京料理人が教えるすりこ木の回し方(動画) 辛子酢味噌の場合


(蛸と九条ネギのぬた 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


先日幸せコースの授業でお教えした和え物と酢の物ですが、ご自宅で復習された投稿が続々と届いております。
その投稿には、
・酢の物が嫌いな家族が「これなら食べられる!」と食べてくれた
・初めて作ったけど美味しく出来て嬉しかった
・辛子酢味噌がきらいだったけど、これは美味しくて大好きになった
・子供がバクバク食べてくれた
・夫がお代わりしてくれた
・夫が「昨日のやつまた食べたいな」と言ってくれた
というようなご感想が添えてあって、お伝えしてよかったなあと思っています。

先にすり鉢の使い方などの動画をまとめて記事にしてありますが、辛子酢味噌を作るときのすりこ木の動かし方が出来ていない人が多かったので、改めて動画をアップしておきます。
この動画を見ると、むそう塾に通われていない方でも、上手にすりこ木を回せるようになるでしょう。
京料理人 中川善博の動画より へぎ切り・蛸の薄切り・すりこ木の使い方・辛子酢味噌のかけ方 2019.8.11の記事

では、2019.8.11の授業で録画した動画を公開します。





+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 京料理人 中川善博の動画 | コメントする

荻昌弘・映画解説 「ロッキー」より するかしないかの分かれ道



田中泰延さんの「読みたいことを、書けばいい。」を読んでいたら、荻昌弘さんの「ロッキー」の映画解説について書かれていた。
もちろん、この映画は観ているけれど、私の中では遠い記憶になっているのと、映画解説にピンと来なかったから、紹介されていた動画を観た。





ああ、懐かしいなあ。
そういえば、法律の勉強をしていたとき、大学を卒業したばかりの若者が、夜眠くてつらくなったとき、ロッキーのテーマ曲を聴いて頑張るんだと言っていた。
男性と女性の感じ方の違いがあるけれど、男性は特にあの映画から勇気ややる気をもらえたのだろう。

この解説の最後の方(3:11あたり)で、「これは、人生  するか  しないか  というその分かれ道で、する  という方を選んだ、勇気ある人々の物語です。」というのがある。

そう。
する と決めたら する。
ただそれだけなのだ。



カテゴリー: こころ・想い | コメントする

京料理人 中川善博の動画より へぎ切り・蛸の薄切り・すりこ木の使い方・辛子酢味噌のかけ方


(九条ねぎと蛸の辛子酢味噌和え 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)



(すりこ木の使い方を説明中 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


幸せコースの8月の授業は「うざく 鰻と胡瓜とわかめの酢の物」「蓮根と茗荷の甘酢漬け」「九条ネギと蛸のぬた 辛子酢味噌かけ」「小松菜の胡麻和え」でした。
この中で必要な技術の動画をご紹介しておきますので、ぜひ参考にして、正しく作れるようになってください。
プロの美味しさを再現するには、技術の正確さが必要だからです。

なお、辛子酢味噌のときと胡麻のときでは、すりこ木の動かし方が異なりますので、混同しないように気をつけてください。


【胡瓜のへぎ切り】



【人参のへぎ切り】



【人参のへぎ切りを別角度から】



【蛸の薄切り】



【すりこ木の回し方】



【辛子酢味噌を作る時のスピード】



【辛子酢味噌のかけ方】



【胡麻のすり方】初公開!



以上です。
復習を頑張ってください!


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 京料理人 中川善博の動画 | コメントする

亀の子たわしは台所の必需品

最近は食器洗いのときにスポンジが大活躍だと思いますが、台所で案外活躍してくれるのが「たわし」です。
たわしといってもナイロンたわしではなく、パームヤシで出来た硬めのたわしがとても重宝するのです。
棕櫚(シュロ)で出来たちょっと柔軟性のあるたわしがお好きな人もいます。

私は昔から「亀の子たわし」を愛用していて、教室でも使っています。
木のまな板、ザル、寿司桶、すり鉢・おろし金・鍋などを洗うときはもちろん、牛蒡や里芋の泥落としにも使います。

むそう塾の今月の授業で使っている「盆ざる」を洗う時にも、たわしは大活躍ですし、12月に習う出汁巻き玉子で使う「巻きす」を洗う時にも、たわしは必需品です。


標準の大きさはこちらの第1号

大きめの鍋を洗う時に便利なのが、第3号


あ、そうそう。
昔、亀の子たわしに似た商品が発売されたことがあるのですが、たわしの強度がちょっと落ちるのと、水ハネが多くて不人気になって、結果として「亀の子たわし」に勝てなかったのでした。
一見単純そうに見えるたわしですが、これには独特の技術が隠されているようです。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, その他 | コメントする

「自分が楽しくなる」と現実が変わる

「自分が楽しくなる」というのは、単に気の持ちようが変わる、気に食わない現実をごまかす、ということではない。書くことで実際に「現実が変わる」のだ。

という一文に出合った。
大いに同感!

この人は書くことを生業にしているから、こういう文章になるが、「書くことで実際に」の部分を自分の好きなことに当てはめればよい。

ポイントは「自分が楽しくなる」ことをすることだ。
自分が楽しくないと結果は反対になってしまうから。

私もこのブログで同じようなことをずいぶん書いてきた。
まずは自分。
自分が日々を楽しんでいるか、愚痴を言いながら過ごしているか。
それによって現実は大いに変わってくる。

今はとても楽しめる心境ではない、という人がおられるかもしれない。
でも、だからこそ、自分が楽しくなる必要があるのではないか?



(マスカットのみぞれ和え 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

立秋がすぎた。
季節の変わり目を意識して暮らすのは、健康と幸せへの第一歩。
お盆前には平気だったことが、お盆を過ぎると体の負担になる。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: こころ・想い | コメントする