お料理が苦手だったからお弁当投稿を続けた塾生さんの歩み

現在「上級幸せコース」に在籍中の“きよ”さんは、九州から京都へ日帰りで学びに来ています。
それだけでも大変なのに、飛行機に乗る前に、玄米ご飯を炊いてお弁当を作ったり、一番出汁をとったりして、それを糠漬けや包丁とともに持参されるのです。
そして、出来上がりのチェックと講評を中川さんからもらって、次の復習に活かします。
偉いなあと思います。

きよさんの熱心さはそれだけではありません。
お弁当投稿も頑張って続けています。
昨日のお弁当投稿を見て、私はジーンとしました。
まずは、きよさんのお弁当投稿と、中川さんとのやり取りからご紹介しましょう。

*   *   *

<きよさんのお弁当投稿>  2019年10月18日
きよ 
自分用です。玄米ご飯200g、コロッケ、小松菜お浸し、ひじき煮。別に糠漬け。盛込2:46です。よろしくお願いします。

中川善博 
文句なし 100! キレと迫力があって良いです。 ご飯も美味しく炊けています。 青菜やひじきにまでしっかり氣が込められています。 これで良いのです。
きよ
お言葉とても嬉しいです。今更ながら、食が自分を整えることを体感しております。いつでも氣をこめて作れるように自分を整えていきたいです。本日もありがとうございました。
中川善博 
そうです。 お弁当箱の中は自分の心の中と同じです。 設えて整えて心を込めて美味しいものを並べます。 詰め込んだり放り込んだりしてはいかんのです。 素晴らしい気付きで嬉しくなりました。 偉いね
きよ 
ありがとうございます。思うように気持ちにウデがついていきませんが、続けていきます。いつものご指導のおかげです。
中川善博 
理想の弁当ってあるでしょう? それと自分の腕を擦りわせていく毎日がOBENTERS™なのです。 がんばろうねー  俺が生きてるうちに上手になればええ。
きよ 
ありがとうございます。がんばります!中川さん、長生きして下さいね!
中川善博
がんばるっす!٩( ‘ω’ )و
きよ 
ハイッ!

*   *   *

いかがですか?
一つのお弁当から、こんな話が展開しています。
特にきよさんの「今更ながら、食が自分を整えることを体感しております。」という部分と、中川さんの「お弁当箱の中は自分の心の中と同じです。」という部分に私はジーンとしたのでした。
ここまでのきよさんの道のりを考えると、それはそれは凄い進歩だったからです。

初めてきよさんがお弁当投稿をされたのは、2018年8月24日のことでした。
それからそろそろ1年2か月になろうとしています。
最初のお弁当投稿は次のようなお写真です。

<2018年8月24日のお弁当投稿>

<2018年8月26日のお弁当投稿>

<2018年8月28日のお弁当投稿>

まあ、どうしましょ、というようなお弁当が並びます(笑)
でも、当時のきよさんにしては精一杯頑張ったお弁当だったのです。
中川さんの講評はお世辞は言わないので、時にはつらい気持ちや無力感に涙した日もあったことでしょう。

*   *   *

でも、きよさんは諦めずにお弁当投稿を続けたのでした。
そうしたら、最近はこんなに気持ちの良いお弁当を作れるようになりました。

<きよさんのお弁当投稿>  2019年10月5日
きよ
自分用です。小豆玄米ご飯210g(蕗味噌)、鰈煮付け、小松菜(ポン酢別)、薩摩芋蜜煮。別に糠漬け。盛込2:23です。よろしくお願いします。

中川善博
文句なし 100! 梅干しにしなかったのも偉いです。 作りなれた煮付けは安心しますね。 美味しそうにできています。
きよ
この煮付けは毎日食べたいと思うお料理の1つです。小豆ご飯との組み合わせも大好きで、幸せな昼食になりました。本日もありがとうございました。

*   *   *

ここで10月18日の「今更ながら、食が自分を整えることを体感しております。」につながるのです。
そうなんです。日々のお食事がジワジワと自分の血液の質を変え、細胞を変え、肉体と精神を変えて行くのです。
人は食べたものでしか体が作られないから、どのような食べ物を口にするかはとても大きいことなのです。

きよさんは今、ご自分が変わりつつあるだけでなく、お子さんやご主人様をも変えつつあります。
変わってくれる原動力になったのは、「美味しい!」であったことは間違いありません。
美味しい力はすごいです。
人に活力を与えますね。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    美風さん

    記事に取り上げて頂き、ありがとうございます。

    ここで、過去の自分のお弁当をみることになるとは・・・(汗)
    すっかり忘れておりましたが、いや、本当にどうしましょというお弁当ですね。
    美風さんもおっしゃってくださったように、その時の私には精一杯で、今見ると
    あまりの酷さに、微笑ましいなと思えてしまいます。

    そして、今のお弁当を見て、私あの頃より成長したんだなあと思い、
    ここまで引き上げてくださった中川さん、美風さん、サポートしてくださった麗可ちゃんをはじめとするスタッフの方に、心から感謝しております。

    最近色々思うところあり幼少の頃を振り返っていたのですが、
    私は母が台所に立っている姿をほとんど覚えていません。
    忙しくて、いつも仕事をしていた母しか思い出せないんですよね。
    そして、夕食といえば、事務所(設計事務所をやっていました)の従業員の方達と
    どこかお店で食べるのが普通でした。
    小学生なのに、ひとりで行きつけのお店で外食もありました。
    朝も、時間がなくて買ってきたものとかレトルトのものが良く出ていました。

    両親も忙しかったし、それが当たり前だと思って何の疑問も恨みもありませんでしたが
    「私、本当はもっとご飯作って欲しかったんだなあ」
    「そういえば、家でおやつや食事を作ってくれるお母さんのいるお友達を
     うらやましいなと思っていたなあ」
    ということに今更ですが気づいてしまったんです。

    だから、自分がむそう塾に通って必死で学んで料理を作っているのかと、すごく納得してしまいました。自分が気づかないうちに、自分にとって必要な行動をとっていたんだなと。

    満足コースが日曜開催となった時、行きたい気持ちと、今でさえ日曜祝日に京都に行く段取りを整えるのに必死なのに、できるかなという葛藤に苦しんでおりました。
    諦めようかという弱気な気持ちと、でも、行かないと後悔するなという気持ちと、
    でも、行けるかな?という不安と、陰性な思考の迷路にハマっておりました。

    が、昨日美風さんにお話しさせて頂いて、「どうなるかわからないけど、何とかなるだろう。死ぬわけでもあるまいし。あとは覚悟と割り切りだけ。やっぱり行こう!」と思っていたところ、月曜開催のお知らせを頂き、本当に嬉しかったです。

    昨日も、包丁研ぎで「再受講!」と中川さんに言われてしまいましたし、課題山積みですが、頑張って続けていこうと思います。

    長くなってしまい、申し訳ありません。
    いつも、励ましてくださり、ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、こんばんは。

      >そして、今のお弁当を見て、私あの頃より成長したんだなあと思い、

      そうですよ。きよちゃんは成長されたのです!
      間違いなく、過去のきよちゃんではないのです。
      自信を持ってくださいね!

      >「私、本当はもっとご飯作って欲しかったんだなあ」

      それは普通のお気持ちだと思います。
      現にそのように口に出しておっしゃるお子さんもいるんですよ。
      でも、自分では子どもにお料理を作ってあげる方法が分からないからと、むそう塾に通われている人もいます。
      そういう子どもの声にどのように応えるかは、各家庭がお決めになることなのですが、むそう塾が少しでもそういうご家庭の応援が出来たら嬉しく思います。

      満足コースの月曜クラスは、まさにきよちゃんの熱い想いが引き寄せたと思っています。
      先日の帰り際に私と話したことを中川さんに伝えたら、中川さんが気持ちよく「もう1クラス増やそう!」と言ってくれました。
      遠くから通ってくれるだけでなく、お弁当投稿も頑張っている日々の姿勢に説得力があったと思っています。
      来年度も充実した年になりそうで、とても楽しみですね。
      むそう塾としても、最大限の応援をさせていただきます。
  2. きよ のコメント:
    美風さん
    お返事ありがとうございました。

    中川さんとそんなやりとりがあったとは...
    改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
    そして、私が意識している以上に、周りには応援して下さっている人達が沢山いるのだと気づかされました。

    沢山の不安や迷いのある私ですが、むそう塾に通う事は、神様の後押しがあるように思えるのです。
    自己主張の強い娘も、何故かむそう塾に関する事になると、自分の意見を譲る傾向にある事も面白いです。自分にとっても必要な事と感じているのかもしれませんね。

    私の京都行きが増えたら、主人の釣りが、天候により中止になったり、行っても以前より釣れない事が増えた事も偶然かもしれませんが、面白いです。

    来年度も通える事、本当に嬉しいです。
    改めて、ありがとうございます!
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、こんばんは。
      今日はお疲れ様でした。

      >自己主張の強い娘も、何故かむそう塾に関する事になると、自分の意見を譲る傾向にある事も面白いです。自分にとっても必要な事と感じているのかもしれませんね。

      それはね、ママがむそう塾でお料理を習ってくると、後で美味しいお料理が登場することを彼女は知っているからです(^_-)-☆
      子どもって現実をよくキャッチしていますよね〜。

      >私の京都行きが増えたら、主人の釣りが、天候により中止になったり、行っても以前より釣れない事が増えた事も偶然かもしれませんが、面白いです。

      何事にも波があるので、今までのような波とはちょっと違うのかもしれません。
      そんな波はご主人様が一番ご存知だと思いますが、今は大きな陽性の波が奥様に向かっているときなのでしょう。
      それならそれで、ありがたく感謝して、その波に乗ってしまいましょう。
      ご家族様に良さが還元される波でもあるので、躊躇することなくどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です