おせち投稿2021-2022   Kaさん(116-1)

中川さん
こんばんは。
幸せコースに通わせていただいている(Ka116-1)です。
遅くなりましたが、2022年度のおせち投稿をさせていただきます。
別府で初めて迎えるお正月、人生初めて作るおせちでした。
小さな頃は母が作っているのを手伝っていましたが、手伝うのと自分で作るのの違いに当日気づきました。
今年は人生で一番怒涛の想定外のことがたくさん起こったタフな1年でした。
お弁当投稿で詰め方に少しでも慣れておせち投稿をする、予定がおせち投稿からのスタートになってしまいました。
それでいいのか?と頭によぎるも同じ時間先輩方も作っていると思ったら、最後まで作り終えることが出来ました。
当日に、庭の松を切りに走ったり、竹筒を庭で裁断したりと笑い話な1日でした。
そんな日も終わってみれば達成感と爽快感でよい思い出になりました。
そして今、感謝の気持ちが溢れています。
中川さん、美風さん、麗可ちゃん、むそう塾の先輩方、ありがとうございました。
(生きている車海老を調理したことで、食材にも命をいただきているを直に感じさせていただきました。)
見ての通り積み残しばかりですので、夜眠れるようになったので来年はたくさん練習を楽しもうと思います。
息子は目を輝かせて何度もおせちの蓋を開けたり閉めたりしていたので、出来栄えより続けていきたいと思いました。
今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
彩生
<一の重> 11品
・たたき牛蒡(酸あり)
・鰆西京焼き
・出汁巻き玉子
・黒豆
・車海老具足煮
・花蓮根
・紅白膾
・牡蠣時雨煮
・鴨ロース蒸し煮
・金柑いくら
・地鶏と胡瓜の小串
<二の重>
・炒り鷄
よく頑張りました。

良いお年をお迎えください。

塾長


カテゴリー: おせち投稿2021〜2022 パーマリンク

コメント

  1. 彩生 より:

    中川さん
    明けましておめでとうございます。
    先輩方と一緒に記事にして下さり、ありがとうございました。

    幸せコース生でもおせち投稿をしていた先輩がいたことを知っていたため、勇気を出して投稿することができました。
    また、「おせち料理三種とおせちの詰め方講座 」で中川さん、美風さん、麗可ちゃんに後押ししていただいたおかげで形にすることができました。
    美味しいお料理の数々を伝授していただき、本当にありがとうございました。

    別府の家で初めてのお正月は、おせちのおかげでとてもお正月らしくなりました。(実家ではお正月番組を見ていましたが、TVがないのでおせちがなかったらいつもの海外でのHappy New Yearでした。)
    義父母さんにも食べてもらいお褒めの言葉をいただきました。

    わたくし、五黄の寅年生まれなので、年女として元気にいきたいです。
    今年の年末はより美味しいおせちが作れるように行動していきます。

    今年もよろしくお願いいたします。

    • nakagawa より:

      彩生さん
      あけましておめでとうございます
      この幸せコースのときからおせち投稿を夢者修行として体と頭を慣らしておくことは非常に有効です。
      ただおせちまでに少しでもOBENTERS™で折詰の心を学んでおいていただけたらもっと楽ちんに盛れたのです。
      今年はOBENTERS™デビューをして今年の暮に備えましょう。
      年女さんですね 五黄の寅らしくパワフルに機敏にタフネスな一年にしてください。
      応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です