教室の大掃除と美味しいお料理 八海山の“あまさけ”

昨日は教室の大掃除の日でした。
自発的にお掃除を手伝ってくれる人たちが、朝から集まってくれて、あちこちを大掃除してくれました。
お掃除隊の皆さん、ありがとうございました。

途中でお食事タイムになるのですが、これが何になるかは当日まで分かりません。
中川さんがあれこれ作ってくれます。
まずはグビグビ!
(たくやさんのところから美味しいお刺身も届きました。)

 
 

塾生さんが大きな穴子を差し入れしてくれたので、中川さんが鱧のように骨切りして焼いてくれました。
美味しかったー♪

 
 

里芋と烏賊って、どうしてこんなに合うのでしょうか?
有無を言わせぬ美味しさですね。
煮汁は一滴残さずゴクゴク飲み干します。

 
 

もちろん、糠漬けは必須です。

 
 

最後は、ホットのバナナパウンドケーキと珈琲。

 
 

【あまさけ】

 
途中で中川さんが面白いものを持って来ました。
何やら、八海山の甘酒なんだとか。
あの美味しい日本酒の八海山です。

「あまさけ」

ヤクルトより大きいけど、ちょっとヤクルトのような感じでした。
私はもうちょっと甘さ控えめでもいいかな、と思っていたら、そういうタイプもあるようです。
「すっきりあまさけ」

甘酒は「飲む点滴」といって、体力の落ちた人には救いになる飲み物です。
発酵の力が腸内環境を助けてくれるからですね。
折しも今は、コロナで免疫力のことが連日取り上げられています。
日頃からこういう発酵の力を借りておくのもよいかと思います。

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ | 2件のコメント

出汁巻き玉子の動画から、ぜひ参考にしてほしい動画を2本

出汁巻き玉子。
一番出汁をたっぷり抱きこんだ「出汁巻き玉子」は、「卵焼き」とは違ってふわふわとやわらかくて美味しいものです。
特にむそう塾でお教えする出汁巻き玉子は、最低限の油と技術で、まるでプリンのようにやわらかい仕上がりになります。

そのためには、確かな技術を身につける必要があるので、素人でも美味しく巻けるように教室で伝授しました。
実際に塾生さんに教室で練習してもらったところ、個人差が大きくてビックリ!
これは桂むき投稿のときにも感じたことですが、公開されている動画を事前に観ていた人は、すでに上級レベルの巻き方ができるようになっていました。
いかに動画が重要な役目を果たしていることか、認識を新たにしたところです。

Aさん。
最初にしてはとても上手でした。
細かい点を改善していくと、もっともっと美味しくなります。

 
 

Bさん。
彼のすごいところは、右手の形がきちんとできているところです。
なおかつ、すでにボーでこんなに強い火加減でも焦げませんでした。
なんということでしょうか(゚д゚)!

 
 

【参考になる動画を2本】

むそう塾のサイトには「むそう塾チャンネル」というのがあって、出汁巻きの動画がたくさんあります。
「マクロ美風」のチャンネルもあって、2013年以降の動画の中に、出汁巻き玉子の動画が何本もありますが、次の2本も参考になりますので、ぜひご覧ください。

<初心者用>
【中川さんの基本の巻き方を左肩近くから撮影】 2014.9.7
卵液の状態をよく確認できて、解説が参考になります。

 
 

<上の巻き方に移行する人用>
【塾生さんの巻き方に改善点を指摘 満足コースの授業より】2015.9.7
巻き終えた後の塾長からの指導が参考になります。
ボーのコンロに進む人は必見!

 
 

授業を欠席された塾生さんも、これらの動画で巻けるようになりますから、積極的に取り組んでくださいね。
それから、これは全員の塾生さんへ。
出汁巻き玉子の練習をして試食をすると、陽性になりますので、毒消しのためにせっせと陰性を取り込むようにしてください。
コンロの火を浴びて喉も渇きやすいので、水分も補ってください。

そして、中川さんからOKが出たら、周りの人に試食のお手伝いをお願いしましょう。
むそう塾の出汁巻きは美味しいので、どなたも喜んでもらってくれますよ(^o^)

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

幸せコースの「出汁巻き投稿」についてのお知らせ

今年から幸せコースの出汁巻き投稿は、9月に変更になりました。
例年は12月だったのですが、12月は何かと忙しいので、練習時間をたっぷり取れるようにするため、9月にしたのでした。

昨日出汁巻き玉子の授業が終わりましたので、これから1か月間、塾生さんの投稿をお待ちしています。
下記に投稿の方法をご案内しますので、投稿期間を無駄にせず、全力を出し切れるよう頑張ってください。

 
 

【#oroes 投稿 ダンボール】
ダンボールを玉子に見立てて、玉子を返す感覚を動画で確認してもらうものです。
動画を撮影して、TwitterにハッシュタグをつけてTweetします。
ハッシュタグは「#oroes」となります。
@musooyaji 宛になることをお忘れなく。メンションがないと、見落としてしまいます。
なお、Twitterで #oroes と検索すると、過去の先輩たちのTweetが見られます。

 
 

【#oroes 投稿 布巾】
oroes投稿には布巾もあります。
横から動画を撮って、手や布巾の動きがわかるようにします。
「オロエス」と声を出した方が分かりやすいですね。
ここで合格が出たら、生卵での練習を開始しましょう。

 
 

【出汁巻き投稿】
いよいよ生卵での練習が始まります。
投稿の要領は過去記事を見るのが一番わかりやすいです。
中川さんのブログには「出汁巻き投稿」のカテゴリーがありますので、こちらを参考になさってください。

動画は、桂むき投稿のときと同じく、You Tubeに限定公開でアップして、そのURLをメールに貼り付けてください。
メールアドレスはいつもの復習投稿と同じです。
写真は、巻き上げた玉子の断面が見えるように撮影をしてください。

 
 

芯作りの練習をした場合。

 
 

【盛付写真 お手本】
復習投稿として盛付を指導してもらいたい場合は、下の写真のように大根おろしも添えてください。

 
 

【最終投稿締め切り時刻】
2021年10月12日(火)21時受信分まで

 
 

最後に、“まりりん”さんの最終投稿記事にある動画を載せておきましょう。
1年先輩を目指して頑張ってください!

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

京都 瓢亭さんでの課外授業とうれしかったこと

【課外授業】

今日は秘伝コースの課外授業の日でした。
11時45分、見事に全員が遅刻することなく集合してくれました。
定刻通りにお食事がスタートです。
一斉に撮影!(笑)

 
 

コロナの影響でアルコールが飲めないため、自家製酵素ジュースをいただきました。

 
 

正面の左右にある屏風は、北大路魯山人の作です。

 
 

貸し切り状態で、換気もバッチリ!
(もともと自然換気ができている建物ですが^^;)
正面で空気清浄機も稼働しています。

 
 

3時には教室に到着して、中川さんの若かりし頃の写真を見て、一同ビックリ!
だって、スマートなんですもの(笑)

 
 

食べ物で人は変わるっていうことですね。

 
 

【うれしかったこと】

今日、とっても嬉しかったのは、ご家庭の事情でお休みされていた塾生さんが復活できたことです。
マクロビオティックの、「陰あれば陽あり」を実感してくださったことでしょう。
そうなんです。
人生は「山あり 谷あり」なんです。

コロナに負けずに、全員が笑顔で集まれたこと。
これが一番嬉しいことでした。

そして、瓢亭さんの女将さんにも、お馴染みの仲居さんにも、再びお会いできて嬉しかったです。
お座敷でお世話してくださった女将さんはじめ、3名の仲居さんだけでなく、裏でお料理を作ってくださる人たちのおかげで、今年も学びができました。
ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

※お料理の写真はこちらからどうぞ。

 
 


カテゴリー: うれしかったこと | 2件のコメント

中川式鉄火味噌が出来上がりました 節多めです

9月8日から「白露」に入って、23日の「秋分の日」まで、まだ昼夜の温度差が激しい日が続きます。
その温度差で体調を崩しているのか、「もしかしてコロナ?」と心配している人がおられるかもしれません。
ときどき、そんなメールが届きます。

でもね、人間はそんなにすぐ体調が崩れるようにはできていないのです。
ビクビクしないで、自分の身体を信じて楽しく生きましょう。
そうなれるためには、やはり常々体調をベストの状態に保つようにしておかなければなりません。

(たま〜に暴飲暴食でも、うま〜く人生をくぐり抜ける人がいますが、それはもともとの体がたくましくできているので、あまり真似はしない方がよいです。)

一番てっとり早く体調をよくするのは、やはり食べ物の力が大きいです。
早いものでは分単位で効果がでます(液体の場合)ので、食べ物の力を上手に取り入れてほしいと思います。

さて、次々と秋の味覚が登場してきます。
栗が代表的ですが、地味な存在の蓮根も秋には欠かせません。
なんといっても、呼吸器に効果があるので、マクロビオティックや食養を知っている人は、大事に大事に使います。

特に節の部分にその効果が多いので、節を捨てることなく使います。
むそう塾で作っている鉄火味噌も、「節多め」というのがあります。

 
 

今回は「節多め」が出来上がりました。
ご希望者はマクロ美風までメールをください

中川さんのコメントを添えておきます。
【中川善博より】
細かくキレよくできました。
だんだん蓮根も旬に向けてデンプン価が上がっていきます。
季節の移り変わりに翻弄されずに高いレベルで仕上がっています。
皆さんの免疫力強化のお役に立てますように。

*   *   *

【注文できる人】
①むそう塾のパスポート取得者
②愛クラス受講者でむそう塾が許可した人

【注文先】
・マクロ美風宛にメールを送る(郵便番号・住所・電話番号・個数を忘れずに)
・ご連絡:マクロ美風が受信後、麗可さんからiMessageまたはTwitterのDMが届く

【一瓶の内容量】
22g

【送料】
原則として無料(1個の場合は別途送料あり)
※事前にご連絡いただければ、教室でお渡しすることもできます。

【代金】
iMessageまたはDMに記載

 
 

(中川式鉄火味噌 料理:麗可 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

(中川式鉄火味噌 料理:麗可 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, からだ | コメントする