「第1期 自由人コース3」・「第8期 秘伝コース」の皆様へ 

次の2つのコースについて、お知らせがあります。
急で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 

【第1期  自由人コース3】
11月27日の「萬亀楼」さんでの課外授業のあと、教室に戻ってティータイムにしますので、中川さんに診てもらいたいものがある人は、どうぞ持参なさってください。

 
 

【第8期  秘伝コース】
おせち料理を作ってから試食タイムのとき、お酒を飲みたい人はお好きなお酒を持参なさってください。
ご自分で紹介したいと思われるお酒を持参されても結構です。

<おせちの授業について>
おせちの授業日(11月26日)は、教室を10時に開けますので、可能な限り早くお越しください。
前日から泊りがけの人も多いです。
また、終わりは大変遅く、昨年も22時から試食が始まりました。
こちらもお泊りの方が多かったです。
昨年のようすはこちらから。

 
 

(教室の掛け花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

気づきと視点 表と裏

なにかを失って
なにかを得るとき

そこには必ず気づきがある

気づきは
言い換えると視点が変わることでもある

一つの物(事)を
違う角度から視る(考える)

すると必ず
見落としていたものがあることに気づく

 
 

これは
腹が立ったときにも当てはまる

世の中のすべては表裏一体だから
表だけに気を取られていたら
道を誤ることがある

私は案外裏が好き(笑)
裏から表を想像するのも楽しいから

 
 

 
 

表は色に目が引き寄せられるが
裏は構造の緻密さに目が吸い寄せられる

どちらも真の理解に必要だ

 
 

失うことは なにかを得るチャンス 2022.11.22

 
 


カテゴリー: こころ・想い | コメントする

失うことは なにかを得るチャンス

人は往々にして
身近なことに価値を感じないことが多い

よくあるのが
日本を離れてみて
日本のよさがわかるというもの

親から離れてみて
親のありがたさがわかるというのも多い

なにかを失ってから知るありがたさも多い

そういう意味では
自分のまわりで起きるさまざまな出来事は
すべて気づきのチャンスになる

気づけるかどうかは自分次第

 
 

 
 

失うことは
得ることにつながる

 
 

気づきと視点 表と裏 2022.11.22

 
 


カテゴリー: こころ・想い | コメントする

「牡蠣(かき)料理五種講座」開催のご案内

先日「秋から冬の極上お弁当講座」を開催したところ、「「牡蠣(かき)料理五種講座」」も受けたいというご希望をいただきました。

この講座は、開催する前から大評判の講座で、もう何回開催したことでしょうか。
受講されていないのは、新人さんだけかもしれません。
ということで、開催日が決まるまで難航しましたが、やっと決定しました。

 
 

もうこの講座は何年も開催されることはないと思いますので、12月という慌ただしい時期ではありますが、この機会を逃さず受講していただきたいです。

女性は貧血になる人が多いので、牡蠣の出回る季節は毎日のように牡蠣を食べましょうという講座でした。
でも、牡蠣の嫌いな人が多いのが現実ですが、中川式の牡蠣料理は、牡蠣嫌いの人でも食べられる美味しさなのです。

先日お伝えした「牡蠣の時雨煮」とともに、これからの牡蠣シーズンにはぜひ召し上がってもらえたら嬉しいです。

 
 

***

【講座名】
「牡蠣(かき)料理五種講座」

【開催日】
2022年12月22日(木)

【会場】
むそう塾(京都市左京区孫橋町18)

【内容】
<下記メニューのデモと試食>
1 牡蠣ご飯
2 牡蠣フライ
3 牡蠣パスタ(別名  女殺しのパスタ)
4 牡蠣のエスカルゴ風
5 牡蠣のクリームシチュー

<昼食>
デモで出来上がったお料理を試食

<フォロー>
iMessage

【タイムテーブル】
11:00      開場
11:30~17:00 デモ&試食
17:00      解散

【定員】
8名

【受講資格】
幸せコース在籍以上(2023年度幸せコース申込者もOK)

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
55,000円(消費税込)

【受講費の支払期限】
開催日の1か月前まで

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

(牡蠣のパスタ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

私がある日、中川さんに作ってもらった「牡蠣のパスタ」が物凄く美味しくて、その感動を皆さんと分かち合いたくて講座になったものでした。
この講座の発端になった「牡蠣のパスタ」は、別名女殺しのパスタと名付けたほどスープが美味しいのです。

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「中川式アジア料理講座 第7弾」受付開始のご案内

大好評の「中川式アジア料理講座 第7弾」ですが、まだ受講できていない塾生さんから再開催のご要望がありました。
下記の日程で追加開催をしますので、多くの皆さんがこのチャンスを逃さないようにしてくださったら嬉しいです。

 
 

【講座名】
「中川式アジア料理講座 第7弾」

【開催日】
2023年1月19日(木)

【会場】
むそう塾(京都市左京区孫橋町18)

