マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年2回目の記事になります。
※1回目の記事
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30

<Is(116-3)さんの感想文より> 抜粋 5/7提出

【指定本1】
玄米を炊くようになってから自分の氣を意識し始め、氣を良くするために自分が気持ち良いと思うことを優先し、行動するようになりました。この効果は私の中では大きく、前向きな気持ちでいられることが増えました。そんな氣の大切さが、この本には「食べ物」の陰陽の表に、怒りながら不機嫌な気持ちで作る料理は陰性、あたたかい心で作る料理は陽性と、はっきり書かれていたので驚きましたが、それだけ大事にしなければいけないことなのだなと、改めて思いました。

【指定本2】
陰陽の見方のポイントを読むたびに、判断の難しさを感じます。以前マクロビオテックを実践しながらも体調を悪くして辛い思いをしたのですが、その時はこれは陽性、これは陰性と簡単に決めつけていました。私はまだどこか、正解は一つだという意識があるように思います。その意識を取っ払って、都度変わる陰陽を考える余裕を持ちたいなと思いました。陰陽は難しいけれど、柔軟な考え方にホッとしたり、面白いと思える自分もいるので、少し成長したのでしょうか。
この本で、体で感じながら学ぶことの楽しさ、分かりやすさを知りました。


*   *   *

<マクロ美風より>
最初に次のようなご感想を書いて下さいました。

どちらの本も、陰陽で全てのことが成り立っているというマクロビオテックの大きな世界に少し緊張しながらも、今まで習ってきた原理とは違う「陰陽」で、分野を問わず全てを説明してしまう不思議さに、ワクワクした気持ちで読みました。
美風さんや、中川さんのアドバイスのお陰もありますが、陰陽の考え方を知れたことで、今まで悩んでいたことを、違う方向から考えられるようになり、随分楽になりました。十二の定理を頭だけでなく、体に染み込ませて、当たり前のように理解できるようになりたいです。

今まではきっと「陰陽五行」でマクロビオティックを習っておられたのですね?
陰陽五行だと立体的に感じて、とっつきやすい点はありますが、ジグソーパズルのように「当てはめて」考える癖がついてしまう人がいます。
病気治しのときには、陰陽を知った上で五行で考えて行くのがよいのですが、まずは陰陽を深く理解してほしいと思います。
陰陽という視点だけで解決することも沢山ありますのでね。

まず指定本1について。
むそう塾では玄米を炊く「愛クラス」で、氣の影響をしっかりお伝えしますが、それはこのような背景があったからです。
そのことを改めてご理解してくださって嬉しいです。

次に指定本2について。
マクロビオティックの陰陽は、最初はどうしても絶対的に考えがちなのですが、実は陰陽は常に背中合わせに存在するものなのだということを理解すると、いっぺんに世界が変わって見えることでしょう。
ですから、比較する対象の違いによって、比較されるものの陰陽が変わって来るのです。
たとえば、大根と牛蒡と比較した時、大根とほうれん草を比較した時では、大根の陰陽は見え方が変わってきますね。
これでお分かりのように、陰陽は相対的に考えることが大事なポイントです。

陰陽は難しいけれど、柔軟な考え方にホッとしたり、面白いと思える自分もいるので、少し成長したのでしょうか。

間違いなく成長されたんですよ。
私もそうでしたが、時間が経つにつれて理解が深まる部分が増えるので、だんだん面白くなってくるはずです。
これからが本当のマクロビオティックの面白さを知ることになって、体調にも変化が起きてくると思いますよ。
陰陽を理解して体力がついて、1年後には別人のようになれたらいいですね。
最初のマクロビオティックの先入観はリセットして、白いキャンバスに絵を描くおつもりで陰陽を理解していきましょう。



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 パーマリンク

コメント

  1. ナッパ のコメント:
    美風さん
    ありがとうございます。
    これまでは絶対的に考えて、”こうしなければいけない”けれど、できない自分に落ち込んだりしがちでした。絶対的な答えがあったほうが楽なのですが、結局苦しくなっていました。
    先入観もあり、頭もカタイので、まだちぐはぐした部分も多いのですが、これから一年で陰陽の面白さをもっと味わいたいと思います。
    体、心共に良い変化を楽しみに頑張ります。
    よろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      ナッパさん、おはようございます。

      生き方に絶対的なんてあり得ないと考えた方が自然ではないでしょうか?
      だって、人それぞれ環境も違うし、個人差もあるし、その中では相対的であるべきなのです。
      ですから、自分の人生を何かに丸投げするのではなく、自分の頭と経験で考えながら生きる癖をつけましょう。
      マクロビオティックの陰陽は、その考えるときの物差しになってくれるので、とても分かりやすくなります。
      羅針盤ともいえますね。
      これからの1年間で、生きるとは楽しいことなんだ!と思ってもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です