おせち投稿2021-2022  Kuさん(100-2)

中川さん、

こんばんは
今年も無事おせちを作ることができました。
去年よりあっけなく早く終わるから、という中川さんのお言葉を支えに、限られた時間の中でしたが計画通りに進められました。
ただ、作ってから切り出しにまず時間がかかり(ここはシミュレーションしておらず、、、でした)、そして一の重の盛付けに時間を要しました。
来年はこうしたい!という思いや、こうすればよかったんだ、ということを忘れない内に刻みます。
何はともあれ、おせち作りは楽しかったです!
家族のみんなも楽しみにしてくれており、こうして明日、明後日と家族で食べれられることに感謝です。
そして、今年も大掃除を一手に引き受け、伊勢海老始めサポートしてくれた夫に感謝です。
今年もたいへんお世話になりました。
素敵な年越しをお過ごしください。
【一の重】21品
伊勢海老黄金焼き
蒸し鮑
スモークサーモン
金柑いくら
蟹錦糸巻
ごまめ
平目求肥巻
数の子
蕨烏賊
慈姑旨煮
編笠柚子
萵苣薹青竹
黒豆
栗甘露煮
鴨ロース蒸し煮
たたき牛蒡
花蓮根
菊花蕪
紅白膾
日の丸独活
栗の渋皮煮
 
【二の重】15品
車海老具足煮
うまき玉子
真名鰹西京焼き
子持ち鮎煮浸
牡蠣時雨煮
鰊昆布巻き
鰻八幡巻
棒鱈
筍旨煮
梅人参
花百合根
海老芋含め煮
地鶏付け焼
鶉丸旨煮
矢生姜
よく頑張りました。
良いお年をお迎えください。
塾長


カテゴリー: おせち投稿2021〜2022 パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    中川さん、
    あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    おせちを楽しみにしてくれる人がいて、美味しいね、美味しいね、とおせちを囲んで一緒に過ごすことができることに感謝です。

    中川さんのお料理は何を作ってもいつも大好評なのですが、このおせちは別格です。一つ一つのお料理に、その工程に、みんな興味津々で、おせち談義はとどまることを知らず、老いも若きもみんなを笑顔にしてくれます。そして、みんなが大応援団となって、私のおせちを心待ちにしてくれる幸せの逸品です。

    おせちを作るとより顕著になる積み残しも、来年はもっと精度を上げたものを食べてもらいたい、と思わせてくれるから不思議です。31日には分からなかったコツが今日も作ったことで見えたものもあり、鉄は熱いうちに、しっかり胸に刻みます。今年の年末はどんな自分となっておせちを作るのか楽しみたいと思います。

    • nakagawa より:

      さとこさん
      あけましておめでとうございます
      たくさんの方に福をお届けできましたね   すばらしいです
      おせちは料理をするものとしての年末集大成です
      これまでの経験にこの一年さらになにを積み重ねられたかがが現れます
      お弁当は「私」を弁当箱に込めて持っていってもらうものですが
      おせちは ここまでがんばって生きて来られました これからも宜しくお願い致します
      と、歳神様にお礼として重ねます
      自分の生きざまを重箱に盛り込むのですね  だから盛り終えたあとに ブワッと感謝の気持ちが溢れ出るのです
      ヤミツキになりますよね
      今年の暮もまたバージョナップしたおせちを魅せてください
      楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です