京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(4)

京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(1)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(2)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(3)
の続きです。

<16 おはるさん>
【2014.3.12初投稿】
ハッシュタグ#musobentoもまだの時で、
こちらはお弁当ぽくなくて、舞ちゃんのおまとめにも
載ってない分です。
中川さんに「なんでもいいから投稿してみてごらん」
と言っていただき、勇気を出しました、。


【2014.3.13投稿】

【2014.3.14投稿】

【2014.4.17投稿】

【2014.5.17投稿】

【2014.6.10投稿】

今振り返ると、凄い積み重ねだと心震えます。
お弁当だけでなくて、暮らしも体調もいろんなものを
良い方向に動かす力があるのだと、、。

【2018.7.26投稿】💯



<17 ゆきさん>
【2014.4.14初投稿】
思ったよりも始めた時期が遅く、
この頃はすぐに始められない陰性ぶりを
発揮していたんだなと思い出しました…。

そして、こんなお弁当を毎日、根気強く
ご指導してくださる中川さん…。
本当にありがたいです。

玄米ごはん、梅干、出汁巻き卵、あらめビーフン、編笠大根、鮭柚庵焼き、茹キャベツ
【2018.8.9投稿】
(ご主人様用)💯

(奥様用)💯



<18 ゆこさん>
【2017.5.25初投稿】
長らくお休みしていますが、見返してみてもやはりこの頃が1番陰陽バランスが取れていました。
初期は写真が本当に酷くて、根気強く教えてくださった中川さんに改めて感謝致しました。
またこれを見て、現在の満足コースの課題にも続け取り組むことが大事だと活力をもらいました。


【2017.12.21投稿】💯

※ゆこさんはお産直後のため現在お休み中です。



<19 みかさん>
【2017.9.20初投稿】
ヌケヌケの投稿でしたが、もうすぐ一年になるとは少々感慨深いです。美味しい比内地鶏の親子丼などに誘惑され、食べに出かけたりしちゃいますが、お弁当づくり楽しいです!


【2018.8.3投稿】💯



<20 あさちゃんさん>
【2015.5.7初投稿】

【2016.8.29投稿】💯

*   *   *

お弁当投稿は現在お休み中でも、Twitterをのぞいて画像をお送りくださった人が何名もいました。
嬉しいですね。
諸般の事情によってお弁当投稿が出来ないときでも、Twitterから情報を得るのは大事なことです。
むそう塾では一番早い情報はTwitterに流しますので、こまめにチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。


<ビフォー&アフターの記事一覧>
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(1)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(2)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(3)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(4)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(5)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(6)
お弁当投稿のビフォー&アフター(番外編) みんな最初は下手だったのです


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, プロが個人指導するマクロビオティック陰陽弁当 #musobento パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    美風さん

    おはようございます。
    素晴らしい記事の数々、ありがとうございます。

    ずっと前からお弁当投稿しようしょうと思いつつ、絶対にやった方が良いと思いつつ、何かと理由をつけて二の足を踏んでいました。でも、美風さんからの「やった方が良いよ〜」という塾生の皆さんを想う強い気持ちに励まされ、麗可ちゃんにもたくさん励まし&助けて頂いて、今日から投稿することにしました。

    先輩達の過去のお弁当を見ても、私から見れば全然美味しそうで、これが初投稿?とレベルの差をひしひしと感じますが、始めなければ始まらないし、始めるなら早いほうが良いので、まずは楽しくできるペースで投稿してみようと想います。

    昨日は麗可ちゃんに近々始めますとお伝えしたのですが、夜に布団の中で「近々っていつよ?」と未だに尻込みしている自分に突っ込みを入れ、冷蔵庫にもあまり良い材料入ってないけど、どりあえず明日から投稿しようと決めて寝ました。

    まだ、お料理もあまり習っていないし、レパートリーと言えば自分流の名前がつかないような料理ばかりですが、先輩達のまねをして、先輩達に学びながら少しずつ成長していけたらと思います。

    どうぞよろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、おはようございます。

      ついにOBENTERS™の仲間入りを果たしましたね。
      その勇気に乾杯!
      壁になっていたのは、気持ちよりパソコンやiPhoneの操作方法だったのではないでしょうかね。
      でもね、苦手なことをそのままにしていると、新しく得られるチャンスを逃してしまいますから、誰かに助けてもらいながらでも、成長する気持ちを優先する生き方をこれからも実行しましょう。
      投稿を楽しんで、上達の道を歩んでください。
  2. おはる のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    大変手間のかかる作業、記事にしていただいてありがとうございます。

    改めて振り返ると初期投稿時の、小さなキッチンで不自由な手で
    あわあわ作ってたのが写真から伝わってきます。もちろん心模様まで。。
    怖いもの知らずという自覚を持つ余裕すらなかったです。

    献立、撮影、敷物、盛込など数々のことをとひとつづつ、
    丁寧にご指導いただいての、今があります。
    今この時を大切に、山盛りの課題をこれから乗り越えて、
    今の自分を笑える日もいつか来るはずと、思ってます。

    毎日生きていく以上、食事も作り、お弁当も作るのですから、
    今こうして、より良い方向へと進める生きたご指導が、ありがたいです。

    それにしても当時はひどすぎたと反省です。。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、おはようございます。

      >今この時を大切に、山盛りの課題をこれから乗り越えて、
      >今の自分を笑える日もいつか来るはずと、思ってます。

      そんな日はすでに毎日来ていますよ。
      だって、初期の投稿時を振り返って、今笑っているじゃないですか(^^)
      マンネリと月日を重ねるのではなく、毎日学びを重ねているのですから、振り返ると笑えることがたくさんあるはずです。
      私は、そんなおはるちゃんの生き方を、素敵だなあって思っているんですよ。
  3. きよ のコメント:
    美風さん

    コメントありがとうございます。
    ずっと心に引っかかっていたお弁当投稿でしたが、実際に参加して、心配や不安が楽しみに変わりました。過去の100点ではないお弁当投稿のおまとめを読ませて頂いて、時々(失礼ながら・・・)中川さんとのやりとりに吹き出しながら、こんな感じで気楽にやれば良いんだ〜と、肩の力が抜けました。投稿の方法やお約束が難しそうと感じたことと、続けられるかなあというのが心配で踏み出せなかったのですが、「やりたいかやりたくないか。自分のできるペースでやれば良い」と麗可ちゃんに励まして頂き、今始めなかったら後悔するなと思いました。
    最初の投稿は手技的な問題でもあたふたしましたが、これまた麗可ちゃんの素早いフォローで乗り切ることができました。投稿してみたら、何人もの先輩方からイイネ(♥マーク)を頂いて、励まして下さっていることがありがたく、頑張ろうと思いました。
    楽しみながら成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、おはようございます。

      やっとスタートされましたね。
      今年は今までの人生の中で、一番変化のある年になると思います。
      でも、来年はもっと変化のある年になるかもしれません。

      >過去の100点ではないお弁当投稿のおまとめを読ませて頂いて、時々(失礼ながら・・・)中川さんとのやりとりに吹き出しながら、こんな感じで気楽にやれば良いんだ〜と、肩の力が抜けました。

      100点の投稿よりも、むしろ「なぜ100点にならないのだろう?」という投稿を読む方が勉強になりますね。
      写真は100点の投稿を目に焼き付け、理由は100点以外で学ぶというのが賢い方法です。

      >投稿の方法やお約束が難しそうと感じたことと、続けられるかなあというのが心配で踏み出せなかったのですが、

      それはまだTwitter慣れしていないのもありますね。
      それから写真を撮り慣れていないことも大きな原因です。
      でもね、出来ないことが出来るようになるのは、本来とても楽しいはずなんです。
      そこには成長があるからですね。

      反対に出来ないことをそのままにしておくのは、停滞したまま成長がないので楽しくないですね。
      知識欲の旺盛なあなたは、これからきっと楽しくなるはずですから、ぜひ毎日楽しくなる時間の使い方をしましょう。
      あなたがやる気を失わない限り、むそう塾は一丸となってあなたを応援しますから、すべてをプラス思考にしてついて来てください。
  4. きよ のコメント:
    美風さん

    おはようございます。
    はい、もう、すでに楽しいです!

    娘のお弁当はほぼ毎日作っていたのですが、肉や魚を嫌がるのと、苦手なものを入れたら給食の短い時間内(20分くらい)に食べきれないし、お昼が楽しみでないのはかわいそうなので、基本的にベジのお弁当になっています。
    だから、投稿するなら自分用を作らないとなあと思って、それが続くかなと思っていました。
    でも、自分の食事を立て直すにも、お弁当投稿は最適と思い、始めました。
    投稿を始めたら、娘がそれにすごく興味を持ってくれて、昨日は「ママ、お弁当箱の向きも知らんやったと〜」と2人で大爆笑でした。それで、娘が「私も少しならお肉とかお魚食べてみようかな・・・」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
    時々、お肉やお魚を食べてみるものの、1口かじってやっぱりいらないという娘ですが(動物が大好きな娘は、それを食べるということにどうしても気持ち的に拒否感を感じ部分もあるようです)、気持ちが少し変わったので、何か変化があるかなあと楽しみです。

    あとは、主人が玄米を好んで食べてくれたら、消費が増えて毎日炊飯できるのですが・・。

    一歩ずつがんばります。
    沢山のサポートを受けられる環境にいることを改めて感謝しています。どうぞよろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、3つ目のコメントをありがとうございます。

      お嬢ちゃんとTwitterを通じて会話のチャンスを得られて、良かったですねぇ。
      子どもは新しいことに興味を持ってすぐ理解するので、そのうちにお子さんの方から教えてもらうことになるかもしれませんね。
      わざとママは知らなかったふりをすると、お子さんは案外得意気になってどんどん良い方向に行くかもしれませんよ。
      それも楽しみですね。

      まずはきよちゃんが美味しそうに玄米ご飯を食べること。
      そして、楽しそうにしていること。
      さらに、ご主人様もお子さんも喜んで食べたくなるような炊きあがりを目指すこと。
      一番のきっかけは、きよちゃんが大いに変わることでしょうね。
      これがとても説得力があります。

      なお、きよちゃんのコメントはiPhoneからされていますか?
      もしパソコンからなら、最初に私がお返事したコメントへの「返信」ボタンを押して、そこからコメントをしてください。
      そうすると、お返事の流れがつながって読みやすくなります。(陽性)
      今の状態は、一つひとつのコメントが新規になっているので、バラバラな状態(陰性)なのです。
      ここがTwitterとブログの違いですね。
      よろしくお願いします。
      • きよ のコメント:
        美風さん

        お返事ありがとうございます。
        パソコンからの返信だったのですが
        返信の仕方、理解していなくて申し訳ありませんでした。

        こうやってどんどん使い方を覚えていけることもとても楽しいです。
        ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です