おせち投稿2021-2022  Haさん(12-10)

中川さん、こんばんは。

おせちを作りましたので見てください。

去年は、31日まで仕事で(7時から10時の3時間ですが)おせちを作れるのか
不安な気持ちで作りなんとか完成して投稿しました。
おせちの投稿が終わった後、ヘトヘトになり家族のご飯も作れず直ぐに寝てしまいました。

そんな状況で今年も31日まで仕事があり去年と同じ様に疲れ果ててしまうのだろうかと
不安な気持ちでおせち作りが始まりました。最初は不安だったのですが
作っていくうちに去年はひとつひとつが大変だったのですが、今年はスムーズに
作れて、真名鰹の切り出しを間違えてしまったのですが、上手くできた物もあったり
だんだん楽しくなってきました。楽しいと思えることにビックリしましたが
嬉しくなりました。

去年は思い切り力んでいたので終わった後にヘトヘトになったのだと思います。

鱧修行のおかげで、固い物を切る時ほど力を抜いた方がスッと切れると気づき
花蓮根と梅人参が最初は力んでいたのですが、途中で力を抜いた方がいいと
わかり、今までより綺麗に切れたと思います。
梅人参は、動画もとても参考になりました。

来年は、秘伝コースの再受講でおせちの授業がとても楽しみにしています。

来年もよろしくお願いします。

Ha(12-10)

一の重

伊勢海老黄金焼き
日の丸独活
蒸し鮑
スモークサーモン
金柑いくら
蟹錦糸巻き
数の子
花蓮根
菊花蕪
鴨ロース
蕨烏賊
平目求肥巻
紅白なます
たたき牛蒡
編笠柚子
萵苣薹青竹
黒豆
地鶏付け焼き

二の重

車海老具足煮
うまき玉子
真名鰹西京焼き
鰻八幡巻
海老芋含め煮
ぼうだら
鰊昆布巻き
牡蠣時雨煮
矢生姜
筍旨煮
慈姑旨煮
梅人参
花百合根
鶉丸旨煮
栗甘露煮
栗渋皮煮
よく頑張りました。
良いお年をお迎えください。

塾長


カテゴリー: おせち投稿2021〜2022 パーマリンク

コメント

  1. ペロリ より:

    中川さん、あけましておめでとうございます。

    おせちの投稿ありがとうございます。
    去年は次女に「そこまでして作らないといけないの?」と冷たく言われるほど
    悲壮感漂って作っていたらしいのですが(自覚なし)去年は完成させる事に
    精一杯でした。
    今年は、上手くできた物も出来なかった物もありますが、来年はこうしようと
    思う余裕もあり、去年より美味しいと思いました。
    家族も美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。
    来年も今年より少しでもいいので進歩できるようになりたいです。

    • nakagawa より:

      ペロリさん
      あけましておめでとうございます
      そうなのですね まぁ初年度というものは何からいつやればいいのか 自分の手の速さを自覚する年なんです。
      我を知ってはじめて タイムテーブルを組むことができ始めるのです。 今年はそれができ始めたのですね。
      今年の年末はもっとスムーズにことが進みます(断言)
      一年間一緒に楽しく腕を磨きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です