「おしゃべり陰陽Cafe Vol.11」に参加して 

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.11」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「塩」と「天気」です。

まずは塩ですが、マクロビオティックでは大いに重要なテーマなので、発言も活発ですし、体験も豊富です。
それぞれが色々なルートで塩を調達していたのが面白かったです。

やはり、と思ったのは、私がマクロビオティックを始めた時に教えられた「海の精」が、その塩辛さゆえに他のお塩にシフトしている人が多かったことです。
塩の種類を変えたらお料理の味が変わるのはもちろんですが、その違いは塩の何が原因なのか、みんなで考えて行くのが楽しかったです。

前回から参加された男性が、お水の例をあげてヒントを提供してくれて、一同納得した感じでした。
また、塩をおにぎりに使った場合の変化も、おにぎり論として後々登場するかもしれません。

マイクロプラスチックの問題もあるので、海塩は大丈夫なのか?
岩塩との陰陽は?
現代人に合う塩は?
などなど話は尽きません。

次はお天気のテーマに移りました。
気圧の変化を敏感に感じ取る人がいたり、生活に支障が出るほど影響する人がいるけど、それは自律神経の問題もあるのではないか。
自分は影響を受けるタイプだったけど、都会から地方での暮らしになったら自然に治ったという話もありました。

植木屋さんをされている方がおられて、いつもお天気と一緒に暮らしている話と、晴耕雨読が陰陽的にも良い暮らし方なのではないかという話もありました。
お天気とともに生きるというのは、自然が与えてくれた特効薬なのかもしれません。

そういえば、私は京都の東山の近くに住むようになって、毎日緑を眺めながら暮らしていると、穏やかな気持ちになって幸せ感が増えました。
木々の間を通り抜けてきた空気の清々しさにも癒やされていますので、自然の力って偉大だなあと思ったことでした。

懇親会はいつものお蕎麦屋さん「東京へぎそば 匠 六本木店」へ。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

懇親会の様子です。

 
 

次回は7月24日(水)の18:15〜20:30に開催予定です。
テーマは「政治」と「夏野菜」です。
高桑智雄氏がこちらのブログに詳しく書かれていますので、ぜひお読み下さい。

参考までに、過去10回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」
Vol.9「味」と「入浴」
Vol.10「電磁波」

 
 


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です