マクロビオティックを正しく伝えるための読書感想文が終わりました 

先程、「2018年度幸せコース読書感想文」へのお返事が全部終了しました。
幸せコースの皆様、ありがとうございました。

<2018年度の読書感想文>

マクロビオティックの陰陽についての感想文(16) 古いけれど新しい考え方 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(15) 陰陽は別々ではなく表裏一体 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(14) バリアを張りましょう 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(13) 過ぎた減塩と甘いものは即刻改めましょう 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30

*   *   *

私がこのように感想文を提出していただくようになったのは、ひとえにマクロビオティックを正しく理解していただきたいからです。
今までずっと、マクロビオティックを間違って解釈しているために、あるいは陰陽をきちんと理解していないために起きている不都合をたくさん見てきたからです。

正しく伝われば、マクロビオティックの考え方は素晴らしい結果を引き出してくれるのですが、間違って解釈されると、知らない方が良かったなんてことになりかねません。
むそう塾に来られた方には絶対そんなことにはなってほしくないので、こうして最初に認識を正しくしていただく機会を作っているわけです。

おかげさまで、マクロビオティックは食べることだけと思っておられた人の認識が変わって、生き方や社会のあり方、はたまた世界のこと全般に陰陽の考え方が当てはまるのだということを理解していただきました。
あとは折りに触れながら、その具体例をご紹介して、マクロビオティックを知って良かったと思ってもらえるようにお伝えしていきたいと思っています。

*   *   *

さて、食事日記の提出もあと1名を残すのみとなりました。
こちらの添削も私の大仕事なのですが、最初に食べ癖をチェックしておいて、早い段階で陰陽の現実的効果を知ってもらいたいと思っています。
ここで陰陽での食べ改めをしながら、体力をつけて桂剥き投稿に臨んでください。
踏ん張りたいときの陽性、ちょっと息抜きしたいときの陰性、それらを上手に組み合わせて1か月間を乗り切ってください。



(京都 鴨川近く 撮影:中川善博)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 幸せコース感想文 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です