ダイエットの具体的方法「ダイエットのために 2」

世の中にはダイエットと称して実に様々な方法があります。
まともなものから怪し気なものまで。
でも、絶対にこれだけが正解!というのはありません。
それは、人それぞれの体質はもちろんのこと、食べ物や暮らし方や人間関係が違うので、同じことを実行したとしても結果が違って来るからです。
そんなことを百も承知のうえであえてお薦めする簡単な方法は、次の2点を守ることです。
<その1 食べ物>
・主食をしっかり食べる。
・主食は玄米ご飯が望ましいが、炊き方や食べ方で消化吸収できる状態であること。
・ご飯の量は最低でも一食につき200グラムは摂ること。
・ご飯二口におかずを一口がベストのバランス。
・食間に何かを食べたくなったら飲み物にする。
・夜の飲食は就寝の3時間前までには終わるように。
・食べた時刻、飲んだ時刻を記録する。
・飲食したものの量も書けたらなお理想的。(アバウトでも良い)
<その2 生活面>
・楽しいことだけを考える。
・マイナス思考をしそうになったら体を動かす。
・おやつを食べたくなったら掃除をする。
・共感出来る相手をつくる。(できればTwitterで仲間に公表してしまう)
・まず1ヵ月は頑張ってみる。(3ヵ月は心と身体の変化を観察しようと決心する)
最初から細かいことは考えないで、上記の2点の実践に努めます。
出来なかったことにクヨクヨするのではなく、できたことを喜びましょう。
いつも記録の手帳を持ち歩いて、ビジュアルに観察しましょう。
自分を観察することがこのダイエット法のポイントですから。
◆関連記事 太る理由「ダイエットのために 1」


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    『太る理由「ダイエットのために 1」』を読んで、まさしく
    今の私だと思い、コメントをする前にお掃除をしてこようと、お掃除をしてきたら、今度はコチラの記事が。
    あ~まったくもって絵に描いたような私そのものです。

    心のダイエット、改めて挑戦します。
    途中で足踏み状態のお片づけも、重い腰と、重い心を
    動かします。

    元気がでました!
    ありがとうございます。



  2. マクロ美風 のコメント:
    夏目さん、こんにちは。

    あれあれ、重い腰と重い心なんですか?
    それでは<その2 生活面>の「楽しいことだけを考える」に反します。
    片付けることが嫌だと考えるのではなく、片付け終わってスッと変身した自分、そして整った我が家をイメージすることは楽しいでしょう?
    考え方の視点がずれていますよ。
    はい、出直し!


  3. さっこ のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    わたしはずっとダイエットに縛られて生きてきました。
    マクロビオティックに出会ったのも、ダイエットがきっかけです。
    以前のわたしは間違いだらけの偏ったマクロビオティックをして、
    体重は減って細くなったものの
    生理は止まり、冷え症もひどくなっていました。
    むそう塾に出会って、中川式玄米に出会って少しずつ体調がよくなり
    そのおかげでこどもを授かることができたのですが、
    今は「授乳中」を理由に大食、間食してしまう自分が嫌でなりません。

    今、Twitterで宣言してきました。
    2点について、実践したいと思います。

    赤ちゃんの飲むおっぱいは、わたしの食べたもので作られます。
    だから食べることを、罪なことにしたくはないのです。
    がんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。
  4. のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    1、2共に、ごもっとも・・・!とうなずきながら読ませていただきました。
    わたしも、ずっとずうっとダイエットの人生でした。
    愛クラス受講後、体重のことは気にしないようにしよう、
    と決めて体重計は捨ててしまったのですが、
    でも、やっぱり、気になってしまう。

