上級幸せコース5月の復習  Isさん(85-1)

上手に出来ています。
まず質問がありましたが、先に盛り付けについて。
上手に高さを出して公式どおりに盛れています。 すこしまとまりすぎているようなので箸数を限界まで減らして疾走感をだせるようになりましょう。
次に器の選択。 大きさ、反りはこれで良いでしょう。 問題は柄です。
この料理は緑、白、黒の細線の雲龍を表して美しさをアピールする料理です。
その細線と同じかそれより細い千筋の染め付けの柄の皿をチョイスするということは相生の関係ではないと食器棚の前で判断出来るようになりましょう。 いえ、上級幸せコース生はできなければなりません。 覚えておいてください。

質問の1に関して
単純に両方作って食べ比べてみれば質問はしないはずです。
そして奥の方に私の思いとしてあるのはサラダ油よりもごま油の方が認知症になりにくいと考えているからです。 あなたのご職業にも関係するので書いておきます。

2に関して
これも両方やってみれば判ります。

3に関して
ダースベイダー。 これしかありません。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第7期 日曜クラス

あらめビーフン  塾長手本
上級幸せコース日曜Aクラスの初日をむかえました。
何度も食べたことのあるあらめビーフン、見よう見まねで作って見ても上手くできないあらめビーフン、どうしても背高に盛れないあらめビーフン。
秘密がすべて明らかにありましたね。 みなさん上手にできていました。
私が教える料理にはうるさいとかやかましいとかの汚い波動はありません。 中華であっても煙が出そうな高温では加熱しません。 荒々しい波動がそのまま身体に入って、食べたもののようになるからです。

少し覗いてみましょう
続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 1件のコメント

上級幸せコース5月の復習  Obさん(90-2)

上手に出来ています。 ぱらりとできているので合格です。
あなたの投稿分の中に「やっと解かってくださった」と思う部分があったので紹介します。

”すぐ練習すると、自分が教室で間違えたこと、手間取ったことまで記憶に残っていて、重要だと実感しました。明日は小豆玄米なので、チャーハンの感動、復習を逃したくない一心でした。”

これなのです。 これを幸せコースの時からずっと全員に言うてきたのです。
まだ気づいていない人が居たら今からでも遅くないので実行しましょう。

 


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2471  Taさん(88-6R)

美味しそうに出来ています。  すこし補正がおへたでしたがw 写真も練習してくださいね。
いままで料理も写真もほぼ無関係な生活をされてきたのですから急に上手な人と同じように行くわけはありません。 でもそれは今だけの話で、いつまでもうまくいかないままでは困ります。 丁寧に速く進化しましょう。 人が気づかない間に料理上手、写真上手になってしまいましょう。 いつでもアドバイス致します。
51点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2470  Enさん(66-2R)

美味しそうに出来ています。  そして美味しそうに撮れています。
この自然光のもとでの画像を見ると、いままでの投稿の白熱灯下での撮影がいかに美味しそうさをスポイルさせていたかが判るでしょう?
これからも自己ベストを日々更新できるように、健やかに生きてください。
ブレたらいつでも京都に来てください。一緒にすり合わせをしましょう。
52点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント