絶品お寿司から小豆玄米ご飯まで 美味しい健康をあなたへ

3日間連続で色々なお料理をお伝えしていますが、昨日は「お寿司講座第2弾」でした。
第2弾は中川さんが気前よく、塾生さんのご希望を全部入れたメニューになったため、沢山の種類のお寿司を習えます。
全種類実習ということで、授業は忙しいのですが、それだけ技術の学びも大きく、これから復習されるときに大いに役立つことでしょう。

私も大好きな「錦糸玉子巻寿司」。
錦糸焼きの玉子が女性心をくすぐります。
玉子って不思議な魅力を持つ食べ物ですよねぇ。
色もきれいなので、お子さんも大好きです。

 
 


(錦糸玉子巻寿司 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

可愛い可愛い「手毬寿司」。
キュートな形に、思わず手を伸ばしてしまいます。
この「小鯛の酢漬け」が絶品!


(手毬寿司 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

【小豆玄米ご飯】
こういう授業をしている間に、「小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を受講された塾生さんは、せっせと小豆玄米ご飯を炊いています。
何名かの方から「玄米投稿」がありましたが、ある方の投稿文にこういう文章がありました。

教室で小豆ご飯を食べてから、すごく調子が良くなりました。
目覚めもスッキリして身体も軽く疲れない。
毎日小豆ご飯を食べています。
小豆が柔らかくならなかったご飯の時より、柔らかく炊けたご飯の方が体調がよくなります。
美風さんがおっしゃっていた通り、玄米より食べやすくて毎日食べても飽きません。 
600ccでは多いかな?と思いましたが 長女も食べるので(小豆ご飯が好き)消費も早く最後まで固くならずに食べてしまいます。

この塾生さんがフォース炊きにしてから体調が良いのは、玄米と小豆の成分をしっかり吸収できているからです。
玄米も小豆も一切の無駄なく腸に届けられるのが、フォースの炊き方なので、当然の結果かなと思います。
玄米だけで食べるときより、さらに小豆の効果も加わるので、水分代謝も良くなるし、ミネラル効果も顕著になります。

玄米は完全に吸収されてこそその力を発揮できるので、硬い玄米ご飯は絶対に食べないようにしましょう。
胃腸を痛めてしまいます。
これに完全菜食が加わりますと、変に痩せてガリガリになってしまいますので要注意です。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です