
1 ふわふわ玉子サンド
2 鯵フライサンド
3 鯵フライ
4 玉子サンド
5 ミネストローネ
6 麗可サンド
7 ツナサンド
8 ベーコンエッグサンド
9 フルーツサンド
10 コーヒーゼリー

<サンドイッチ講座 第2弾> 12種類
1 クロックムッシュ
2 スモークサーモンサンド
3 ケッパーソース
4 オニオンスープ
5 ハンバーガー
6 ハンバーグ
7 プレミアムビーフサンド
8 地鶏照り焼きサンド
9 フィレオフィッシュ
10 タルタルソース
11 カラスガレイのフライ
12 ハムサンド

<鱧の骨切り特訓講座> 1種類
1 蛸の焼き造り醤油バター風味 千枚トマト添え(ブログに作り方あり)

<中川式出汁巻き玉子の練習会> 4種類
1 出し巻き玉子の中華あんかけ
2 三色弁当
3 鰻丼
4 菜花のおすまし

<錦巻(かやく巻き)・海苔入り出し巻き玉子特訓講座> 5種類
1 錦巻(かやく巻き)
2 海苔入り出し巻き玉子
3 かに玉出し巻き玉子(中華味)
4 スパニッシュ出し巻き玉子(洋風味)
5 毒消しスープ

<中川式アジア料理講座 第1弾> 5種類
1 サムゲタン風薬膳スープ
2 塩ターツァイ
3 中川式陰陽餃子を使った水餃子
4 中川式陰陽餃子
5 金華ハムとくわいの炊き込みご飯

<中川式アジア料理講座 第2弾> 5種類
1 ビビンパ
2 焼売
3 クラゲの酢の物
4 テールスープ
5 杏仁豆腐

<中川式アジア料理講座 第3弾> 4種類
1 中川式ルーローハン
2 青椒肉絲
3 麻婆豆腐
4 ふかひれスープ

<中川式アジア料理講座 第4弾> 6種類
1 ベトナム風和牛のフォー
2 ふるふるマンゴープリン
3 中川式春巻き
4 ばんばんきゅうり
5 中川式油淋鶏
6 天津飯

<中川式アジア料理講座 第5弾> 5種類
1 レバニラ炒め
2 プルプル美肌スープ
3 春雨サラダ
4 酢豚
5 黒炒飯

<中川式アジア料理講座 第6弾> 7種類
1 豚まん
2 烏賊とブロッコリーの炒め物
3 海老団子カリカリ揚げ
4 胡麻団子
5 大根餅
6 わかめスープ
7 チャプチェ

<中川式お寿司講座 第1弾> 6種類
1 鰻の棒寿司
2 鯵の棒寿司
3 小巻(鰻きゅう)
4 小巻(干瓢)
5 小巻(鉄火)
6 小巻(梅紫蘇)

<中川式お寿司講座 第2弾> 5種類
1 にぎり寿司
2 てまり寿司
3 カステラ焼き
4 錦糸玉子巻寿司
5 箱寿司

<オムライス講座> 4種類
1 チキンライス
2 オムライス
3 ポテトコロッケ
4 パンプキンスープ

<参加型お弁当講座(1)> 4種類
1 黒毛和牛と独活のパスタ
2 独活の甘酢浸け
3 煮抜き玉子の茹で方
4 青菜のわさび浸け

<参加型お弁当講座(2)重特集> 8種類
1 地鶏の旨味噌焼き
2 万願寺とうがらしの美山炒め
3 鴨鍬焼き
4 そばめし
5 ガパオライス
6 目玉焼き
7 ひろうすのデミグラスソース煮込み
8 ひろうすのトマト煮込み

<イタリアン ベーシック講座 第1弾> 6種類
1 レモンゼリー
2 スパゲッティ・ミートソース
3 アクアパッツァ(甘鯛)
4 アクアパッツァ(鱧)(口頭説明)
5 スパゲッティ・ナポリタン
6  残り福パスタ

<イタリアン ベーシック講座 第2弾> 7種類
1 ジェノーベーゼ
2 トリッパのトマト煮込み
3 自家製ジンジャーエール
4 パンナコッタ
5 さくらんぼのコンポート
6 ブルーベリーのコンポート(試食と口頭説明)
7 鱧のリゾット

