マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座(63) 心の排毒が済んで

<Eb(88-3)さん>
あなたの場合は具体的に家具を動かすというより、心のもやもやを整理されるための期間だったと思います。
ですから、排毒も必要だったし、ご夫婦の会話も必要でした。
でも、あなたが目覚まし時計が鳴っても目が覚めないことや、そのために途中で眠りが途切れてしまうご主人様の悩みは、ぜひとも解決したいことでした。

前の投稿メールに書かれていましたが、ご主人様が22〜23時頃寝て、4〜5時頃起きられるのなら、あなたもそれまで一緒に寝ていて、それからでもお弁当が作れるスピードを身につける練習をされるのもいいですよね。
現実的な特訓で効果的だと思います。

20日には別々でお休みになったご感想を報告してくださって、ホッとしました。
やはり双方ともにお目覚めも日中のお気持ちも良い感じでしたね。
ぐっすりと眠れることの大切さを実感されたのではないでしょうか。
お子さんが生まれてからずっと、ご主人様もあなたも深い眠りから遠ざかって何年も過ごして来られたわけですから、それは日中ボーッとされるのも無理はありません。
何事も実験してみて良かったですね。

ちなみに、マクロビオティックの考え方は、実践ありきの哲学なので、こんな時にも、一連の流れを陰陽で考えて納得出来るようにしておくと、今後に活かされますね。
くっついていなければ安心できない理由、離れていても安心出来る理由、それらが陰陽でちゃんと説明できるはずですよ。

文章を書き、美風さんからのありがたいアドバイスをいただけたことで、その後、とても穏やかな気持ちで周りにも接し、過ごせるようになりました。
特に、主人とはよい話し合いができ、本当に良かったねと二人で話しました。
もう一点、周囲の目を必要以上に気にして自分で考える・決めることができなかったのが、大事なのは自分がどうしたいのかだということを学べたので、今日は迷いや後悔なく、家族との時間に集中して過ごせました。
(今までの自分なら、最終日に片付けもできていないのにと焦って不安だらけだったと思います。)

ああ、やはり1か月間でもこうして変化してくれましたね。
そのことがとても嬉しかったです。
この小さな一歩を、二歩も三歩も進めて行けるように出来るかどうかは、今後のあなた次第です。

ところで、前の排毒メールでは、過分な幸せの中で自分を見失いがちになっているあなたを感じました。
ここでの見失うとは、ご自身が自信をなくしてしまうという意味で使っています。
でも、あなたが晴一族の中で俄然存在感を出せるのがお料理です。
これから上級幸せコースで、次々と美味しいお料理を習いますので、ぜひしっかりと完全コピーして、中川さんの味をご自分のものにしてください。

そのことによって、あなたが無言であなたの存在感を示すことが出来るようになります。
そして、無言で周りの印象を変え、あなたの好感度を上げていきます。
それこそがあなたの姿勢で周りを変えるお手本になります。
お料理を切り札として、あなたが気にされている過去に決別をして、新しい人生を切り開いて行ってください。

結婚前に打ち込めていた好きな職業から離れて家庭に入ったあなたの、そのマグマのような想いは、一途にお料理に打ち込んでみたら良いと思います。
あなたの環境はそれを活かせる立場にありますので、コツコツと取り組んでみましょう。

今まで心が満たされずに買い溜めてしまった品々が、あなたのタンスの引き出しにあります。
でもね、あなたの陰陽が変わればそれらの品々は意味を持たなくなります。
生まれ変わったあなたになるために、身の回りの物を棚卸しされることをおすすめします。
今回はスタートが遅かったので、そこまで手がまわりませんでしたから、今後の課題として取り組んでみてください。

1か月間お疲れさまでした。
そして、これからのあなたに期待しています。

 
 

▽▲ 過去の「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」は、こちらからご覧ください。▽▲

 
 

 
 

(琵琶湖疎水にて 中川善博撮影 2017.3.23)

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

 
 


カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さん

    一か月間、ありがとうございました。
    誰でもない私自身のことなのに、自分のことも周りのことも全然見えていない(見ようとしていない)ことが分かった一か月でした。「私の世界」から抜け出すよう、おっしゃってくださっていた意味もだんだんわかってきました。
    今回私ができたことは、美風さんにやっと自分を全部さらけ出せたことだけでしたが、周りの人にどう思われるかが怖いという気持ちはだいぶん和らいできたので、いただいたアドバイスを基に、これから自分がすべきことと順番を決めていけると思います。

    最終のアドバイスをいただいて、美風さんが、私に対してもこんなに愛情深いお気持ちで考えてくださったことを感じて、胸が詰まりました。
    特に、これからの私の進む方向性を示してくださったことが、本当に救われたような気持ちです。
    中川さんからお料理を習えることを本当に幸せだと思っていて、ちゃんと受け取れるような自分にしたいので、まず、身の回りの物の棚卸しをします。
    「一連の流れを陰陽で考えて納得出来るようにしておく」ことも、その都度きちんとしていきたいと思います。

    私への素敵なお写真を本当にありがとうございます。
    これからは、立ち止まらないで、ひとつずつ進めていきます。

    • マクロ美風 より:

      晴ちゃん、おはようございます。

      いつもよりお忙しいスケジュールの中、よく頑張って最終日を迎えられましたね。
      人はとかく「自分の気の済むように」生きるのですが、そのとおりに生きると損をする場合があります。
      その「損」はない方が人生が充実するので、まず自分を客観的に知って、そこから改善して行くのが良い方法です。
      たとえば、「短気ですぐ怒る」なんて、その典型例ですね。

      今回の家事アドバイスでは、ご自分の内面に焦点を当てておられましたので、これが良い方に進むきっかけとなってくれたらいいなと思っています。
      まずはあなたが変わって、与えられたその環境で最大限に輝ける人生を目指してください。

      1か月間お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です