2021年度 むそう塾 おせち投稿のまとめ

2021年12月31日に、むそう塾恒例の「おせち投稿」がありました。
投稿期限は2021年12月31日24:00までなのですが、19時台に投稿メールを受信できないトラブルがあったため、24時過ぎても受け付けておりました。
現在は復旧しておりますが、今後はgmailの方が安定しているかもしれません。

すべての投稿は、中川さんのブログの「おせち投稿 2021〜2022」のカテゴリにまとめられていますが、私のブログでもまとめておきます。
現在受講中のコース、または最終コースも付記しておきます。

 
 

【2021年度おせち投稿】(投稿順)

1 おはるさん(3-3) 自由人コース2・満足コース
2 朝さん(84-2) 秘伝コース修了
3 舞さん(36-6) 自由人コース1
4 おたにさん(47-3) 秘伝コース
5 ナッパさん(116-3) 満足コース修了
6 みんみさん(26-3) 自由人コース1修了
7 Ryokoさん(113-2) 秘伝コース
8 ゆきさん(15-10) 自由人コース2
9 ひかるさん(37-5) 自由人コース1
10 姫さん(69-1) 秘伝コース
11 好さん(69-4) 自由人コース2
12 かがやきさん(94-3) 秘伝コース修了
13 京子さん(93-4) 自由人コース2・上級幸せコース
14 めぐさん(123-3) 満足コース
15 こたろうさん(107-5) 秘伝コース
16 彩生(あい)さん(116-1) 幸せコース
17 ばんびさん(21-9) 自由人コース2
18 かよさん(83-1) 秘伝コース修了
19 まきさん(94-4) 秘伝コース
20 ペロリさん(12-10) 自由人コース1・満足コース
21 しょうこさん(128-3) 秘伝コース
22 おかめさん(64-5) 秘伝コース
23 さとこさん(100-2) 自由人コース1
24 きよさん(115-2) 秘伝コース

 
 

【一の重】
(おせち 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

【二の重】
(おせち 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

(おせち 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. より:

    あけましておめでとうございます。
    このような形で、皆さまの投稿をまとめて下さりありがとうございます。
    おまとめを改めて見ると、すごい集団だなぁ…と感動します。
    これも、中川さん、美風さん、麗可ちゃんのおかげです。

    本年もどうぞ宜しくお願い致します!

    • マクロ美風 より:

      姫ちゃん、明けましておめでとうございます。

      おせちを作っていても、仕事の関係で投稿時間に間に合わなかった人もいらっしゃると思います。
      それがとっても残念なのですが、こうして投稿してくださった人が24名を超えて、感動しております。
      こんなに素敵な氣の仲間たちの一員でよかったですね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  2. 京子 より:

    美風さん、あけましておめでとうございます。

    おせちのおまとめをありがとうございます。

    おせち作りの際は塾生の皆さんの存在が励みになっていました。
    おせち投稿も楽しく拝見させていただき、良い氣をもらえた年末年始になりました。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、明けましておめでとうございます。

      頑張っておせちを作り上げましたね。
      ご自宅で作っていても、仲間の存在があるので「一人じゃない」と思えたことでしょう。
      そして中川さんの声や、仲間の姿までちらついたかもしれません(^^)
      みんなでカウントダウンして行く年末もなかなか素敵ですよね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  3. きよ より:

    美風さん
    皆さんのおせちを記事にまとめて頂き、ありがとうございます。
    うまく投稿が送れず、今年は一緒に記事に並ぶことは出来ないかなと思い
    「これも何かの学びだろうし、それでも完成させたのだから由としよう」と思っていたので、ここに一緒に並べて頂けたことが本当に嬉しいです。
    お一人お一人のコメントを読むと、様々な想いがあり完成させたのだと涙が出ます。
    こんな仲間がいる環境にいられる事が本当に貴重でありがたいことだと改めて感じました。
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん他スタッフの方々、むそう塾の仲間達のお陰でここまで来られたことに心から感謝致します。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、明けましておめでとうございます。