<『肴』 秋> 8種類
1 雲丹と長芋とあおさの酢の物
2 無花果ごまだれかけ 翡翠銀杏
3 鶉丸の煮物碗
4 秋鱧吉野杉板焼
5 八寸(吹き寄せ盛り)
6 子持ち鮎のコンフィ
7 ずわい蟹蓑笠揚げ
8 もずく雑炊

<三色弁当特訓講座> 5種類
1 鶏そぼろ
2 針鞘
3 三色弁当用錦糸玉子
4 新三色弁当
5 まむし丼(鰻、錦糸玉子)(食事として提供、口頭説明)

<おなじみ料理講座 第1回> 6種類
1 湯豆腐
2 豚汁
3 もつ煮込
4 大学芋
5 豚丼
6 なめらかココア

<あもさん料理10選講座> 10種類
1 みぞれあもさん
2 みたらしあもさん
3 にっきもち
4 チーズもち
5 あもさんのガーリックバター
6 牡蠣もちポン
7 くるみもち
8 ベーコンもち
9 納豆キムチもち
10 明太もちチーズ

<塾長から上級幸せコースの皆さんへのプレゼント> 1種類
1 冷やし中華のタレ

<新年会お年玉レシピ> 1種類
1 塩昆布

<覚書なし料理> 25種類
1 筑前煮(完全ベジ仕様)
2 鱧の先斗町焼き
3 煮豚ご飯
4 煮玉子
5 鱧うどん
6 あさりの炊き込みご飯
7 蛤の炊き込みご飯
8 鱧の南蛮漬け
9 里芋のたいたんの揚げたもの
10 鱧チリ
11 鱧フライサンドイッチ
12 鱧のすり身揚げ
13 鱧の甘酢(黒酢)餡
14 地鶏の西京焼き
15 牡蠣の西京焼き
16 黒毛和牛の西京焼き
17 牡蠣の粕漬け
18 ビフテキ(バル醤油)
19 冷麺
20 なめろう丼
21 鱧の子の玉締め(Twitterでつぶやいた)
22 明太子パスタ(ブログに作り方あり)
23 明太子饂飩(ブログに作り方あり)
24 中川式ドリップコーヒー(自由人コースや単発など)
25 中川式陰陽フレンチプレスコーヒー(秘伝コースや単発など)

※1〜25は口頭での伝授

 
 

以上、中川式玄米ご飯から始まって、総合計数は726種類になりました。
(2022年11月16日現在まとめ)
これから新しいお料理が増え次第、随時追加していきます。

 
 

(中川式キンパ 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「お宝さんDIRECT」開始のご案内
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

むそう塾の小豆玄米ごはんを13日間食べ続けた塾生さんのご報告

先日開催した「第14回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を受講してくださった塾生さんから、嬉しいメールをいただきました。
「小豆玄米ご飯を13日間頂いた経過報告」として。
これからまだまだ変化があると思いますが、まずは約2週間の変化をお仲間にもご報告させていただきたいと思います。

 
 

<Kさんのメールより>  抜粋

美風さん こんにちは。
小豆玄米を教わってから毎日13日間頂き、心の面で大きく変化がありました。
変化は即日から感じていたのですが、その変化が持続して、今の自分の新たなデフォルトになりつつあります。

この小豆玄米は、本当に・・・素晴らしいです。
仕事で神経が尖っていても、昼食にこのご飯をいただくと、恋した時のように心がほわほわになるんです。
愛らぶザ・ワールド!と、人や街並みがキラキラ映えて、心が一気に開いてキュンキュンして、元気が復活します。

そして帰宅後、これまでは心がお酒を求めていたのですが、今はすでに心が満ちているので、お酒を飲まなくなりました。
お酒の代わりに、筋トレとストレッチをして体と会話をするようになりました。
お風呂上がりに、流れが滞っている部位をヨガで伸ばしてやると、寝る時は心も体ももうふるっふるに満たされているので、ベッドでご先祖様・中川さん・美風さんに御礼申し上げています。

それらのお陰で、翌日の体が1日中軽く、心も色々なことを受け入れられるようになりました。
家での晩酌が、我慢をすることなく自然に要らなくなる、それって本当にすごいことだと思います。
中川式小豆玄米の凄さを味わうことができました。
小豆の陰性が、新たな陽性を産んでくれていることを実感しています。

