「会って、話すこと。」を陰陽で考えると?

【会って、話すこと。】

この本を手にしたら、きっとあなたは一気読みすることだろう。

漫画のような手触り、読みやすさ。

内容は濃すぎるほど濃い。

何歳の人が読んでも胸に響く言葉がある。

 
 

【陰陽で考えると?】

私は「会って話す」ことを大事にしている。

体温を感じたいから。

 
 

陰陽でいうなら、オンラインより会う方が陽性だ。

オンラインで伝わる内容は陰性な部分だから、私はもっと陽性な部分を伝えたい。

人と会うと、細胞全体で感じるものがある。

仮に無言であっても、相手の目を直視しただけて伝わるものがある。

これが陽性というものだ。

 
 

電子書籍と紙の本の場合、電子書籍が陰性で、紙の本が陽性。

電子書籍もよいが、この本は紙の本で読むと、もっと五感で感じられる。

 
 

会って、話すこと。 田中泰延著)

 
 


カテゴリー: こころ・想い, 本の紹介 | コメントする

これから開催予定の講座案内(2021.9.15現在)

このページはこれから開催予定の次の講座のご案内をしています。(ご案内順)
・2021年11月の玄米ご飯の炊き方秘伝講座のご案内
・2021年9月〜12月の単発講座のご案内
・2021年度各コースのご案内

※初めての方が受講できるのは、「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」のみです。

 
 

【単発講座 玄米ごはんの炊き方秘伝講座(愛クラス)】
<2021年>
【11月】
28日(「第141回玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」 あと5席

 
 

【単発講座 愛クラスを除く】
<2021年>
【9月】
20日(「アジア料理講座 第6弾」 あと2席
23日(「無双原理コースメニュー講座(2)秋」 あと4席
25日(「速攻おかず10選」 あと1席
26日(「『肴』 秋」 満席

【10月】
23日(「アジア料理講座 第2弾」 あと1席
24日(「三色弁当特訓講座」 あと3席
30日(「イタリアン ベーシック講座 第1弾」 満席
31日(「単発煮物講座 第4回」 あと4席

【11月】
3日(「アジア料理講座 第5弾」 あと1席
23日(「おせち料理三種とおせちの詰め方講座」 あと3席
【12月】
11日(「中川式おでん講座」 あと3席

【再開催ご希望講座はこちらから】

 
 

【2021年度1年間コースの内容】 受付締切
・5/9〜「第13期幸せコース」
・5/15〜「第11期上級幸せコース」
・5/16〜「第8期満足コース」
・5/8〜「第7期秘伝コース」
・5/1〜「第2期自由人(びと)コース1」
・5/2〜「第1期自由人(びと)コース2」

【2022年度各コースの申込受付は11月から始めます。】

 
 

2021年度マクロビオティック京料理教室 むそう塾 年間コース日程表 2021/5〜2022/4】(2021/9/15現在)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

教室の大掃除と美味しいお料理 八海山の“あまさけ”

昨日は教室の大掃除の日でした。
自発的にお掃除を手伝ってくれる人たちが、朝から集まってくれて、あちこちを大掃除してくれました。
お掃除隊の皆さん、ありがとうございました。

途中でお食事タイムになるのですが、これが何になるかは当日まで分かりません。
中川さんがあれこれ作ってくれます。
まずはグビグビ!
(たくやさんのところから美味しいお刺身も届きました。)

 
 

塾生さんが大きな穴子を差し入れしてくれたので、中川さんが鱧のように骨切りして焼いてくれました。
美味しかったー♪

 
 

里芋と烏賊って、どうしてこんなに合うのでしょうか?
有無を言わせぬ美味しさですね。
煮汁は一滴残さずゴクゴク飲み干します。

 
 

もちろん、糠漬けは必須です。

 
 

最後は、ホットのバナナパウンドケーキと珈琲。

 
 

【あまさけ】

 
途中で中川さんが面白いものを持って来ました。
何やら、八海山の甘酒なんだとか。
あの美味しい日本酒の八海山です。

「あまさけ」

ヤクルトより大きいけど、ちょっとヤクルトのような感じでした。
私はもうちょっと甘さ控えめでもいいかな、と思っていたら、そういうタイプもあるようです。
「すっきりあまさけ」

甘酒は「飲む点滴」といって、体力の落ちた人には救いになる飲み物です。
発酵の力が腸内環境を助けてくれるからですね。
折しも今は、コロナで免疫力のことが連日取り上げられています。
日頃からこういう発酵の力を借りておくのもよいかと思います。

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ | 2件のコメント

出汁巻き玉子の動画から、ぜひ参考にしてほしい動画を2本

出汁巻き玉子。
一番出汁をたっぷり抱きこんだ「出汁巻き玉子」は、「卵焼き」とは違ってふわふわとやわらかくて美味しいものです。
特にむそう塾でお教えする出汁巻き玉子は、最低限の油と技術で、まるでプリンのようにやわらかい仕上がりになります。

そのためには、確かな技術を身につける必要があるので、素人でも美味しく巻けるように教室で伝授しました。
実際に塾生さんに教室で練習してもらったところ、個人差が大きくてビックリ!
これは桂むき投稿のときにも感じたことですが、公開されている動画を事前に観ていた人は、すでに上級レベルの巻き方ができるようになっていました。
いかに動画が重要な役目を果たしていることか、認識を新たにしたところです。

Aさん。
最初にしてはとても上手でした。
細かい点を改善していくと、もっともっと美味しくなります。

 
 

Bさん。
彼のすごいところは、右手の形がきちんとできているところです。
なおかつ、すでにボーでこんなに強い火加減でも焦げませんでした。
なんということでしょうか(゚д゚)!

 
 

【参考になる動画を2本】

むそう塾のサイトには「むそう塾チャンネル」というのがあって、出汁巻きの動画がたくさんあります。
「マクロ美風」のチャンネルもあって、2013年以降の動画の中に、出汁巻き玉子の動画が何本もありますが、次の2本も参考になりますので、ぜひご覧ください。

<初心者用>
【中川さんの基本の巻き方を左肩近くから撮影】 2014.9.7
卵液の状態をよく確認できて、解説が参考になります。

 
 

<上の巻き方に移行する人用>
【塾生さんの巻き方に改善点を指摘 満足コースの授業より】2015.9.7
巻き終えた後の塾長からの指導が参考になります。
ボーのコンロに進む人は必見!

 
 

授業を欠席された塾生さんも、これらの動画で巻けるようになりますから、積極的に取り組んでくださいね。
それから、これは全員の塾生さんへ。
出汁巻き玉子の練習をして試食をすると、陽性になりますので、毒消しのためにせっせと陰性を取り込むようにしてください。
コンロの火を浴びて喉も渇きやすいので、水分も補ってください。

そして、中川さんからOKが出たら、周りの人に試食のお手伝いをお願いしましょう。
むそう塾の出汁巻きは美味しいので、どなたも喜んでもらってくれますよ(^o^)

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

幸せコースの「出汁巻き投稿」についてのお知らせ

今年から幸せコースの出汁巻き投稿は、9月に変更になりました。
例年は12月だったのですが、12月は何かと忙しいので、練習時間をたっぷり取れるようにするため、9月にしたのでした。

昨日出汁巻き玉子の授業が終わりましたので、これから1か月間、塾生さんの投稿をお待ちしています。
下記に投稿の方法をご案内しますので、投稿期間を無駄にせず、全力を出し切れるよう頑張ってください。

 
 

【#oroes 投稿 ダンボール】
ダンボールを玉子に見立てて、玉子を返す感覚を動画で確認してもらうものです。
動画を撮影して、TwitterにハッシュタグをつけてTweetします。
ハッシュタグは「#oroes」となります。
@musooyaji 宛になることをお忘れなく。メンションがないと、見落としてしまいます。
なお、Twitterで #oroes と検索すると、過去の先輩たちのTweetが見られます。

 
 

【#oroes 投稿 布巾】
oroes投稿には布巾もあります。
横から動画を撮って、手や布巾の動きがわかるようにします。
「オロエス」と声を出した方が分かりやすいですね。
ここで合格が出たら、生卵での練習を開始しましょう。

 
 

【出汁巻き投稿】
いよいよ生卵での練習が始まります。
投稿の要領は過去記事を見るのが一番わかりやすいです。
中川さんのブログには「出汁巻き投稿」のカテゴリーがありますので、こちらを参考になさってください。

動画は、桂むき投稿のときと同じく、You Tubeに限定公開でアップして、そのURLをメールに貼り付けてください。
メールアドレスはいつもの復習投稿と同じです。
写真は、巻き上げた玉子の断面が見えるように撮影をしてください。

 
 

芯作りの練習をした場合。

 
 

【盛付写真 お手本】
復習投稿として盛付を指導してもらいたい場合は、下の写真のように大根おろしも添えてください。

 
 

【最終投稿締め切り時刻】
2021年10月12日(火)21時受信分まで

 
 

最後に、“まりりん”さんの最終投稿記事にある動画を載せておきましょう。
1年先輩を目指して頑張ってください!

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする