「中川式ハンドドリップ珈琲実習講座」開催のご案内

突然ですが、かねてからご要望のあった、コーヒーの淹れ方講座を開催したいと思います。
そもそもコーヒーなんて私には無関係と思って来た人生なのに、このような記事を書くことになるのですから、人生って何がどうなるのかさっぱり分かりません(笑)

コーヒーには門外漢の私が、コーヒー大好きの京料理人さんに出会って、何年も塾生さんのコーヒーに対する反応を見ていると、そろそろコーヒー講座の必要性を感じたのでした。

そもそもマクロビオティックの原理主義者的だった私は、甘いものもコーヒーがなくても何不自由なく過ごして来ました。
しかし、世の中を見渡すと、甘いものもコーヒーも大好きな人で溢れかえっています。
それが原因で体調不良になっている人もたくさんいます。

それならば、むしろそれを禁止するのではなく、体に負担を与えないような作り方や食べ方(飲み方)をお伝えする方がよいのではないかと思うようになりました。
「自由人コース」でその方法を採用してみたところ、驚くほど塾生さんの表情が明るくて、ノビノビとして、心から楽しそうです。

その際、何度もコーヒーの淹れ方を中川さんが目の前で見せて、解説もしていたのですが、家に帰って淹れると中川さんの美味しさとはちょっと違うという声があちこちから・・・。

 
 

昨日、中川さんと話していると、どうやら中川式の玄米炊飯と同じく、実際に一人ひとりの癖を見抜いて、手取り足取り教えてあげる必要があるようなのです。
一般的にもハンドドリップの淹れ方は普及していますし、色々なノウハウがネット上にも溢れていますが、やはり中川式のネックは「陰陽」なのでした。

そこを正しく理解してもらえたら、そして、技術的にそれを再現してもらえたら、教室と同じ味がご自宅でも可能になります。

あ、そうそう。
コーヒーを1人前淹れるのは、実は2〜3人前淹れるよりも難しいそうです。
ご飯を少量炊くのは、多めに炊くより難しいのと同じことなんだそうですよ。
すべてはつながっているんですね。
コーヒーがそんなに奥深いものだったなんて、知らなかった私です。

ご家庭でどなたでも中川式コーヒーが淹れられるように、受講資格はなしにしました。
ご主人さまにも受講していただいて、幸せなコーヒータイムを実現しましょう。
お茶やコーヒーは、淹れてあげても淹れてもらっても嬉しいものです。

*   *   *

【講座名】
「中川式ハンドドリップ珈琲実習講座」

【開催日】
・2022年4月24日(
・2022年4月29日(
・2022年4月30日(2/5追加

【会場】
むそう塾(京都市左京区孫橋町18)

【内容】
・ハンドドリップコーヒーの淹れ方デモ
・1名ずつ実習
・塾長のお菓子付

<昼食>
なし

【タイムテーブル】
12:00      開場
12:30~16:00 デモ&実習
16:00      解散

【定員】
各8名

【受講資格】
制限なし

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
22,000円(消費税込)

【受講費の支払期限】
開催日の1か月前まで

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 2月4日(金)21:00受付開始

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 新しいむそう塾 2022年 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。