      31日の夜は、メールのトラブルで大変失礼致しました。
      画像添付の件でもヒヤヒヤしていましたが、無事皆さんと並ぶことができて、私もホッとしています。

      皆さんの投稿メールからは、それぞれの「想い」が伝わってきて、私も涙が滲みました。
      愛クラスから成長されて行く皆さんの姿を見ているので、思いもひとしおです。

      この真剣で素敵な仲間や環境とともに、今年はさらに自由な舞台できよちゃんの花を咲かせてみましょう。
      新しいきよちゃんを発見できるかもしれないので、楽しみにしています。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  4. おはる より:

    美風さん
    あけましておめでとうございます。
    記事にしていただいて、ありがとうございます。
    みなさんの素晴らしい作品に、コメントに、
    おひとりおひとりがお鍋に向かう姿、盛り込む姿、込められた想いが伝わってきます。

    秋過ぎくらいから、塾生の皆さんとも「おせちどうする??」と話題に上がることが
    増えるのも楽しく、歳の瀬のキッチンで挫けそうになった時には、
    「皆さん頑張ってるんだ」と、励みになりました。

    今年も年の暮れに向かって一日一日を大切に歩んでいきます。

    元旦の食卓で、すごいねえ、、という話になり、母が「集大成だもんねえ」と、
    ごく自然に言ってくれており、この辺の話は普段していなかっただけに、
    嬉しかったです。

    共に取り組む仲間の存在と、食べてくれる人の存在、そして
    中川さん、美風さんのご指導、麗可さんTAMOさんの強力なサポート、
    食材を手配してくださったお店の方その他、数えきれない感謝です。
    作り上げると感極まり、余韻がなお続いています。
    今年もよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、明けましておめでとうございます。

      子持ち鮎が終わりにならないうちからおせちの準備が始まるので、早い段階からおせちを意識しておかないといけなくて、それはそれで大変だったと思います。
      でも、そうして一つひとつ準備しながら、心を整理できていくんですよね。
      たくさんのお料理を作りながら、実は精神面が整っていくのがおせちの醍醐味かと思います。

      お母様にも理解してもらえて、ひそかに嬉しいですね。
      (京都通いは内緒だったからなおのこと。)
      一人では無理でも、仲間に助けられて達成できることがあるので、むそう塾の環境をこれからも大いに活かしてください。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  5. キラキラ より:

    美風さん

    明けましておめでとうございます。
    皆さんの投稿を拝見させていただき、たくさんの仲間がおせち作りに同じ思いだったことに感動しました。

    おせちの授業から31日まで、何としても投稿したいと 念入りに準備をしておりましたが、やはり時間の限界に勝てず思いは果たせませんでした。
    準備から完成まで 頭の中は常に「おせちを間に合わせる!」ことでいっぱいでした。何度も納得できるまて作ったことは、いい経験になりました。
    完成した時の達成感は、たまりません!
    とてもハードな数日間でしたが、また来年も挑戦したいと思います。

    今日は私の実家で新年会です。
    皆 健康で楽しい一年がおくれますように!
    との思いで、昨日 二つのおせちを作りました。
    皆んなが喜んで食べてくれる様子が私の原動力です。どんなに疲れていても、後先構わずしてしまうこの性分。今年は少しは考えて行動したいと思います。(自信はありませんが汗)

    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMO君
    今年もどうぞ宜しくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      キラキラさん、明けましておめでとうございます。

      31日はやはりお仕事でご無理だったようですね。
      そういう職種の方もおられるでしょうから、締切時間が可哀想だったなあと思いました。
      昨日、2つのおせちを作られたのですね!
      拝見したかったわ〜。

      キラキラさんのご性格は、そのままで素敵だと思います。
      真のお料理好きなタイプだと感じるからです。
      そういうタイプの人は、どんなに疲れていても、お料理をしているうちに疲れを忘れてしまったり、楽しくなるんですよね。
      むしろお料理が疲れの解消法だったりします。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  6. より:

    美風さん、あけましておめでとうございます。
    みなさんのおせちをまとめていただいてありがとうございます。

    毎年、こうしてみなさんの投稿が並ぶのを眺めるのが
    一年間の報告書のようでもあり、
    年賀状のようでもあり、とても好きです。
    壮観ですよね。

    どんな自分であっても、居られる、というのがありがたいです。

    今年もよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      舞ちゃん、明けましておめでとうございます。