心がずっと、春のように穏やかで、ときめいています。
常夏の自分も好きですが、今は、心と体がとても楽です。
この小豆玄米から、中川さんの愛情をひしひしと感じます。
ありがたくって、涙が出ます。

玄米炊飯講座の最初の名前は「愛クラス」でしたが、そこに込められた想いに今更ながら腹落ちしました。
こんな穏やかな幸せをくださって、ありがとうございます。
この小豆玄米は、もう一生手放しません!
今朝も、62点を目指して炊飯しましたが、まだまだ届きません。
いつか届くことを楽しみに、感謝を込めて炊飯を重ねていきます。

 
 

***

<マクロ美風より>

Kさん、メールをありがとうございます。
Kさんのお気持ちが、すごくよく分かります!

私も何回小豆玄米ごはんを炊いても、炊くたびに中川さんに感謝の気持ちが湧いてくるのです。
「こんなに美味しいごはんの炊き方を開発してくれてありがとう」という気持ちです。
あの難しいお鍋でも、毎回確実に美味しく炊きあがることがとても驚きです。
ブレがないんですもの。
Kさんもきっと同じお気持ちで、このメールをしたためてくださったと思います。

そして、精神面での変化ですが、まさに陰陽そのもので笑ってしまうほどです。
陰陽バランスが取れた心身には、毎日のお酒は必要ないのが普通ですね。
でも、現代人はなにかとストレス(陽性)が多いので、お酒の陰性を借りたくなるのでしょうが。

主食の影響はとても大きいので、その主食を理想的な内容にすると、Kさんのようなことが起きます。
Kさんは細胞全体で陰陽バランスを感じてくださっているので、精神面での変化もきっちり把握されたのだと思います。
センサーがピカピカのKさんらしく、お見事にキャッチしてくださったのが嬉しいです。

「愛クラス」。今はその呼び名もなくしましたが、気持ちはまったく変わりません。
むしろ、皆さんへの「愛」が深まった感じがします。
どの塾生さんにも健康であってほしいし、幸せを紡いでほしいと思っています。
そして、そんな新たなご縁も育てていきたいと思っています。

小豆玄米の素晴らしさが広がって、健康な人がいっぱい増えますように。

 
 

(小豆玄米ごはん 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)

 
 


カテゴリー: うれしかったこと, 玄米の炊き方講座, 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ | コメントする

「第2回 絹玄米ごはんの炊き方教室」開催のご案内

2006年4月29日に、初めて京料理人中川善博さんが炊いた玄米ごはんをいただきました。
一般的な玄米ごはんとは違って、色白でやさしい柔らかさがとても印象的でした。
何しろ、普通の玄米ごはんはボソボソして硬いか、もっちりしすぎてお赤飯みたいなものが主流でしたから、ふわっとした炊きあがりに驚いたものでした。

そして、ついには2008年7月31日に、初めて「夏向け玄米ごはんの炊き方講座」がスタートしたのです。
「むそう塾」が産声をあげた瞬間です。
ここから何回もお鍋が変わるたびに改良が加えられ、ついには4thまで進みました。

いつも「もっと美味しく! もっと炊きやすく!」を追求しているうちに、絹のような舌触りと光沢の玄米ごはんになりました。
もう一つの「小豆玄米ごはん」も、「絹小豆玄米ごはん」と言った方がぴったりするような炊きあがりです。

京料理人として求めた玄米ごはんは、お料理の邪魔をしないで、毎日食べても飽きない炊きあがりであること。
家族みんなで、子どもも老人も同じごはんを食べられることでした。

15年間教え続けてきて、この玄米ごはんが多くの皆さんの健康に役立っていることが、一番嬉しく励みにもなります。
2008年から通算して141回も玄米ごはんの炊き方講座を開催してきましたが、来年の1月から「絹玄米ごはんの炊き方教室」として、新たにスタートしようと思います。

とご案内したところ、昨夜のうちに満席になってしまいましたので、1月30日(火)にも開催することになりました。
新人さんも含めて、絹玄米ごはんを炊けるようになりましょう。

 
 

***

【講座名】
「第2回 絹玄米ごはんの炊き方教室」

【開催日】
2023年1月30日(月)

【会場】
授業「むそう塾」京都市左京区孫橋町18
懇親会京都ホテルオークラカフェ レックコート(1階)