【内容】
<下記メニューのデモ&実習&試食>
・スンドゥブチゲ 実習
・ポッサム
・海老マヨ
・韓国風おひたし
・韓国風おすまし
・フルーツ羹

<昼食>
デモ&実習のお料理

<フォロー>
・iMessage

【タイムテーブル】
11:00      開場
11:30~19:00 デモ&実習&試食
19:30      解散

【定員】
8名

【受講資格】
幸せコース在籍以上(2023年度幸せコース申込者もOK)

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
55,000円(消費税込)

【受講費の支払期限】
開催日の1か月前まで

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

***


(ポッサム 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(ポッサムの豚肉 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(海老マヨ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(韓国風おひたし 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(スンドゥブチゲ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(韓国風おすまし 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


(フルーツ羹 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

***

すでに受講してくださった方々のご感想を抜粋でご紹介しておきましょう。

<京子さん>
スンドゥブチゲは辛みが強すぎないので娘たちも「おかわり」とよく食べて、エビも調理法によっては食べないのですがエビマヨは大人気!でした。
主人はお肉を野菜で巻くやり方は手が汚れるから苦手だったそうですが中川式ポッサムはさっくりと噛み切れるので驚いていました。

フルーツ羹は自分で作っても美しく美味しく作れました!!

<ペロリさん>
「スンドゥブチゲ」お店で食べても家で作ってもこんなものなのだろうか?と
思っていました。
それで中川さんに思い切ってお願いしたのですが、「スンドゥブチゲ」の前に
頂いた「ポッサム」これも何度か食べた事がありますが白身がしつこくてあまり
食べられなかったのですが、中川式は肉と野菜のコントラストが鮮やかでいくらでも
食べられました。
スンドゥブチゲをひと口いただいた時、スープが今まで食べた事のない美味しさでした。
韓国風おすましをいただいた時もそうでした。色は鮮やかな赤ですが辛くなくて
コクのあるスープが中川式だと思いました。
海老マヨも絶品で衝撃でした。
そして最後の「フルーツ羹」でノックアウトでした。
ゼリー系のデザートは苦手でほとんど食べないのですが
美しい見た目で食べても美味しい、あんなに美味しいデザートは食べた事がないし
自分で作れるのが嬉しいです。

<ばんびさん>
私は辛いもの、特に赤唐辛子系が苦手で、赤々とした韓国料理なんてとんでもない!と
これまで避けてきました。
でも中川さんのは食べてみたいな〜と申し込ませていただいたのですが、
受講出来て本当に良かったです!
どれもが本当に美味しくて、とっても元気の出るお味でした。
むそう塾のおかげで、苦手なものや嫌いなものがどんどんなくなって
世界が広がっています。

早速家でもスンドゥブチゲを作ったところ、夫が「激ウマ!」と
食べる勢いが凄かったです(笑)
ポッサムは豚肉の柔らかさやタレの美味しさに喜んでいました。
フルーツ羹も「理想のデザートだな〜」とスッキリするのにコクも楽しめるのがお気に入りのようです。
子供は「わ〜!今日は誕生日なんだっけ?!」と言って喜んで食べていました。

今日はいよいよ海老マヨと、リクエストによりまたスンドゥブチゲの予定です(笑)

確実に美味しくて、簡単に再現できる方法を開発してくださってありがとうございます。
しばらくアジア7熱が続きそうです。
皆でより元気になって毎日を楽しみます!

<あさちゃん>
久しぶりに伺ったむそう塾。
帰り道では足元からポカポカ温かくて…
今日いただいたお料理のパワーを実感しました。

まずは前半。海老マヨ、中川式ポッサム、主役級のお料理に添えの韓国風お澄ましや青菜のお浸しが、とても合っていて唸りました。
そしてクライマックスのスンドゥブチゲは、真っ赤なのに辛くなく、汗だくになりながらいただきました。スンドゥブチゲがこんなに美味しいお料理だとは、初めて知りました。これからも、いろんなアレンジで楽しみたいと思います。
さらにクライマックスの(?)フルーツ羹、見た目も美しく、汗だくになった後にピッタリの爽やかなお味!そして美風さんがおっしゃるように、ソースがまた絶品!で感動しました。

試作を何度も積み重ね、材料も吟味に吟味を重ねてたどり着いたお味に出会わせていただけて、今日は本当に来てよかった!と思いました。

<高橋康栄さん>
韓国料理は今迄何となく辛そうで口にした事は無かったのですが昨日いただいて辛い中にも旨味があって奥の深い味に感動しました。

ブロック肉も柔らかくて食べ易く白身も口の中で溶けて甘味があって美味しかったです。(今迄白身避けてました)
これから食卓に上がる回数が増えそうです。

<ゆきさん>
韓国料理はあまり馴染みがなく、見た目が辛そうなので食べる機会はなかったのですが、
ポッサムのやわらかさとサムジャンの美味しさに手が止まりませんでした。
お浸しやスープも和食とはちょっと違った美味しさがあり、
韓国料理を楽しむ時に登場させようと思います。

