食べ方は哲学そのもの 生き方そのもの

今朝、塾生さんとメールのやり取りをしていて思うことがありました。
ああ、食べ物が変わるとこの人はもっと素敵になれると。
今は食べ物の組み合わせが分かっておられないけど、食べ物の陰陽が整理できるようになると、体調がもっと変わるから、早くそうなってほしいなあと思いました。

2016年の記事ですが、幸せコースの食事日記の添削を終えて書いた記事がありました。
この頃は食事日記の授業が今より遅かったのですが、皆さんの体調を考えて、早めた経緯があります。
ぜひリンク先に飛んで読んでみてください。(私にしては短い記事ですから^^)
食べ方は生き方そのもの 2016.10.1

マクロビオティックでは食べ方も哲学そのものなので、それは生き方の表れにもなります。
ただ満腹になればよい食べ方ではなく、質の良いものを最小限いただく生き方、そんな暮らし方、それが一体となる源が食べ物です。

改めて、どんなふうに生きたいか?を、月の初めに確認するのも良いかも知れません。

 
 


(中川式糠漬け 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 食べたもののようになる, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です