「おしゃべり陰陽cafe 」」カテゴリーアーカイブ

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.11」に参加して 

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.11」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「塩」と「天気」です。

まずは塩ですが、マクロビオティックでは大いに重要なテーマなので、発言も活発ですし、体験も豊富です。
それぞれが色々なルートで塩を調達していたのが面白かったです。

やはり、と思ったのは、私がマクロビオティックを始めた時に教えられた「海の精」が、その塩辛さゆえに他のお塩にシフトしている人が多かったことです。
塩の種類を変えたらお料理の味が変わるのはもちろんですが、その違いは塩の何が原因なのか、みんなで考えて行くのが楽しかったです。

前回から参加された男性が、お水の例をあげてヒントを提供してくれて、一同納得した感じでした。
また、塩をおにぎりに使った場合の変化も、おにぎり論として後々登場するかもしれません。

マイクロプラスチックの問題もあるので、海塩は大丈夫なのか?
岩塩との陰陽は?
現代人に合う塩は?
などなど話は尽きません。

次はお天気のテーマに移りました。
気圧の変化を敏感に感じ取る人がいたり、生活に支障が出るほど影響する人がいるけど、それは自律神経の問題もあるのではないか。
自分は影響を受けるタイプだったけど、都会から地方での暮らしになったら自然に治ったという話もありました。

植木屋さんをされている方がおられて、いつもお天気と一緒に暮らしている話と、晴耕雨読が陰陽的にも良い暮らし方なのではないかという話もありました。
お天気とともに生きるというのは、自然が与えてくれた特効薬なのかもしれません。

そういえば、私は京都の東山の近くに住むようになって、毎日緑を眺めながら暮らしていると、穏やかな気持ちになって幸せ感が増えました。
木々の間を通り抜けてきた空気の清々しさにも癒やされていますので、自然の力って偉大だなあと思ったことでした。

懇親会はいつものお蕎麦屋さん「東京へぎそば 匠 六本木店」へ。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

懇親会の様子です。






次回は7月24日(水)の18:15〜20:30に開催予定です。
テーマは「政治」と「夏野菜」です。
高桑智雄氏がこちらのブログに詳しく書かれていますので、ぜひお読み下さい。

参考までに、過去10回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」
Vol.9「味」と「入浴」
Vol.10「電磁波」


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.10」に参加して 

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.10」が開催されました。
何回か開催が中止になったので、久しぶりの開催でした。
なんと、今年初めての開催でした!
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「電磁波」です。

そもそも電磁波ってなに?というところから話が始まります。
電磁波って陰性?陽性?

電磁波は自然界にも存在するものですが、近年電磁波の影響を受けて日常生活に困難をきたす人も少なくありません。
電磁波の感じ方は人それぞれですが、私は毎週の新幹線通勤と、長時間のパソコン仕事やiPhone2台持ちで、7年目に体に異常を感じて、電磁波防止グッズに頼ったことがあります。
グッズのおかげで異常は1週間で軽くなり、1か月経たないうちに消失しました。

昨日の会場でも、クッズのネックレスやブレスレッドをつけている人がいました。
皆さんがそれなりの効果を感じておられるようでしたよ。
電磁波に敏感な男性のお話も参考になりました。

とにかく日本は電磁波については、知らされていないことが多すぎます。
一部の本ではその危険性を書いていますし、そういう情報もたくさん出回っているのですが、国が率先して電磁波対策に動き出すどころか、その反対が多いように思います。

陰陽cafeでは、電磁波を陰陽で考えながら、体験を交えて話が進みました。
マクロビオティックの陰陽で電磁波を考えるために、主催者の高桑智雄さんが作ってくれた資料がとても奥が深くて勉強になりました。
まだ完成ではないとのことでしたので、イメージだけ載せておきます。



*   *   *

ところで、家庭内にはいっぱい電磁波が発生するものがありますが、会場になっている「乃木坂ウエルネスルーム」さんでいただいた資料に次のようなものがありました。
電磁波の怖さを警告する本では、これと似たようなものがありますね。

「世界の学者が唱える安全基準1mGに電磁波が弱まるのに必用な距離の目安」



懇親会は全員でいつものお蕎麦屋さん「東京へぎそば 匠 六本木店」へ。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

次回は6月19日(水)の18:15〜20:30に開催予定です。
テーマは「塩」と「天気」になります。

生きていくために欠かせない塩。
マクロビオティックでもとても重要な塩ですが、その種類や摂取量をめぐって様々な見解があります。
平日の夜ではありますが、とても内容の濃い時間になること間違いありませんので、健康に関心がおありの方は是非いらしてください。
お待ちしています!