      本当に壮観です。
      美しいおせちが全部自分たちの手で作り上げられたのですから、感動してしまいます。
      皆さんの報告書を無事受け取りましたよ(^_-)-☆

      どんな自分でもいいのです。
      自由に生きていましょう。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  7. めぐ より:

    美風さん
    おせち投稿のおまとめを記事にしていただきありがとうございます。

    気持ちの上では滑り込みでしたが、24人の中に入れていただき
    やはり作って良かったなぁと思っています。

    こんなにおせちの為に準備をして
    おせちに取り組んで
    作った後のおせち談義もまだまだ続くし、むしろ振り返りたい、という一般人の集団は
    むそう塾生以外には無いのではないでしょうか!?

    こんなに楽しいイベントに導いて下さってありがとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      めぐちゃん、明けましておめでとうございます。

      中川さんへの投稿文で面白いところがありました。

      食材の準備不足を理由に、今年はおせちを見送ろうかと思っていたのですが、できるだけでもやろうかと買い物に出たらあれよあれよと揃ってしまい、おせちの神様の言う通り、投稿目指してなんとかたどり着きました。

      きっとおせちの神様は、喪中バージョンのおせちを作るチャンスだよと言いたかったのかもしれません。
      そのとおりにしてみてよかったですね。
      幸せコースで初めておせち投稿をしてくださったあの心意気を、私ははっきりと覚えています。
      あれが本当のめぐちゃんですよ。

      作った後のおせち談義もまだまだ続くし、むしろ振り返りたい、という一般人の集団はむそう塾生以外には無いのではないでしょうか!?

      本当にむそう塾だけだと思います。
      2月には「おせちの盛付秘伝講座」も開催されますし、ここで納得しておくと今年のおせちがグンとレベルアップします。
      熱い講座ですよね。
      素晴らしい仲間たちです。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  8. ペロリ より:

    美風さん、あけましておめでとうございます。

    おせちの記事をまとめて頂いてありがとうございます。
    皆さんの投稿を拝見してみんなと一緒に頑張ったのだと改めて感じています。
    普段は締め切りのない(復習投稿はありますが)生活をしているので、
    おせち作りで計画を立てて31日までに作るというのはかなり大変で
    ヒリヒリしますが、ギリギリまで追い詰められるのが好きだったりします。
    出来なかった事ができる様になるのは幾つになっても嬉しいです。

    今年もよろしくお願いします。

    • マクロ美風 より:

      ペロリさん、明けましておめでとうございます。

      普段は締め切りのない(復習投稿はありますが)生活をしているので、
      おせち作りで計画を立てて31日までに作るというのはかなり大変で
      ヒリヒリしますが、ギリギリまで追い詰められるのが好きだったりします。

      うんうん、わかる〜。そういう刺激ってたまりませんよね。
      そしてその結果、達成感を味わえるんですよね。
      まさに陰陽の入れ替わりの瞬間です。

      出来なかった事ができる様になるのは幾つになっても嬉しいです。

      これは凄く大事なことで、これからの私にとっても言えることです。
      何歳になっても挑戦するものがある幸せを、お子さんたちにも見せておきたいですね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  9. おかめ より:

    美風さん、あけましておめでとうございます。おせち投稿のおまとめありがとうございます。

    この数年、おせち投稿だけはなんとか続けてきましたが、今年ほどお仲間に加えていただけたことを嬉しく、ありがたく思ったことはありません。時間が迫る中で支えになったのは、今皆さんも唯一無二のおせちに向けてそれぞれの台所で頑張っているのだ、という思いでした。

    むそう塾という得難い場を作ってくださる中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん、そしてお仲間に感謝の気持ちで一杯です。

    本日恒例で夫の弟が訪ねて来たのですが、おせちを見て驚く弟に、「料理を習っているみたい。なんかね、しょっちゅう連絡して教えてもらっていたみたいよ。」と説明するのを聞いて、そんな話をしたことはないのに、と驚きましたが、夫なりの”超”間接的な応援なのだろうと受け止めました。

    こうして学べる環境にも感謝しつつ、今年は少しでも本当の美味しいを家族に届けることができるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      おかめさん、明けましておめでとうございます。

      やはりお仲間の存在は、精神的にいっぱい励まされますよね。
      それが例年との大きな違いだと思います。
      人間は仲間がいると、自分の力をたくさん引き出せます。
      よくスポーツ選手が、仲間の存在が好成績に結びついたと話していることがありますが、あれと同じですね。

      ご主人さまが弟さんに話している内容が嬉しいですね。
      間接的に話すタイプの方のようなので、最大限の褒め言葉と受け取って大丈夫です!
      中川さんの万全のフォローがありますので、今年もさらに美味しいおせちを目指してください。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  10. より:

    美風さん

    こんばんは。
    皆さんのお節料理をこの様にまとめてくださってありがとうございます。
    いつもと変わらない24時間の体制のフォローに頭が下がります!

    準備段階から中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOくんからもフォローしていただき心強かったです。お節料理に向かう時、皆も頑張っているんだ、1人じゃないな、頑張ろうって思いました。たくやさんはじめ生産者さんの力添えもありがたいと思います。OBENTERS™ の投稿でも、皆さんがお節料理に向かう気持ちをとても感じられて、気持ちが高まりました。
    離れた場所にいる塾生さん達がどの様な形であれお節料理にむけて向き合ってる…て、凄い事だと思います。

    年末、ヒリヒリするような時間を過ごせました。そんな中、自身の成長を感じ、家族の変化も感じ、時間は積み重なっていることを肌で感じました。自分が望めば年齢関係なく成長でき、いい時間を重ねることができることを教えてくださってありがとうございます。

    今年もよろしくお願いたします。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、明けましておめでとうございます。

      コツコツと積み重ねてきた技術を、おせちにいっぱい詰めて華やかにしてくれましたね。
      今年はあの美味しい「渋皮煮」も入って、ご家族の皆さんも大喜びだったことでしょう。

      おせちを作る時は長時間台所に立つので、体力だけでなく気力も必要になりますが、それを見事に達成できたのが素晴らしいと思いました。
      愛クラスに来られたときから、ずっと好ちゃんの体調を気にかけていたので、今年は体力・気力が充実した好ちゃんをとても嬉しく思っています。

      自分が望めば年齢関係なく成長でき、いい時間を重ねることができることを教えてくださってありがとうございます。

      人は何歳になっても成長できますし、充実した時間の過ごし方もできます。
      すべては自分次第です。
      今の好ちゃんは、まさにその路線を走っていますから、安心してそのまま突っ走ってください。
      一緒に頑張りましょう。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  11. 彩生 より:

    美風さん

    明けまして、おめでとうございます。
    先輩方の素敵なおせちと一緒に記事にして下さり、ありがとうございました。

    昨年は美風さんの過去のおせちのおまとめを食い入るように見させていただきました。
    毎年ありがとうございます。

    おせちを作って感謝が溢れた大晦日でした。
    おせち作りにこんな嬉しい感情がついてくるとは知りませんでした。
    2022年は前年以上にお料理をして、たくさん「おかげさま」を感じる1年にしたいです。
    本年もよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      彩生ちゃん、明けましておめでとうございます。

      昨年度のおせち投稿記事を読んでくださっていたのね。
      ありがとうございます。
      そして、その効果が今年のおせちに出ていますね。
      まだ習っていないお料理にも挑戦して、素敵に仕上げられたのが凄いです。
      さらに、幸せコースで唯一人、おせち投稿を頑張ってくれて、とても嬉しかったです。

      おせちを作って感謝が溢れた大晦日でした。
      おせち作りにこんな嬉しい感情がついてくるとは知りませんでした。

      そうなんです。おせち作りってお料理を作っているはずなんですが、精神面での影響がとても大きいのです。
      おっしゃるように「感謝」の気持ちが湧いてくる人が多いですね。
      そして、1年間の心の総決算をキッチンで自然にしてくれるのです。

      そんなふうにして、自然に清々しい気持ちで元旦を迎えられるのって素敵ですよね。
      中川さんへのコメントでは、義理のお父様やお母様にも召し上がってもらったとか。
      よかったです。これからも日々のお料理をせっせと召し上がってもらいましょう。
      美味しいお料理をもらえるのは嬉しいものです。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  12. より:

    美風さん
    明けましておめでとうございます。

    おせち投稿をおまとめいただきありがとうございます。

    毎年、年末年始に皆さんの投稿を眺めるのが恒例の楽しみになっています。
    色々な想いがあって、それぞれの場所で頑張って作られた姿を想像して
    感動の余韻に浸っています。

    楽しみに待っていてくれる人がいると思うと
    大変でも作りたくなってしまいますね。

    昨年はお教室に通う機会があまりなかったので、
    こうしておせち投稿で皆さんと繋がっていられる事を嬉しく思います。

    本年も宜しくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      朝ちゃん、明けましておめでとうございます。

      そうですそうです。おせちにはそれぞれのドラマがありますよね。
      投稿された塾生さんの環境と合わせて考えると、本当に「よく頑張ったね!」と声をかけたくなります。

      楽しみに待っていてくれる人がいると思うと
      大変でも作りたくなってしまいますね。

      これですよね。
      お料理は食べてくれる人(待っていてくれる人)がいると、ヨッコイショと腰を上げる原動力になります。
      そして、「やっぱり作ってよかった^^」となるんですよね。
      主婦ってこの繰り返しかもしれません。

      コースを修了されても、ブログなどでつながっていてくれる塾生さんは多いです。
      後輩たちのお料理を眺めながら、あるいは中川さんの新作料理に刺激を受けながら、むそう塾を思ってくださって嬉しいです。

      朝ちゃんは5月から自由人コースのダブル受講ですね。
      基礎力のしっかりした朝ちゃんなので、物凄く楽しい1年になると思います。
      5月が待ち遠しいですね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  13. ナッパ より:

    美風さん

    明けまして、おめでとうございます。

    直接お会いできる機会が少ないですが、
    いつもTwitterやブログを見てむそう塾の皆様から元気をいただいていおります!

    御節も作るか一瞬迷ったのですが、御節の講座の記事や、お弁当投稿でも御節の練習をたくさん拝見して、私もやろうと背中を押していただきました。

    皆様のおかげで元気に楽しく過ごせたことに感謝して作り、
    それが伝わればいいなという想いで投稿しましたので、
    こうして皆様の素敵な御節と一緒にまとめて記事にしてくださったことをとても嬉しく思います。

    今年もよろしくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      ナッパちゃん、明けましておめでとうございます。

      満足コースを修了されてから、ナッパちゃんの姿が単発講座でしか見られないので寂しいです。
      実は、ナッパちゃんのヘアスタイルが好きで、毎月「今月はどんなヘアスタイルかな? どんなカラーかな?」と楽しみにしていたのです。
      いつもとてもお似合いのヘアスタイルだったので、さすが美大出身だと思っていたんですよ。

      いつもTwitterやブログを見てくださって、ありがとうございます。
      Twitterやブログには、むそう塾の鼓動が反映されていますので、おせちへの原動力になってくれてよかったです。
      そして、日々の刺激になってくれたらとても嬉しいです。

      むそう塾ではナッパちゃんの同期も頑張っています。
      単発でもコースでも、気になる講座でまたご一緒しましょう。
      お待ちしていますよ。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  14. みんみ より:

    美風さん
    明けましておめでとうございます。
    おせち投稿をまとめてくださってありがとうございました。

    こうして見ると壮観ですね。
    私は一人暮らしなので家族のいる方に比べたら作りやすい環境なのだと思いますが、一人で台所に向かっていると孤独を感じる時間も多々ありました。

    けれど、今みんな一緒におせちに向き合っているんだと思うと心強くて完成まで走り抜くことが出来きました。

    投稿が終わった瞬間の何とも言えない達成感。これを味わいたくて大変ながらも続けられています。

    お節を食べてもらった友人からは「体力あるよね」とか「よくできるね」などと言われます。
    私は人より丈夫なわけでも体力があるわけでもないのですが、きっと目的があるから乗り越えられているのでしょうね。

    現に作り終わるともう何もできない…という状態になるので、最後は氣力で何とかしているのだと思います(笑)

    お節作りのお陰で今年も幸先の良いスタートを切ることができたと感じました。
    今年も美味しいお料理を作り続ける一年にします。

    本年もよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      みんみちゃん、明けましておめでとうございます。

      投稿が終わった瞬間の何とも言えない達成感。これを味わいたくて大変ながらも続けられています。

      そうですよね。大仕事のあとには達成感がやってきます。
      これぞ陰陽なので、年末に陰陽の大変化をご自分で確認したことになります。

      お節を食べてもらった友人からは「体力あるよね」とか「よくできるね」などと言われます。
      私は人より丈夫なわけでも体力があるわけでもないのですが、きっと目的があるから乗り越えられているのでしょうね。

      おせちは一人分を作るとおままごとのようですから、ご友人の分も作られるのは良い方法ですよね。
      ご友人はきっとあの方ね(^_-)-☆
      第三者から見たら大変に見えるおせち作りですが、みんみちゃんはOBENTERS™で頑張った経験があるので、それが役立っているのだと思います。
      OBENTERS™は本当に力がつきますね。

      今年は単発講座の年になるのかしら?
      引き続き美味しいもので、周りの人の胃袋を鷲掴みにしましょう。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  15. さとこ より:

    美風さん、
    あけましておめでとうおめでとうございます。

    こうして仲間がいることがとても心強いです。
    一人だけど一人じゃない。だから、楽しく頑張れます。

    今年は早い段階から、おせちを作るから私は絶対年末休むから、メールもタイムリーに返せないので宣言をして、今朝もおせちどうでしたか?が挨拶代わりになり、おせちの余韻に浸りながらのいいスタートをきれました。

    ちなみに、、、私、自由人1に在籍しています。自由すぎてふらふらしているので(笑)今年は少し腰を落ち着け、楽しく、過ごしていきます。
    本年もどうぞ、よろしくお願いいたします!!

    • マクロ美風 より:

      さとこちゃん、明けましておめでとうございます。

      そうなんです。
      むそう塾には同じ方向を向いた仲間がいるんです。この力は本当に大きいです。
      さとこちゃんの存在が誰かを支えたり、さとこちゃんもまた誰かの力をもらえたりして、お互いに成長していける環境があるんですよね。
      その間の関係がとても純粋なのがまた良いところだと思っています。

      おお、年末におせち宣言をされて時間を作られたのですね。
      いつもお忙しそうで、そうでもしないと時間を作り出せなかったのですね。
      でも、無事におせちを期待していてくれた皆さんに召し上がってもらえて、本当によかったと思います。

      秘伝コースの件、大変失礼しました。
      訂正しておきました。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  16. Ryoko より:

    美風さん
    あけましておめでとうございます
    本年も宜しくお願いいたします

    新年そうそう、みなさんのお写真とコメントを公開してくださり
    感動をありがとうございます。

    一つ一つのおせちにはドラマがあって
    写真とコメントを拝見して ジーンと胸が熱くなりました。
    もう4日なのですが、何度も何度もブログを読み返し、
    まだまだ余韻に浸ってしまうほど、一大イベントでした。

    私としては、人生で初のおせちつくりで、
    完成したときの達成感と、はやく家族に届けたい想いが溢れて
    一人感動していました。
    でも少し冷静になったら、自己満足なだけで、
    だれもここまでのおせちは期待していないのでないか?と不安な想いにもなり
    当日はドキドキで家族に披露しました。

    皆、想像以上に喜んでくれて、驚く姿、喜ぶ顔が見れたこと、
    皆でご馳走を囲んで楽しい時間が過ごせたことがとても嬉しかったです。

    このような環境に身を置くことができる事、頑張れる事がある事、
    本当に幸せだな~と感じています。

    ここまで引き上げてくださり本当にありがとうございます。
    また一年、沢山の事に挑戦していきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      Ryokoちゃん、明けましておめでとうございます。

      もう4日なのですが、何度も何度もブログを読み返し、
      まだまだ余韻に浸ってしまうほど、一大イベントでした。

      そうだと思います。
      いっぱいエネルギーを注いだので、その分まだまだ熱さが残っているのだと思います。
      一緒に頑張った仲間の投稿記事も嬉しいですよね。

      皆、想像以上に喜んでくれて、驚く姿、喜ぶ顔が見れたこと、
      皆でご馳走を囲んで楽しい時間が過ごせたことがとても嬉しかったです。

      これはね、実はお金では買えない喜びなんです。
      何十万円のおせちを買って持参しても、得られない喜びなんです。
      作った人がそこにいるからこそ広がる話もあって、時々こぼれるエピソードにも笑いが生まれるんですよね。

      そして、一番嬉しかったのは、きっとご両親だったと思います。
      京都まで通っていると言っていたけれど、こんなに凄いものができるようになっていたんだ。
      もうあの子は何があっても大丈夫だね。そう思って安心してくださったことでしょう。
      それが一番の親孝行でもあります。
      子どもが自分の食べるものを自分で作れるのは、親にとってこれほど安心できることはありません。

      本当に素敵で、強い人生になりましたね。
      「できる気がしない」が口癖だったけれど、これからは「できる気がする!」と自然に思えるでしょうね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

  17. まき より:

    美風さん
    こんにちは。
    おせちの投稿をまとめて頂きありがとうございました。お名前も一緒に書いて頂いていたので、知っている方の場合はお顔を思い浮かべながら、存じ上げない方でもお弁当投稿を思い浮かべることで、何かもっと深く皆さんの気持ちが伝わってきました。

    年末の教室で、若い頃から根気がなかったことを伝えたら(例えば、編み物が最後まで仕上げられない)、美風さんから「体力がないからよ」と言われて、びっくりしました。
    私は性格的なことなんだろうなと、根気のなさを自分の欠点としてあきらめていました。
    そんなに若い頃から私は体力がなかったのですね。でも、体力だったら食べ物で強くなれるかなという気持ちにもなりました。
    おせち投稿をしようかどうかふんぎりがつかない時に、そんなことがずっと頭の中をぐるぐるしていました。
    なので「ま、いいや」という気持ちになりそうになったら、一番出汁を頂くようにしました。今回、「ま、いいや」にならずに投稿できたことは自分でもすごく嬉しく、来年度のダブル受講の不安が少し減りました。それでも、3品ほどは食材をきちんと用意できずに諦めたものがあり、それについては「ま、いいや」という気持ちが勝ってしまったのだなと思います。
    もう1月7日となり、すでに「ま、いいや」という選択をしがちです。15日には秘伝の教室があります。良い気をいっぱい浴びて、根気よく丁寧に生きる時間を増やしたいなと思います。
    今年も良い方向に導いていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • マクロ美風 より:

      まきちゃん、明けましておめでとうございます。

      体力だったら食べ物で強くなれるかなという気持ちにもなりました。

      人には持って産まれた性格というのはもちろんあります。
      でも、根気というのは集中力の問題ですから、集中できるような体力があれば実現可能なのです。
      陽性が足りないと当然のことですが持続できません。
      それを気力でとか、根性でといっても、良い結果は出せません。

      反対に体力があると、そんなに苦労しないで続けられますから、結果として持続できるようになります。
      そもそもの話ですが、嫌いだったり苦手なことに対しては、体力以前のこととして、気持ちが前向きになれないので続かないということはあります。

      それらを考えても、昨年はおせち投稿ができたので、ご自分を褒めてあげましょう。
      今年は「秘伝のおせち」を目指して、「二の重」も頑張ってみますか?
      まだ1年間あります。
      グングン変われますよ。

      引き続き一番出汁から陽性をもらいましょう。
      動物性を好まないまきちゃんなので、料理法からも陽性を目指してみてくださいね。
      体力がついてくると処理能力も増えるので、楽しくなりますよ(^o^)

      こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です