マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座(36) 1型糖尿病に負けず生きる

<Na(69-4)さん>
こちらの「注射針」の記事に対して、あなたからいただいたメールが嬉しかったです。
初めてむそう塾に来られた時のあなたから、何段階も成長されました。
それは以前は一人で落ち込んでいたけれど、今は一緒に考える人が出ただけの違いなのですが、人間はそれだけの違いでも強くなれるんですよね。

今回あなたからのメールを記事にしたいけれど、あなたの病気(1型糖尿病)のことを思って伏せておいた方が良いかどうか打診しました。
するとあなたは公表してもいいです、とお返事をくださいました。
とても勇気のいることだったと思います。
でも、同じ病気で苦しんでいる人のために、私の生き方が参考になるのならと、決断してくださいました。
あなたはこんなにも強くなれました。

 
 

<Naさんからのメール>

美風さん

こんにちは。
今の気持ちの事をメールさせて頂きました。

先日のアドバイスを受けてまず針、薬に対する思いがガラッと変わりました。
美風さんにご指導頂いて自分の思いが変わっていくことが嬉しく、変わっていけるとおもいます。
どこかで受け入れる事は病気に負けてしまうと思っていました。
でも目を背けていてはなんの解決にもなっていませんでした。
大きな思い違いでした。

昨日、夕方地元のお店で「このみちゃん!」と、声を掛けてきた人がいて…その人はもう5〜8年以上は会っていない友人で、そして昔私の病気を笑った人でした。
病気を受け入れる準備ができた私に、彼女とこのタイミングでの再会に驚きました。
普通に話してさようなら、しました。
今までは自分を笑われたくないって、自分を隠そう隠そうとしてきたんだなぁって、気付きました。
どんな自分も胸張って生きたい。(まだまだ凹みまくりますが)。

今回、美風さんが物や人に対してどんなに優しい思いを持っていらっしゃるかという事に触れることが出来て嬉しく思います。
私は独りよがりな所があるのでそこも手放したいです。

美風さん、ありがとうございます!

69-4
Na

*   *   *

人は誰しも完全ではありません。
病気があろうとなかろうと皆同じです。
全体としてバランスが取れれば良いだけのことです。
肉体的に病名をもらっていても、その人の人格が否定されたわけではありません。
ですから、そのことで小さくなる必要も遠慮する必要もなく、正々堂々と人格者を目指せば良いのです。

誰しもいつかはこの身が終わりになるのです。
そしてそれがいつなのか、誰にもわかりません。
ただひたすら愚直に生きるのみです。
その生き様に共感したり、手を取り合ったりして明日につないで行くのです。

どこで誰とご縁ができて、誰と手を取り合えるのでしょうか?
そんなことを考えるとワクワクしますね。
Naさんが一歩も二歩も前進して、こんなにも逞しくなってくれたことが、心の底から嬉しいです。
みんなと一緒に生きましょう。

あなたは病気を気にされていましたが、実はあなたの作るお弁当は皆さんの憧れです。
こんなにも神々しいお弁当を作れるのです。
あなたはすでにお料理で多くの人に福をお届けしていますよ。
自信を持って人生を生ききりましょう。

 
 

 
 

(好さんのお弁当 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

▽▲ 過去の「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」は、こちらからご覧ください。▽▲

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

 
 


カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さん

    ありがとうどざいます。
    何度も読み返し涙がたくさん出てきました。
    過去に泣いた時の悔しさや悲しさとは違う、感謝や嬉しい涙です。
    むそう塾でお世話になってから生きなおしています。

    >みんなと一緒に生きましょう。
    美風さんのこの一行が…私にとってどんなに嬉しかったか。
    私もそうでしたが病気になったことや何かがきっかけで人格も全てを否定された気持ちになっている人はきっといると思います。そんな方に美風さんの優しい記事が届きますように!
    そして、どんな時でも問題に真摯に向き合ってくださる他にないむそう塾の存在に感謝しています。

    家事アドバイスで美風さんがくださるアドバイスは…人、物に対してとても優しくて、始めは「居心地のいい場所」を思い描いた私に「“家族みんなが”居心地のいい場所」自然と思えるようになりました。私も自然の一部で家族の一部でもありました。頭の中はまだまだ混沌としておりますがアドバイスいただき、整理し、また新たな自分に出会えるように頑張ります。全体としてバランスのとれた人、生き方を目指して!
    一人では辿り着けなかった世界を見せて気付かせてくださってありがとうございます。

    記事につけてくださったお弁当の写真はキッチンに飾ろうと思っています。

    美風さん、優しく、力強いエールをありはとうござます!

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、おはようございます。

      >私も自然の一部で家族の一部でもありました。

      良いところに気づかれました。
      「“家族みんなが”居心地のいい場所」ということは、結果として好ちゃんにとっても居心地の良い場所になるんですよね。
      これはとても大事な軸であり、好ちゃんの人生の目指すべき方向です。

      同時に色々な場所を手がけるのではなく、今回はキッチンだけでも居心地良くできたら良しとしましょう。
      その次は別の場所というふうに、一つひとつ進んで行けばいいんですよ。

      今回は新しい気持ちを込めて、「好福」の文字を挿入しました。
      好ちゃんに新しい福が訪れますように、そして、好ちゃんが病気に負けずに頑張っている「福の氣」が、色々な人に届きますように、という気持ちを込めました。

  2. より:

    美風さん

    こんばんは。
    愛クラスでお世話になってから見守っていてくださって
    一つずつ、不安から解消してくださってありがとうどざいます。
    これからもご指導をよろしくお願いいたしますます。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、おはようございます。

      はい、私が生きている限り、ずっと見守っていますよ。
      安心してね。

  3. より:

    美風さん、好さん、こんばんは。

    突然こちらにコメントを、失礼します。

    私も、好さんと、好さんの作るお弁当に憧れている一人です。
    好福のお弁当のお写真も、よく眺めています。
    とても感動し、勇気のいただける記事をありがとうございました。

    • マクロ美風 より:

      晴ちゃん、こんにちは。

      好ちゃんはどうしようもない不条理と向き合って暮らしています。
      でも、その中で諦めることなく、人生を前向きに生きようと一緒に頑張っています。
      人の真価は「どう生きるか」だと思うので、お互いにそのことを忘れることなく頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です