    平日はいいのですが、休日家にいると食べ過ぎてしまうことが多くて、
    おなかの調子も悪くなってしまったりして、
    ちょっと自分が嫌になります。

    桂剥き投稿を始めてから、
    じぶんをコントロールすることの重要さを実感しています。
    食から自分を整えて、思い通りに動けるようになりたいです。

    よろしくお願いいたします。
  5. りんの のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    私はどちらかというと太りにくい方だと思います。
    でも、乱れた食事が続いてそれが慢性化しちゃうことが時々あって、この一ヶ月も食事を正そうと食事日記をつけたり食べ方に気をつけた生活をしています。
    先にコメントされている、さっこさんと同じく私も授乳中なので、後ろめたさがありつつも過食してしまったりしていましたが、この一ヶ月、自分や息子の様子を観察していると、食べたもので心身が養われていることが痛いほどわかりました。
    始めは辛さもあったのですが、この記事で提案されている方法を心掛けることで、その辛さは辛いなりにも最小限に済みそうだなと思いました。
    「ついつい・・」という時、「なかなか・・・」という時、私も実践させて頂きます。
    ありがとうございます。
  6. のコメント:
    美風さん こんにちは。
    私は体重の増減がけっこう激しいタイプではないかなと思っています。
    精神的に充足していると感じているときは、自分の心地よい体重で安定していますが、ストレスとか、プレッシャーとかにさらされると途端に食べ過ぎたり、食べられなくなったりします。
    そういう時は記事の1も2も守れていません。
    今も体が重いので、すこし体重を減らしたいなと思っています。
    食べたもの日記はつけていますが、ちょっと視点がずれていたみたいです。
    改めて、記録をつけて、自分を観察してみます。ありがとうございます。
  7. In(42-8) のコメント:
    美風さんこんにちは。
    「太る理由 ダイエットのために1」の記事を読んで、あぁ自分のことだと思いました。
    わたしは去年10キロのダイエットをしました。「あまり食べない+運動する」というものです。動くのは好きなんです。
    このダイエットは過去に何度もやっていて間違いなく痩せるので、また太ったっていつでも痩せられるという気持ちが常にありました。
    簡単にぽーんと痩せたがる、その通りです。
    早く結果がほしいんです。
    でも同じようなやり方ではもう落ちなくなって、食べ始めたら10キロなんてあっという間に元通り。
    食べることや買い物で心の穴埋めをする・・・わたしは買い物依存でもありました。痩せると服をたくさん買ってしまいます。
    リバウンドして、これは誰のせいでもなく自分の不摂生なのに、最近なにもかも上手く行かないと現実から目を背けていました。そしてまた食べる・・・。
    そんなときにこの記事です。
    今のままでいいの?いい加減にしなさい!と言われた気がしました。
    意思を強く持って最初の一歩を踏み出さないとですね。
    記事のその1とその2を守って、食事日記をつけて、まずは1ヶ月観察してみようと思います。
    ありがとうございました。
  8. マクロ美風 のコメント:
    さっこさん、こんにちは。

    子育てをするときに一番大事なこと。
    それは生命力です。
    母も子も生命力のぶつかり合いです。
    お母さんの生命力が赤ちゃんの生命力になるのですから、今は余計なことは考えないで、美味しいと思えるものを口にしましょう。
    お母さんが余計なことを考えて口にしたものは、きっとお子さんの氣の補充にはならないでしょう。

    お子さんがご機嫌よく飲んでくれるおっぱいが出て、ご機嫌よく笑ってくれたらそれで良し。
    それによってもし太ったら、それも良し。
    ガリガリな女性は、お母さんとしても妻としても素敵じゃないです。
    今は女性ホルモンが活発に働いて、生命の維持に必要な体型になるべき時です。
    女性が最も女性らしくなれるのがこれからの時期です。
    勘違いしないでくださいね。
    ガリガリのモデル体型をベストだとは夢々思わないように。

  9. マクロ美風 のコメント:
    舞さん、こんばんは。

    あれあれ、あなたもダイエットですかぁ~。
    まったくもー。
    ダイエットの必要性を感じない人がダイエットを望むのが問題なんです。
    このパターンの人がイヤというほどゴロゴロいます。
    これはね、ダイエット症候群ですね。

    ところで舞さんの食べ過ぎは、単純に異性関係の充実渡が足りないからですよ。
    食べてる暇があったらデートしなさい!(喝!)

  10. マクロ美風 のコメント:
    りんのさん、こんばんは。

    あのね、授乳中は例外なんです。
    どうして授乳中なのにそのように考えるのかなぁ?

