マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年11回目の記事になります。

<Ni(117-3)さんの感想文より> 抜粋 5/23提出

【指定本1】
この世の全ては陰陽のエネルギーのバランスによって動かされており、大きな視野で物事を見つめて自然に畏敬の念を持ちながら「心身の調和に努める生活」をして行く方法が、マクロビオティックであるということが、漠然と理解できました。

「マクロビオティックとは、宇宙法則に基づいた平和、自由、幸福、健康への生活法である。」とは、まさにこのことなのですね。

具体的な対応としては、「どんな生物でも、一つ一つが陰陽をもった小さな宇宙である。食物も一部だけを食べるのではなく、陰陽すべてをいただいて、陰陽のバランスがとれるような自分の命をいただくのである。」、「人はどこか具合が悪くなれば、すぐに何が不足しているのだろうかと思って、取り入れることを考えます。これは大きな間違いであって、「何が過剰になってバランスを欠いたのだろう?」と反省することの方が重要。」という部分が印象的でした。

「食事の時間は命をいただく時間だと考え、食に関わったあらゆる自然の恩恵・動植物の命、人々の労働に対して感謝の意を表す。本当に空腹を感じたときに食べるのが正しい食事時間です。」というアドバイス通りに、一食、一食を大切に、本当においしいと感じられるものをいただくことが大切だと思うと同時に、体調に応じて、無理に3食機械的に食べる必要もないと思いました。

【指定本2】
陰陽のポーズについて、今まで持っていたイメージでは、立ち上がって両手を空に向かって伸ばすのが陽性で、しゃがんで縮こまるのが陰性だと思っていました。無限宇宙の中の陰陽という2つのエネルギーという考え方に基づくと、感覚的に理解できるような気がします。定理3の陽は求心、圧縮性をもち、陰は遠心、拡散性をもつという説明はとても分かりやすいです。
また、定理6の「一つとしてこの世界に固定的なものはなく、例え固定的に見えても、それは陰陽の変化の一瞬の均衡を単にカメラで捉えたもの。」定理7の「絶対的陰、又は絶対的陽なるモノは存在しない。」という記載からも、固定観念に囚われない生き方や、感じたこと、教わったことを素直に受け入れる吸収力が重要だと再認識しました。

*   *   *

<マクロ美風より>

Niさんはマクロビオティックとは無縁の生活をされておられたのに、急に読書感想文を提出することになって面食らったことと思いますが、さすがにきちんとポイントを突かれた感想文を提出してくださいました。
素晴らしい理解力です。

【指定本1】について。
「マクロビオティックとは、宇宙法則に基づいた平和、自由、幸福、健康への生活法である。」とは、まさにこのことなのですね。

これでいいのです。
マクロビオティックを正しく把握されていらっしゃいます。
問題点の捉え方も正しいうえに、お食事の回数にも言及されているので、ますます健康体になっていかれるのではないかと思います。

【指定本2】について。
陰陽のポーズについて、今まで持っていたイメージでは、立ち上がって両手を空に向かって伸ばすのが陽性で、しゃがんで縮こまるのが陰性だと思っていました。

陰陽のポーズについては、多くの人が「あれ?」と思われるようですね。
嬉しい時にバンザイする現実があるためだと思います。
確かに嬉しいことは陽性なのですが、その結果として、発散するポーズの\(^o^)/が来るのです。
ここも、もう一段踏み込むと陰陽でもう一つの定理が登場しますので、あなたなら、もうお気づきかもしれません。
でも、定理3から考えていくと、あのようなポーズが納得出来たと思います。

「一つとしてこの世界に固定的なものはなく、例え固定的に見えても、それは陰陽の変化の一瞬の均衡を単にカメラで捉えたもの。」

ここのことをよ〜く理解しておくと、お仕事だけでなく、人間関係もスムーズに行きますよね。
あなたはお仕事をバリバリこなされているようなので、そのお仕事にも陰陽的視点を持ち込むと、案外新しい発見があって面白いかもしれませんよ。

*   *   *

<2018年度の読書感想文>
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です