京都ホテルオークラのカフェ レックコートのお味が美味しくなっていた

昨日、2020年度のカリキュラム打ち合わせのため、中川さんと京都ホテルオークラカフェ レックコートに行きました。
むそう塾が始まってからずっと利用していたのですが、途中でカフェを改装してから味がガクンと落ちて、残念に思っていました。
それでこんな記事も書いています。
京都ホテルオークラ経営の「ザ・ガーデン岡崎」閉店に想う 2016.10.18

ところが、先月28日の愛クラスの懇親会で、カフェ レックコートに行ったところ、メニューが変わっていて、ピンと来るものがありました。
それで、わざとお試しのメニューを注文してみたところ、お味が美味しくなっているではありませんか!
それで、中川さんにお味の確認をしてもらうべく、昨日の打ち合わせでレックコートに行ったというわけです。

私が注文したのは生パスタですが、こっくりとして濃厚なお味が美味しかったです。
これにパン・サラダ・コーヒーor紅茶がついていて、ボリュームがありすぎましたけど、男性ならOKなのかもしれません。

確認したところ、厨房の方が全部入れ替えになったそうです。
なるほどねぇ。
一度落ちた評判を取り戻すのは容易ではないでしょうが、これからぜひこの美味しさをキープしてほしいと思いました。

中川さんも珍しく、ブログで記事を書かれています。
コストカッターの終焉 2019.9.30


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど パーマリンク

コメント

  1. 125−1 のコメント:
    美味しそうです。
    美味しい料理って感動がありますよね。
    一皿の料理を介した料理人さんとの対話ですね。
    私もそんな出会いを求め続けています。
    • マクロ美風 のコメント:
      125-1さん、おはようございます。

      はい、美味しいお料理には感動がありますね。
      幸せ感を通り越して、深く魂に働きかけるような感じがすることもあります。
      お料理の力に鳥肌がたつのを感じる今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です