「炙り鱧と万願寺唐辛子のペペロンチーノ カラスミ風味」が割と美味しかった


(炙り鱧と万願寺唐辛子のペペロンチーノ カラスミ風味 料理:京都高島屋 アルポルトカフェ)


13年間この店に勤めていたシェフが辞めてしまったけれど、そのシェフが残してくれたメニューが7月から登場している。
パスタソースとして、鱧の骨から取った濃厚な出汁に、貝のエキスと昆布出汁を合わせたものだそう。
ちょっと塩分が強めになってしまうシェフが作ったらしく、このパスタも塩分がしっかりしていた。
もうちょっと、ほんの少しでいいから塩分弱めがいいなぁと感じた仕上がりだった。
でも、まあまあかな?
お値段は2,160円。

むそう塾生で鱧の骨切りができる塾生さんなら、ササッとできるメニューだから、こんなのも作ってみてはいかがだろうか。
オイルだらけのペペロンチーノは苦手だけど、これは鱧のスープがオイル代わりになっているので、あっさりして食べやすかった。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です