京都の有名店のおせちがズラリ 高島屋京都店にて

昨日、用事があって京都の高島屋の7階に行きました。
すると、入ってすぐ右側におせちの見本が並んでいました。
思わず引き寄せられて、写真を撮ってしまったので、こちらでご紹介しましょう。

 
 

【おせちの展示風景】
壁には一部のお店の写真が並んで、その下には多くのお店のサンプルが並んでいます。
京都には有名料亭が多いので、この並べ方には苦労されるだろうなあと思いました。
どのような基準なのかしら?
ちらほら予約終了のおせちも出ていました。

 
 

 
 

京都吉兆菊乃井山ばな 平八茶屋

 
 

瓢亭辻留岡崎 つる家

 
 

岡崎 つる家花背 美山荘京料理 たん熊北店

 
 

祇園 さゝ木祇園 末友一子相伝なかむらリストランテ キメラ

 
 

京都 ラ・ビオグラフィ中村楼京都 岩崎平等院表参道 竹林

 
 

お店にとって、おせちは良い収入源でしょうが、作る料理人さんたちは大変だなあと思います。
お店の通常営業の他に、おせちの準備があるのですから。

 
 


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    ご紹介をありがとうございます。

    本場の京都のおせちのきらびやかで落ち着いた和の世界、
    そしてお値段にびっくり!!です。

    毎年自宅で作るおせちの食材準備が、、、(冷汗)と
    なってる身としては、そしてなるほど納得、と。

    一年の始まりのおめでたい日、総まとめの日、
    あの集中と緊張感がたまらなく、。
    蓋を開けるまでわかりませんが、
    今年も頑張ります。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、こんばんは。

      もう何年もおせちを作っているおはるちゃんは、おせちのための出費もかなりの金額になりますよね。
      でも、お金にはかえられない精神面での充実さを、おせち作りから得られているのが現実ではないでしょうか?
      むそう塾で習ったおせちは、豪華でとても美味しいお料理ばかりですから、作る楽しみもあって、多くの塾生さんが前向きに頑張ってくれて嬉しく思っています。

      おせちとは「お節」でもあって、文字どおり節目のお料理でもあります。
      毎月の節目を丁寧に生きて来られた締めくくりとしても、感謝の気持ちでお節に向かいましょう。
      そして、清々しい新年を迎えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です