「おせちの盛付秘伝講座」を終えて

昨日は初めての「おせちの盛付秘伝講座」を開催しました。
当初中川さんは、この講座に消極的でした。
というのは、皆さんが頑張って作ってくれたおせちに、あれこれと批評の言葉を出したくなかったからだと思います。

でも、昨年の31日に、次々と投稿されてくるおせちを見ていると、「ああ、ここをちょっと角度を変えたらよかったのに」とか、「これとこれを隣り合わせに置いてはいけないことを知らなかったんだなあ」とか、「ここは無理してお手本どおりに詰めようとしたけど、サイズがお手本どおりじゃなかったのね」とか、色々な「ちょっと」が惜しく感じました。

それで、この「ちょっと」を中川さんから「お弁当投稿」のように講評してもらえたら、次回に作るときに大いに参考になるし、自分のおせちの改善点も見つかるから、この講座はぜひ開催したいと思いました。
それで中川さんに、ぜひ開催してくださいとお願いしたのでした。

*   *   *

(おせちの盛付秘伝講座 2020.2.24)

 
 

受講してくださった皆さんの内訳は、秘伝コース修了生5名・秘伝コース在籍生3名・満足コース修了生(無双原理&盛付コース在籍生)1名・上級幸せコース修了生1名・幸せコース在籍生1名の11名でした。

秘伝コースを修了しても、こうして学びに来てくださることが凄く嬉しかったです。
秘伝コース在籍中の皆さんは、習いたてのおせちですから、大事な確認ができたことと思います。
今年の5月から秘伝コースに進んでおせちを習う“かがやき”さんにとっては、よいお手本ができたことと思います。
今の段階ですでにおせちの構想が練られているのは、素晴らしいことですね。

幸せコース在籍中でありながらも、12月の出汁巻き投稿を頑張ったおかげで、おせち投稿ができた“めぐ”さんの存在もまぶしかったです。
また、遠く青森から参加してくださった“じゅんじゅん”さんにとっては、秘伝コースのおせちの情報がとても参考になったことと思います。

中川さんは盛付やお料理の話になると、止まることを知らず次から次へと話が湧いてくるのですが、それを一定の時間で区切って進むのは不自由だったかもしれません。
でも、皆さんに平等な時間配分ができて、これで良かったのだと思います。
私も勉強になる内容が含まれていて、もっと中川さんのお話を聴いていたいなあと思いました。

おせちというのは廃れ行く文化かもしれませんが、「美味しいから作りたい」と思えるおせち料理がむそう塾にあって、それをさらに美味しくしたいと思う塾生さんが集まってくださって、本当に嬉しい一日でした。

*   *   *

 
 

今回の講座では、おせちの写真を印刷して、皆さんが書き込めるようにした資料を用意しました。
書くことがお好きな塾生さんは、心置きなく書き込んでいましたよ(笑)
中川さんもその写真を見ながら解説していきます。
時々iPad Proも登場して、イラストを瞬時にAirdropで全員に送ります。
「AirDropってなに?」という人がおられないのはさすがです。

こうして、中川さんから具体的かつ新しい情報が皆さんに共有されました。
それを参考にして、今年のおせちはさらに進化したレベルで投稿されることでしょう。

あと2回「おせちの盛付秘伝講座」が開催されます。
2回受講される方もいらっしゃいますが、きっとその度に新しい発見があって、有意義な時間になること間違いなしです。

最後に、11名のため、大テーブルで体をひねりながら不自由な格好で受講してくださった“ゆき”さんに、感謝申し上げます。
ご協力をありがとうございました。

中川さんのブログに寄せられた、素敵なコメントはこちらから。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. かがやき のコメント:
    美風さん、昨日はありがとうございました。
    中川さんのご指導、お話をお聞きしているととても楽しくわくわくしました。

    5月からは秘伝コース!むそう塾に通う前からの憧れの「中川さんのおせち」を教えていただけることがとても嬉しいです!
    そして、中川さんがお重に盛り込まれている姿も目に焼き付けたいです。

    毎年おせち投稿を拝見する時、たくさんの美味しそうなお料理、そしてそのお料理を美しく盛り込まれたお重を見て、皆さん凄いなぁ!!と尊敬するばかりです。
    今回、おせち投稿をされた皆様のおかげでたくさん学べて、お手本が出来ました。
    また、何度も練習してお弁当投稿したり、持参して中川さんに食べていただきご指導いただいているクラスメイトや先輩方の姿もお手本にします。
    こうして共に学ばさせてもらえたことに感謝しています。ありがとうございました。

    年末にアワアワならないよう、教えていただいたように日々準備をしていこうと思います。
    わたしも、美味しいおせちを毎年作り続けて、おせちの文化を大切にしていきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      かがやきちゃん、こんばんは。

      昨日はとても楽しそうに受講されていましたね。
      目が輝いていましたよ。
      これでこそ本物の“かがやき”ちゃんです(^_-)-☆

      >何度も練習してお弁当投稿したり、持参して中川さんに食べていただきご指導いただいているクラスメイトや先輩方の姿もお手本にします。

      おせちのパーツ料理を持参して、中川さんにご指導を受けていたみんみちゃんのやる気が素敵でしたね。
      おせちは12月31日だけでなく、365日の中に日々存在している感覚を持ち帰れたら、それだけでも大きな収穫になったと思います。

      今年のかがやきちゃんは、どんどん良い方向に進んでいますので、自信を持って年末を迎えられますように。
  2. ゆき のコメント:
    美風さん

    遅くなりしたが、先日もありがとうございました。

    どんな講座になるのか?と思いましたが、
    一人ひとりに丁寧にコメントいただき
    有り難かったです。

    中川さんのブログにもコメントしましたが、
    これまで自分のお節ですら
    じっくり振り返る機会がなかったので、
    とても貴重な講座でした。
    みなさんの力作に心躍りました。

    自分の分はたくさん反省点はありますが、
    今年の年末は今からどう作ろうかと
    あれこれ考えています。

    年末に向けて、一日一日を大切に積み重ねていきます。

    ちなみにあのお席は特等席だと思っているので、私の方がラッキーでした!

    講座を開催していただき、ありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆきちゃん、おはようございます。

      もし私がおせちを作った塾生だったら、中川さんからあれこれ改善点をお聞きしたいと思うでしょうし、できれば出来上がりのお味も診ていただきたいと思うことでしょう。
      ですから、お料理をいくつか持参されたみんみちゃんのお気持ちがよく理解できます。

      でも、おせちに対する中川さんの講評の機会がまったくなかったので、せめてお弁当投稿のように中川さんの講評をもらえたら、次回のために大いに参考になると思ったのでした。
      何事もやりっぱなしでなく、必ず問題点や改善点を把握しておくことが大事なので、そのチャンスを作ってあげたいと思いました。
      中川さんのブログに寄せられた皆さんのコメントが、その目的を達成してくれているように感じて、嬉しく思っています。

      ゆきちゃんも、今からおせちのことをあれこれ考えて、楽しみへのカウントダウンになりますね。
      昨年は喪中のおせちでしたから、作れないものもありましたが、今年は思い切ってあれこれ挑戦してみてください。
      今から楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です