アトピー・花粉症・生理不順・月経痛・フケと食べ物の関係

空気が乾燥してきました。
窓を開けていると、部屋の湿度が30%になっています。
こんなふうに乾燥してくると、アトピーの人はつらくなってきます。

アトピーでなくても、空気が乾燥する季節になると保湿と称してクリーム類をつける人が多くなります。
でも、本当に必要なのは油分ではなく水分なのです。
ということで、油分(クリーム類)ではなく化粧水(水分)を補う方が、皮膚にはやさしいのです。

食べ物ならこれからの季節には鍋料理煮物がおすすめです。
仕上がりがウエットでしょ?
冬になるとお馴染みの鍋料理ですが、忘年会では定番ですよね。
(今年は忘年会の自粛なんてあるのかしら?)

ところで、花粉症の人は今頃から水分のとりすぎに注意です。
え? さっき水分を摂れといったのに、と思われるでしょうが、塩分を含んだ水分は保湿にまわりますが、甘味を含んだ水分は花粉症のもとになります。
つまり、炭酸飲料のようなものですね。

少なくてもゴクゴク飲む水分はあまり吸収されません。
尿として体外に出てしまいます。
水分はチビリチビリと飲むに限ります。

それから、乳製品が多い人は花粉症になりやすいですね。
チーズがお好きな人はフケも出やすくなります。
ということで、牛乳と炭酸飲料、それに甘いものを今から控えておくと、来年の花粉症の季節に間に合って、軽くなるはずです。

ちなみに私は、花粉症という言葉が一般的でない時から花粉症でしたが、マクロビオティックを知って甘いものと乳製品を摂らなくなったら、翌年の花粉症から軽くなって、2年以内に花粉症には無縁になりました。
フケの話も夫で実験済みです。

あ、そうそう。
発酵食品だからといって、ヨーグルトを毎朝摂っている人がいたら、それも花粉症の一因だと思って間違いないでしょう。
ヨーグルトで体を冷やすことの方が体へのダメージが大きくなります。

いえ、私はホットヨーグルトを摂っていますという人もおられるかもしれませんが、ホットでも乳製品ですね。
乳製品はたまに摂る分においてはいのですが、毎日摂るのはおすすめではありません。
日本人にはあまり合わないのですが、個人差がありますので、体の反応を見ながら調節してみてくださいね。

一番やめてほしいもの。
それはアイスクリームです。
寒い季節のアイスクリームなんて自殺行為に近いです。

もしあなたが月経痛や生理不順でお悩みだったら、まず最初にアイスクリームをやめてください。
そして、生理の日には絶対体を冷やさないように。
これだけでも月経痛が改善されるはずです。
(病気が原因の月経痛を除いて)

最後に、アトピーの人は徹底的に腸を改善しましょう。
そのためには乳酸菌の力を借りることが一番なのですが、腸を冷やさないことも大事なポイントです。
冷やすと血液の流れがスムーズでなくなりますから、腸の改善が遅れます。
温泉で多くの病気が快復するのは、泉質のミネラルの力もありますが、体を温める効果が大きいからです。

ということで、これから寒い季節に向かって、決して冷やすことのないようにしましょう。
あ、冷えてると自覚した時には遅い場合があります。
無意識に冷やしていることがとても多いのが今の時代です。

女性ならファッションの影響がとても大きいです。
ゆめゆめ寒い季節に肌を露出するようなファッションは選ばないように。
流行に流されず、体を大事に守ってあげてください。
自分の体は自分が守る!を合言葉に。

 
 


(かぼちゃの含め煮 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

煮物にはたっぷり水分が含まれているので、空気が乾燥する季節にはイチオシでおすすめのお料理です。
この汁がまた美味しいので、飲み干す人が続出。
こういう汁が細胞に吸収される水分となります。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: からだ, マクロ美風の体験的マクロビオティック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です