「おしゃべり陰陽Cafe Vol.12」に参加して 

7月24日(水)に「おしゃべり陰陽Cafe Vol.12」が開催されました。
私は24日は東京に泊まり、翌日(25日)の始発で京都に向かって、すぐ連続講座に突入したため、ブログの記事を書くのがこんなに遅くなってしまいました。

いや〜、なにしろ授業+残業(翌日の仕込み)、授業+残業(翌日の仕込み)の繰り返しは、相当ハードなものでした。
一日に12時間近く立ちっぱなしですからね。
お料理教室に真剣に取り組むには、相当な体力を必要とします。

連続講座を無事終えて、昨日は「マクロビオティックわの会」の集まりも終え、やっと落ち着いた気持ちで陰陽cafeの記事に取り組めます。
あ、話が横道にそれました。失礼。

*   *   *

「おしゃべり陰陽cafe」の会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「夏野菜」と「政治」です。

まず夏野菜の方ですが、参加者の中には若杉ばあちゃんのお料理法を実践されているかたもおられるので、夏野菜にも大量のお塩を使ってお料理する話をされていました。
人それぞれなので、それに関しては何も申し上げませんが、むそう塾では夏野菜からは陰性の良さを享受することをお伝えしています。

しかしマクロビオティックの歴史の中では、塩も油も夏野菜も、より陽性にする時代から陰性を意識する時代に変わって来ました。
それは過去の経験だけでなく、現代人の体質や食生活の変化を直視すると、そのようになるわけなので、常に陰陽バランスを考えて対応していきたいと思います。

次に政治の話ですが、これを陰陽で観察してみるととても面白いです。
選挙になるとお祭りのように燃えるタイプの人がいますが、それが政治だと勘違いしている人もいるように思います。
政治とは暮らしそのものであって、選挙はそれを実現するための手段にすぎないと私は思うからです。
私は個人的に政治史を陰陽で考えるのが好きですが、このブログは政治に深く介入することが目的ではないので、この辺でおしまいにします。

懇親会はいつものお蕎麦屋さん「東京へぎそば 匠 六本木店」へ行ったのですが、写真を撮り忘れました(汗)

Facebookでの記事はこちらからどうぞ。
高桑智雄氏がこちらのブログに詳しく書かれています。

次回は9月25日(水)の18:15〜20:30に開催予定です。
テーマは後日発表されます。
参考までに、12回のテーマを書いておきましょう。

Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」
Vol.9「味」と「入浴」
Vol.10「電磁波」
Vol.11「塩」と「天気」
Vol.12「夏野菜」と「政治」

 
 

(冬瓜 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

冬瓜は夏野菜です。
使い方を知らない人も多いのですが、むそう塾では冬瓜のお料理も教えています。
冬の瓜と書くのに夏野菜?
そんな疑問をお持ちの方がおられるかもしれませんが、保存の仕方が良いと冬までもつので、この名がついたそうですよ。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です