おせち投稿2021-2022  Saさん(64-5)

中川さん

Sa64-5です。おせち投稿となります。12時には間に合いませんでしたがお目通しくだ
さい。よろしくお願い致します。

思わぬ事態が発生したこともあり、思った以上に時間がかかり、思わぬ事態が発生した
りでなんとかぎりぎりに投稿しようとしていたのですが、慌てて撮った写真をみたら雑
で荒れていて、こんな気持ちで投稿したらご指導いただいた中川さんにもおせちにも失
礼だとはっとしました。中身は変わりませんが、気持ちを落ち着けて、心を込めて撮り
直しました。そのことも含めて貴重な経験をさせていただきました。

渾身のご指導のおかげで教えていただいた全種類を復習することができました。1品1
品が滋味溢れる品でした。投稿には間に合わず申し訳けありません。そのことも含めて
すべてが学びです。ありがとうございました。

<一の重>
・伊勢海老黄金焼き
・たたき牛蒡
・紅白膾
・菊花蕪
・萵苣薹青竹
・平目求肥
・蟹錦糸巻
・黒豆
・ごまめ
・蒸鮑
・スモークサーモン
・金柑いくら
・蕨烏賊
・数の子
・花蓮根
・地鶏付焼
・鴨ロース蒸し煮
・編笠柚子
<ニノ重>
・うまき玉子
・鰊昆布巻
・真魚鰹西京焼
・車海老具足煮
・子持ち鮎煮浸
・八幡巻き
・梅人参
・慈姑旨煮
・花百合根
・栗甘露煮
・鶏丸
・牡蠣時雨煮
・海老芋含め煮
・筍旨煮
・矢生姜

 
 


よく頑張りました。
良いお年をお迎えください。

塾長


カテゴリー: おせち投稿2021〜2022 パーマリンク

コメント

  1. おかめ より:

    中川さん、

    あけましておめでとうございます。

    元旦の朝にお節を目にした夫の最初のひとことは、あんたもやるじゃん!でした。食に関心のない夫の心も動かすものがあったようです。夫にとっては見慣れない料理も沢山あったようですが、意外なものから手をつけて良く食べていました。翌日弟が訪ねてくるので伊勢海老が入った壱の重は手をつけずに弟に出すというのには笑ってしまいましたが、夫なりの賛辞だと受け取っています。

    私の実力でこのおせちを作り上げることが出来たのは奇跡に近いことで、とにかくここまで連れて来てくださった中川さんに見ていただこうと思った投稿を記事にしていただいたときにはこみ上げるものがありました。

    仰ぎみてきた秘伝のおせち、あまりの華やかさに別の世界のものと思っていましたが、中川さんのフルサポートを頂きながらひとつひとつ進んでゆくと、そういうことではない、ということが理解できました。中川さんのおっしゃる通り、一生の宝を授けていただきました。

    私たちの奮闘を見守りながらタイムリーな発信で応戦してくださった美風さん、麗可ちゃんの尽力、クラスメイトの頑張り、むそう塾生のために気持ちを込めて食材を準備してくださるたくやさん、川政さん、支えてくださった皆様に感謝して、新たな気持ちで新年をスタートしたいと思います。

    本年もよろしくお願い致します。

    • nakagawa より:

      おかめさん
      あけましておめでとうございます
      お!ご主人さまの最高のお褒めをいただけたのですね。
      2重におめでとうございます! やりましたねー。
      私の出す「合格」よりもゲットしにくい評価をいただけて最高なお正月ですね。
      まるで今年のおかめさんの飛躍を暗示しているようです。
      今年も一緒に美味しいを遊びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です