参考までに、過去9回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」
Vol.9「味」と「入浴」


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.9」に参加して こんなに充実していてよいのでしょうか?

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.9」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「味」と「入浴」。

今回はハワイの講座帰りに、成田空港から直行してくださった永井 邑なかさんも加わって、新鮮な風を運んでくれました。
永井さんには「マクロビオティック わの会」でお世話になっているので、今年のマクロビオティックつながりが面白い展開になってきたなぁと思いました。

「陰陽cafe」最初のお話は「味」についてです。
最近は五味に「旨味」を入れる考え方があり、「辛味」が抜けているお話もあって、事実そういうサイトも存在します。
味蕾を構成する味細胞によって受容されるか否かが分かれ目になって辛味が外れるようなのですが、さあ、皆さんはどう思われるでしょうね。
陰陽五行で考えるとにわかに納得できませんが。
この点については、むそう塾としても見解を出しておこうと思います。

それから味覚は変わるという経験も多くの人にあって、人は成長とともに陰陽が変わるのだから当然かなと思います。
私自身も味覚の変化をいっぱい経験してきましたし、味覚は鍛えられるとも思っています。
それより、今は味覚の発達していない人が多くなっていて、由々しき問題だと感じています。
幼いときからの食生活が一番の問題ですね。

次は「入浴」についてです。
入浴については論点がたくさんあって、時間が足りないほど盛り上がりました。
湯船に浸かる派、シャワー派、半身浴も含めて、石鹸やシャンプーを使う派、使わない派、陰性な入り方、陽性な入り方、入浴時間、温度、お湯に何かを加えるか、温泉の泉質から混浴の歴史などなど。

マクロビオティックに関心を持っている人は、入浴についても色々試されていて、その商品についてのお話も面白かったです。
私自身も息子もアトピー治療のために温泉を利用したので、地球のエネルギーの力とあいまって、実に考えることの多いテーマでもありました。
むそう塾の「無双原理&盛付コース」でも取り上げたいなと思っています。

懇親会はいつものお蕎麦屋さんで、4名でしっぽりと話し合えました。
マクロビオティックで当たり前に伝えられていることだけど、これって本当のところはどうなんだろう?
自分が教わったのは誰々先生からこんなふうに。
でも、それって本当に違いがあるのだろうか?
確かめてみた?
マクロビオティックが宗教っぽく思われるのは、こういうところなんじゃないか?
久司先生の伝え方と考え方などなど。
いや〜、実に濃い内容の懇親会でした。
これを動画配信したら、すごい反応があると思われる内容でしたよ。
マクロビオティックの指導者たちにも一石を投じる内容でした。

今年はこれでおしまいで、来年はまた改めて日程設定をすることになりました。

参考までに、過去8回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

写真を撮り忘れてしまったので、私が止まっているホテルのベッドから見える今朝の景色をどうぞ。
窓枠がちょうど額縁のような景色です。
網目入りの窓ガラスなのが残念。



(東京 赤坂のホテルから)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.8」に参加して パンで盛り上がった夜

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.8」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「パン」と「睡眠」。
8月9月が開催できなかったので、久しぶりの集まりとなりました。

毎回都合のついた人だけがふらりと集まるこの会は、気軽に陰陽を語る場なのですが、新しい人との接点がまた楽しい会でもあります。
マクロビオティックのことを知っている人も知らない人も、3時間を自由に想いを巡らしてみると、帰りにはまた違った考えになっているかもしれません。
こんなふうにお顔の見える場で、相手の反応をみながら陰陽の話をするのが、最も正しくマクロビオティックが伝わるんですよね。