海老マヨはマヨネーズのコッテリ味という記憶しかないので、何年も食べていなかったのですが
中川式は美味しくいただきました。
トッピングの食感も良いアクセントだなぁ、さすが!と思いました。
海老好きの夫に作りたいと思います。

スンドゥブチゲは見た目から敬遠していて、一生食べることがないと思ったのですが
中川式は美味しくて驚きました。
辛いけど辛くない、旨味いっぱいの味で、お腹がいっぱいじゃなければ
全部食べたかったです。。
実習させていただいたのでお家で楽しみたいと思います。

フルーツ羹は見た目が美しくて、作っている時からワクワクしました。
フルーツのフレッシュさとソースの美味しさに心が踊りました。
季節のフルーツを使って楽しみます。

<おかめさん>
噂には聞いていましたが、体験してみると予想を上はるかに回る圧倒的な内容でした。中華のはずの海老マヨと和風なはずのフルーツ寒とパンチの効いた韓国料理の数々がまったく無理なく同居しているというむそう塾ならではの講座でした。

韓国料理は韓国唐辛子が苦手で敬遠していましたが、中川さんの手が入ると唐辛子は旨味の素となりました。豚肉も飼料の関係か、食後感が辛いことが多く、唐辛子とのダブルパンチでどうなるかと思っていましたが、パンチではなくて2乗以上の相乗効果を実感しました。お肉だけでなく実はサラダ以上に野菜を食べられるという健康的な料理でした。

久しぶりに汗をたっぷりかけたことも嬉しいことでした。美味しく発酵食品を取り入れながらパワーアップが出来そうです。今までも食べる機会はあったけれど初めて美味しいと思った海老マヨ、合理的な手順を理解して教室のお味を再現したいです。皆が大好きフルーツ寒も季節の果物を使って楽しんで行きたいと思います。

<朝さん>
エビマヨ以外、初めてのものでしたがヘルシーさに驚きましたので、この夏は沢山作って沢山発汗したいと思います。

久しぶりのエビマヨでしたが、中川さんの手にかかると本当に美味しくて何度も食べたくなるお味でした。
韓国風お浸しも、一味違った美味しさで面白かったです。
お昼からずっと食べていて苦しい筈なのに、最後のフルーツ羹は別腹でした。

開発途中のご苦労や、塾生の笑顔のためにという想いにいつも感動しています。
沢山の仕込みを前日からありがとうございました。おおぶりのフルーツ羹が嬉しかったです。

<つむぎさん>
アジア料理講座第7弾を再開催してくださりありがとうございました。

楽しくて美味しくてずっと笑っていました(笑)。

何度も試作を重ねて作りあげて下さったお料理はどれも絶品でした!
ホテルに戻ると疲れを感じてすぐに眠くなってしまうことが多いのですが、今回はかなり遅い時間まで疲れ知らずで過ごしました。
帰りのスーツケースはずっしり重かったけれど、ワクワクした気持ちで帰宅。
早速数品復習をし、家族に喜ばれています。
フルーツ羹は女子のみならず、男子にも大いに響いたのが「さすが中川さん!」と思いました。
ありがとうございます。

<じゅんじゅんさん>
初めて尽くしのアジア料理講座を開催してくださりありがとうございます。

食べ続けた1日だったのに、あんなに沢山の食材を持ち帰ったのに、目覚めもよく、快適です。
辛いだけ、と先入観があったキムチ料理ですが、中川さんのお料理は辛さはあるけどしっかりうま味があってどんどん食べ進められました。
おひたしをいただいても、スンドゥブチゲをいただいても、美味しいの土台はやっぱりお出汁なんだなぁと感じます。そこに発酵食品のうま味も加わってさらに深みが出ているようでした。
最高の美味しいになるまでの多くの試食と試作のおかげです。実習のスンドゥブチゲも美味しく出来上がり嬉しかったです。
水和のお話もとても学びになりました。粉の状態をしっかり感じ取ってお料理します。
クラスメイトにも会え、実習も出来とても楽しい時間でした。

<Twitterから>
ペロリ
土曜日に頂いた「ポッサムとスンドゥブ」効果なのか 仕事で膝立ちして立ち上がる時に立ち上がりにくいのと 腰と膝が痛いのが今日はスムーズで痛くなかったのがすごい。 寝起きの腰痛もなかった。(今日は睡眠時間が少なかったけど) 長時間寝ると痛い。
マクロ美風
やっぱり〜。それはきっと「ポッサムとスンドゥブ」効果です。アジア7のメニューはすごいね!
ペロリ
美風さんさんから聞いていましたが、速攻で効果が 出るとは驚きです。
マクロ美風
私も驚くほど速く効果が出たので、最初は「ホントに?」と思ったくらいです。だから、ペロリさんが驚かれるお気持ちがよく分かります。

以上

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする