マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年12回目の記事になります。

<Ta(113-2)さんの感想文より> 抜粋 5/26提出

【指定本1】【指定本2】
美風さんと中川さんのブログを読ませていただき、むそう塾は、お料理教室であり、マクロビオティックの教室であるという事はわかっていましたが、当時マクロビオティックにはあまり関心がなく、玄米の炊き方や写真、ブログに載っている芸術的で美味しいそうなお料理にとても魅かれていました。

というのも、マクロビオティックは、食事療法の一つという認識で、若いころは、巷にあふれるダイエットに飛びついては、成果があがらず、すぐにやめ、また次の方法を探す。といった時期があったので、そういう健康法に振り回されることがいやだったのかもしれません。

愛クラスを受講し、陰陽のことが度々お話に出てくる中で、マクロビオティックは、食事療法や、料理法のことだけではなく、陰陽というものの見方があり、それがお料理だけにとどまらず、生き方にまで関係してくるらしいという事がわかってきました。

そんな認識で、指定本を読み始めました。
まず指定本1の特に前半部分は、全く頭に入っていかず、理解できない部分が多くて、なかなかよみ進める事ができずにいました。
指定本2はイラストも可愛くて読みやすそうと読んでみても、わかるようでわからない。そんな感じでいました。

陰陽どちらの状態にあるか判断し、陰陽どちらかにかたよらず、エネルギーバランスを整えて中庸に保つ工夫をして生活していくことが大切なんだと思いました。 それは食べ物だったり、物の見方だったり、日常生活、世の中すべてについてです。

それが「自分自身の心身の調和」につながり、心と体の健康につながり、心が満たされ、まわりとの調和した生き方につながるのだと思いました。
(この解釈はあってますでしょうか?)

また、指定本1の食物の陰陽のページと、白砂糖のページを読んで、私はとても陰性な食べ方をしてきたんだと知りました。病気になっておかしくない食べ方をしてきたんだと、思いました。 これについてまず改善して健康な生活を目指していきます。

むそう塾とのご縁は、自分の病気がはじまりでしたが、そんな小さなことにとらわれず、マクロビオティックという壮大な視野をもって自分が変わっていけたらいいなと思っています。

*   *   *

<マクロ美風より>

ダイエットからマクロビオティックを知る人も割と多いのですが、食事療法からマクロビオティックを知る人も多いですね。
あなたが過ごされた過去の日々は、まだ病気になる前でした。
でも、今回、病気になってからこの本を読んでいただいたので、色々と納得出来ることもあったようですね。

それが「自分自身の心身の調和」につながり、心と体の健康につながり、心が満たされ、まわりとの調和した生き方につながるのだと思いました。
(この解釈はあってますでしょうか?)

合ってますよ。
ご安心ください。

また、指定本1の食物の陰陽のページと、白砂糖のページを読んで、私はとても陰性な食べ方をしてきたんだと知りました。病気になっておかしくない食べ方をしてきたんだと、思いました。 これについてまず改善して健康な生活を目指していきます。

これを知っただけでこの本を読んだ意味はあったと思います。
病気になることは嬉しいことではないけれど、その理由の一つが分かったら再発防止のために動けますよね。
これからはぜひ、食べ物と体の関係に思いを巡らして、上手に陰陽バランスを取って行きましょう。

むそう塾とのご縁は、自分の病気がはじまりでしたが、そんな小さなことにとらわれず、マクロビオティックという壮大な視野をもって自分が変わっていけたらいいなと思っています。

素晴らしいですねぇ。
あなたは見事な視点をお持ちの方です。
病気になった人は、病気を治すことに全神経が行ってしまうものなのですが、あなたは「そんな小さなことにとらわれず」と書かれています。
ここがとても素晴らしいうえに、「マクロビオティックという壮大な視野をもって自分が変わっていけたらいいなと思っています。」と文章が続いています。
このことが再発防止の一番のネックになることでしょう。

素直なあなたのお気持ちが、とてもよく伝わる気持ちの良い読書感想文でした。

*   *   *

<2018年度の読書感想文>
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です