【内容】
・中川善博による絹玄米炊飯デモ1回&試食
・各自が実際に炊く練習&試食
・玄米の量り方や洗い方の実習(1名ずつ)
・圧力鍋の高圧洗浄の方法(デモ)
・玄米ご飯の写真の撮り方指導(1名ずつ)
・玄米と塩の診断(1名ずつ)
・再受講者の圧力鍋のフタ、部品のチェック(1名ずつ)
・使用する鍋:「シコマチックeコントロールVision(ビジョン)2.5L」
・圧力鍋の他に指定の保温ジャー・保温カバー・鍋敷き・カセットコンロが必要

【昼食】
福ZEN:玄米ご飯・おばんざい・お味噌汁・糠漬け・三年番茶

【玄米投稿の内容】玄米投稿は任意
・玄米ご飯を写真に撮りメールで送る
「むそう塾 パスポート」取得可(一定レベルに達することが必要)
「玄米投稿」の写真指導
◆新人さんの投稿期限:2023/2/29(水)21時迄(期間中でもパスポートを取得したらその時点で終了)
◆再受講者の投稿期限:2023/2/9(木)21時迄(3回投稿したら終了)

【タイムテーブル】
11:00     開場
11:30~12:00 お食事
12:00~13:00 自己紹介&マクロ美風のワンポイントアドバイス
13:00~17:00 玄米炊飯のデモ・各自の実習・診断・質問など
17:00      記念撮影・解散
17:30~19:30 会場を変えて復習&懇親会

【定員】
8名

【受講資格】
・一般の方 (デリバリーを含む飲食店関係者や料理教室関係者を除く)
・パスポート取得者の再受講もOK
・ご予約の前にこちらの注意点を必ずお読みください

【持ち物】
<初受講の人>
・使い慣れているデジカメまたは比較的新しい携帯電話
・玄米700ccと塩大さじ1杯程度
・(圧力鍋・保温ジャー・保温カバー・鍋敷き・カセットコンロは当日持参しなくてもよいが、別途購入のこと。購入方法は受付完了メールに記載。)

<再受講の人>
・デジカメまたは比較的新しい携帯電話
・お鍋
・お米(1回炊飯分)
・お塩(1回炊飯分)
・鍋敷き
・ふうわりさん

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません(託児施設をご紹介します)

【受講費】
初回:16,500円(消費税込)
再受講:11,000円(消費税込)(ビジョン鍋所持者に限る)
復習&懇親会の費用:無料

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付
 初めての方は事前に会員登録をお済ませください。

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

(絹玄米ごはん 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

「第14回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を終えて

10月10日に「第14回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を開催しました。
受講してくださったのは、東京2名・新潟1名・愛知1名・大阪3名・長崎1名の8名です。
すごくお久しぶりの方もいて、とても嬉しかったです。

主食を大事にしてくれる想いが満ち溢れていて、そのことがとても良い氣になって循環しているのです。
日本人はやはりお米を抜きにして健康は語れませんね。

見事に炊きあがった小豆玄米ご飯に、思わず感動してしまう表情があちこちで繰り広げられます。
こういう表情は見ていても気持ちのよいものです。
他の人のご飯も試食させていただくのですが、微妙に差があってここが改善点として指導される場合があります。

 
 

 
 

全部同じように見える小豆ですが、たま〜に柔らかさに差が出ることがあります。
もちろん、小豆自体の個体差が大きいのですが、他にも考えられる点があるので、それがマンツーマン指導になります。
そうして全部の小豆が崩壊寸前の柔らかさになる方法を伝授します。

 
 

(小豆玄米ご飯 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

炊飯の実習が終わって、懇親会会場のホテルオークラ京都に向かいます。
鴨川の景色を見ると、ついシャッターを切りたくなります。
雨上がりの景色で薄暗く感じます。

 
 

 
 

1名を除いて7名が懇親会に参加してくださいました。
お子さんをホテルオークラの託児ルームに預けて受講してくださった人もいます。
ママもお子さんもお疲れさまでした。
やはり子どもは陽性ですねぇ。
みんなの視線がお子さんに注がれます。

 
 

 
 

次回は、11月2日(水)に「第16回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を予定しています。
あと3席だけ空いていますので、この機会に受講なさって小豆玄米ご飯の素晴らしい効果を享受なさってください。
便秘になりがちの人や、むくみやすい人は必須の講座です。

 
 


カテゴリー: うれしかったこと, 玄米の炊き方講座 | コメントする