マクロビオティックは誰から教わるかがとても大事です。
巷には本来のマクロビオティックとはかけ離れてしまって、善悪で物事を判断し、受け取る人の陰陽はお構いなしに、一方的にビジネス化した伝え方をしているものが数多くあります。
でも、マクロビオティックはそういう視点ではないので、西洋的な考え方に行き詰まりを感じている人には、新鮮な視点となるでしょうし、すごく楽になると思います。

あ、肝心な「陰陽cafe」の報告ですが、「パン」では次々と話題が出てきて大いに盛り上がりました。
パンは果たして陰性なのか?陽性なのか?から始まって、ご自分の日常と照らし合わせながら考えることができるので、身近に陰陽を考えるにはとても良いテーマだったと思います。
理論だけにとどまらず、心身の反応までみてから陰陽を確認することがマクロビオティックの視点なので、それが十分に話し合えた時間だと思いました。

次に「睡眠」ですが、やはり短めの人が多かったです。
これはマクロビオティックをされている人の特徴かもしれません。
お食事を整えれば、8時間睡眠は必要ないなあと改めて感じたことでした。
というより、日々が愉しくなるのでそんなに寝ているより、早く行動したくなるというのが現実だと思います。
これは長い人生において、凄いことなんですよね。
ここがマクロビオティックの一番の醍醐味かもしれません。

次回は11月28日(水)に開催予定です。
ご興味のある方は、一緒にお話をしてみませんか?

参考までに、過去7回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

最後に、懇親会での光景を載せておきましょう。
11名のご参加でした。
まずはカンパーイ!



話に和んでいるところ。
テーブルにあるパンは、ご自分で焼いたパンをお土産にくださったものです。
焼いた人は上の写真の右からお二人目の人です。
右端のお嬢さんは、私のブログを見てこの会にいらしてくださったとのこと。
嬉しかったー\(^o^)/
またお会いしましょうね!


先にお帰りになった人がいたので、席を移動して大御所が顔を揃えました。
左から、高桑智雄さん・若杉典加さん・吉度ちはるさん。


おしまい。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」に参加して マクロビオティックを考える貴重な時間

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「お酒」と「仕事」。
新しい方も増えて、活発な意見交換がされました。
平日の18時から始まって、終わるのが21時過ぎという悪条件にもかかわらず、本当にマクロビオティックのことを知りたい、陰陽をもっと知りたいという人が集まるこの会は、地味ながらとても学びになる集まりでもあります。

前半がお酒の話で、後半が仕事の話だったのですが、自分の日頃の行動を陰陽で考えるにはとても良いテーマだったと思います。
特に仕事は精神面での状態が重要になるので、ここをしっかり陰陽で把握出来るようになると、グンと生き方が楽になります。
桜沢先生の仕事観も含めて、マクロビオティックを伝える人たちは、相手のこの部分を正しく把握してあげたいテーマだと思います。

次にお酒ですが、こちらは自分たちの経験も含めて具体的に考えられるので、とても盛り上がった内容でした。
マクロビオティックの大先輩たちには大酒飲みの人がとても多くて、その話には事欠きませんが、その背景なども陰陽を考える上では大切なことです。
難しいと思われがちな陰陽ですが、こうして現実の暮らしを陰陽で考えていくと、ストンと陰陽を感じられると思います。
この「感じる」ことが大事なんですよね。
感じることがマクロビオティックの真髄なのですから。

千葉・茨木・神奈川など、遠くから来られている方も多く、翌日はお仕事もあるので、主催されている高桑さんと吉度さん、それに私の3人で二次会をしました。
マクロビオティックの現状など、とても濃い内容の意見交換ができて、こちらも大いに参考になりました。
こうしてマクロビオティックの最前線でご活躍されているお二人と、貴重な時間を持てることは、私にとってもとてもありがたい時間であり、学びでもあります。
ご縁に心から感謝いたします。

次回は「パン」と「睡眠」のテーマで、9月に開催予定です。
ご興味のある方は、一緒にお話をしてみませんか?

参考までに、過去6回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「お酒」と「仕事」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。



(トマトの炊いたん  料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 「おしゃべり陰陽cafe 」 | 3件のコメント