    さっこさんへのお返事を参考になさってくださいね。


  11. りんこ のコメント:
    美風さん、こんにちわ。

    ダイエットの記事を読んで私もやってみようと思いました。

    今までストレスからくる食べ過ぎや甘いものの食べ過ぎで、太っていました。
    そのせいで病気になったのだと思います。
    顔にいっぱいニキビが出来ても食欲はおさまらず、鏡を見るのも嫌なときもありました。

    今も食べ過ぎて後悔することが多々あります。
    体重計はありますが、ここ数年のっていません(汗)

    身体と心のダイエットをして軽やかな人生をおくりたいです。
    それから彼氏も欲しいです(爆)

    でゎ、よろしくお願いいたします。
  12. さっこ のコメント:
    美風さん、ありがとうございます。

    体重のことは、物心ついたころからのコンプレックスで
    太ってないじゃん!と言われても
    痩せたい!と思っていました。
    今でも思っています。
    お料理を作るのはだいだいだいすきで
    食べてもらうのもだいすきなのですが
    自分が食べることは、ときどき苦痛でした。
    後悔や罪悪感や余計な考えがじゃまをするからです。
    痩せたいために食べ物に感謝できないなんて
    こんなこと恥ずかしくて、ずっとずーっと心に引っかかっていたのに、誰にも言えずにきました。
    美風さん、ありがとうございます。
    わたしは変わりたいです。
  13. マクロ美風 のコメント:
    葵さん、こんばんは。

    本来は体重の増減ってそんなに激しいものではないはず。
    ですから葵さんは精神的なコントロールが不得手なんだと思います。
    ダイエット云々というより、ぶれない精神軸をもつことが先ですね。
    身体の不安定は心の不安定を表します。


  14. マクロ美風 のコメント:
    Inさん、こんばんは。

    そもそもダイエットがなぜ必要になったのか?
    ダイエットをしてどうしたいのか?
    このことをはっきりさせておくことが必要です。
    目的意識もなくただ何となく取り組んでも失敗するだけです。
    リバウンドのないダイエットは、この目的意識が強いほど成功します。
  15. マクロ美風 のコメント:
    りんこさん、こんばんは。

    後悔は禁物。
    それはマイナス思考ですよね。
    そうではなくて、何か一つでも出来たらそこに氣を集中してください。
    今までずっと続いていた癖を一朝一夕で直そうと思う方が不自然です。
    不自然な形で進めたものは必ず揺り戻しが来ます。
    それがリバウンドですね。


  16. マクロ美風 のコメント:
    さっこさん、こんばんは。

    あなたに必要なこと。
    それはおっかさんになることです。
    せっかく母親になれたのに、意味不明の娘に戻ってどうするのですか?
    今はどっかりとしたおっかさんになって、こうちゃんを安心させることと、ご主人やこうちゃんの太陽になることです。
    大事なことを見失わないように。

  17. りんの のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    コメントのお返事ありがとうございます。
    私の食事に動物性のものや間食が増えたり、ご飯が美味しくておかわりを何度もするようになった時期と、息子にアトピーの症状が出はじめた時期がかぶったせいか、自分の食生活は間違ってる・私は息子に悪いことしてしまったと強く思ってしまっていました。
    美風さんのお言葉でふっと楽になりました、ありがとうございます。
    息子は1歳をすぎてもよくよくおっぱいを飲んでくれるので、私も余計なことは考えずに、でも美味しいおっぱいが出るように努めつつ、授乳も食事も自然に楽しみます。

  18. マクロ美風 のコメント:
    りんのさん、こんばんは。

    育児中は何かとストレスが多くなります。
    ですから、食べ物のことでストレスなんか作り出さないように。
    確かにお母さんの食べたもので赤ちゃんは作られますが、だからといって無用にご自分を責めないようにしましょう。
    赤ちゃんはお母さんより陽性です。
    パワーがあります。
    赤ちゃんの力を信じましょう。
    もっとおおらかになって、ゆったりとした気持ちで赤ちゃんに接しないと、神経質な子育てになってしまいますよ。


  19. さっこ のコメント:
    美風さん、ありがとうございます。

    あったかいおっかさんになります。
    いつもやさしく笑っていられるように
    そのために実践します。

    こうちゃんかわゆいです。
    わたしはこうちゃんも夫もだいすきです。
    大切なことをありがとうございました。
    幸せオーラ全開でがんばります♪
  20. マクロ美風 のコメント:
    さっこさん、おはようございます。

    うんうん。
    あったか母さん、あったか奥さんになってね!
    応援してるよ~♡
  21. ひな のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    ガリガリに痩せていた頃から約3年、
    栄養不足で代謝も筋肉も落ちてしまったため、
    大食い+代謝されにくく吸収されやすくなり、
    あっという間にぽっちゃりになりました。
    自転車をぐいぐい漕げるようになり、
    よく笑うようになったのですが…
    やはりこのぽっちゃり体型に毎日落ち込み、
    美風さんのブログを検索したのでした。

    主食の玄米は200g以上食べていて、
    甘いものや間食を食べる機会も無いので、
    記録と生活面のアドバイスを意識して頑張ってみようと思います。
    • マクロ美風 のコメント:
      ひなちゃん、こんばんは。

      まあ、古い記事を見つけてくれましたね〜。
      ひなちゃんは今、身長と体重はどうなっているのかな?
      もしかしたら、太っていると思っているだけで、私から見たらいたって健康体なのかもしれませんよ。
      なぜなら、ダイエットを希望する人にはそういう人が多すぎるからです。
      モデルのようにガリガリの体でないと気がすまない人がゴロゴロいて、むしろ治すべきはその考え方だったりするからです。

      自転車をグイグイ漕げることは素晴らしいことです。
      ひなちゃんが思っているぽっちゃりは、何と比較しているのでしょう?
      あなたの周りに体力のある人はいますか?
      独りよがりの世界に入り込まないようにね。
      人生を間違いますよ。
      • ひな のコメント:
        美風さん、こんばんは。
        お返事をありがとうございます。

        身長は150cmくらい、
        体重は…0.4倍くらい(!)
        なので、一般的にもぽっちゃりです…。
        肩にも丸みがあり、お腹のお肉もしっかりついています。
        高校生の時に体力がありつつも体重が身長の0.3倍くらいだったので、その頃を目指したいと思っています。
        体型が細い、普通の人はまわりにたくさんいますが、
        体力があるのは運動して鍛えている人くらいですね…。

        一人で黙々と考え込まず、
        家族にも相談するようにしています。
        間違った方向へ行かないよう気をつけます。
        • マクロ美風 のコメント:
          ひなちゃん、おはようございます。

          なるほど〜。以前のひなちゃんはガリガリに痩せていたから、その時から比べたらふわっとなったのね。
          でもね、ガリガリのひなちゃんより100倍いいですよ。
          ガリガリとふわっとでは陰陽が変わるので、マクロビオティックをかじったあなたなら、ここは陰陽で考えてみましょう。
          ダイエットは偏りを作るのでね。

          あとは心の問題も影響します。
          体重は食べた内容だけで決まるものではありませんから、当然といえば当然ですが。
  22. ひな のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    お返事ありがとうございます。

    美風さんに「100倍いい」と言っていただけて、とても嬉しいです。
    手持ちの服が着られなくなったり、鏡を見たり、周りの目を気にしたりすると、
    今の自分が時々嫌になってしまっていました。
    美風さんのお言葉で自信が持てました。ありがとうございます。

    美風さんのブログにコメントしておきながら、陰陽で考えることをしていませんでした…!
    今はガリガリの時より陽性に近づいたものの、生活面や行動面を見てみるとまだまだ陰性です。
    中庸~陽性のもの(煮物など)を摂るようにし、生活面も行動面も陽性にするようにしようと思っています…が、正しいでしょうか?
    考えたり調べたりしたのですが…間違っていたら申し訳ないです。
    • マクロ美風 のコメント:
      ひなちゃん、こんばんは。

      ぜひ自信を持ってふくよかひなちゃんになってください。
      その方が親御さんも安心されますよ。

      生活面や行動面は、元々の性格もあるし、癖も影響するので、本気になって取り組まないと、ただなんとなくでは変わりません。
      つまり他力本願では駄目ということですね。

      食べ物は理想的であっても、精神面がそれを台なしにしてしまうことがありますから、いつも楽しい気持ちで過ごせるようにしましょう。
      マイナス思考をしていると、食べ物の陽性は帳消しになるくらいに思っていたらちょうどよいです。

      何を食べても元気でいられる心身。
      それがマクロビオティックの最終目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です