出汁巻き投稿2018   Kaさん(111-1)



「一枚のペラペラの薄く軽い玉子の端が遠心力に応えてくれるのか、と未だに信じられない自分がいます。」 という今の気持ちをメールにして送ってくださいました。
正直で良いですね。そしてよく考えています。
お答えをすると簡単な話なのですが、 バットにダンボールをはりつけて振りましたよね? あのダンボールはお玉1杯分よりも軽いのです。 でも振ればちゃんと遠心力で起き上がってむこうに倒れますよね。
芯の巻はじめも端っこは鍋から離れてそれが振り子の先になってかならず起き上がって前に倒れます。そのとき鍋先が水平より下がっていると前にナゲスになってゆるく巻けてしまいます。坂道を登るように締めながら巻くのです。
今日の動画の芯つくりは立派に(笑)アゲスしています。 箸で返そうとするタイミングをもっともっと送らせて見てください。 オロエスではなくオロスカエスくらいのタイミングで。


カテゴリー: 出し巻き投稿 | 1件のコメント

出汁巻き投稿2018  Isさん(116-3)



声はオロエスなのですが、動作はナゲス&アゲスになっていますね。
下の芯たちの画像も全部ナゲスの跡が見られます。
鍋を下ろすときに遠心力が働き、その力が最大限になるときが振り下ろし終わりのあたりになります。
あなたのはどうでしょう? 振り上げて玉子がはねている時に箸でなんとかしようと前に投げていますね。
洋服時の反物のように4回は折り曲げて緩み無く巻けるようになるとあとの展開がスムーズに楽になりますから正しい動きですばやく巻けるようになりましょう。
何度やってもできないということは今までの練習、感覚が違ったということです。
変える勇気とやり直す根気が必要ですね。


カテゴリー: 出し巻き投稿 | 2件のコメント

出汁巻き投稿2018   Niさん(117-3)



甘はさみはかなりできるようになってきましたが、鍋の振りとリンクしていません。
鍋を高いところから振り下ろして遠心力で玉子を返すようにしましょう。
遠心力がわからなければダンボールや布巾バットの練習をしましょう。
このままでは吊るし柿になってしまいます。


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

上級幸せコース12月の復習   Hoさん(100-1)

文句なしの出来上がりです。 良いお椀が買えましたね。凛としてかっこいいです。
合格です

こちらの白味噌雑煮も完璧です  合格です

 


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

出汁巻き投稿2018   Yuさん(94-4)

画像が夕焼けですから 夕焼け画像を補正する研究をしましょう。
出汁巻きの並びがすこし右さがりなので重心を水平近くに並べましょう。
おろしの置き方はこれで正しいです。

https://youtu.be/1qt6xQdeR-Y

せっかく2回目の投稿されたのですが動画は見られませんでした。
メール文章から判断して火から鍋を離しすぎているのでしょう。
焦げていないのに4分かかっているというのはそういうことであろうと予想できます。
次回は動画も添付しましょう。


カテゴリー: 出し巻き投稿 | 1件のコメント