なぜむそう塾では小麦粉料理を教えるのか?

【小麦粉は腸に悪いのでは?】

むそう塾の「幸せコース」の食事日記では、私から「小麦粉を使ったお料理が多いですね」と指摘される人が結構いる。
場合によっては、2週間小麦粉抜き生活を提案される人もいるくらいだ。

それくらい現代人は小麦粉を原料とした食べ物を口にすることが多い。
それなのに、「自由人(びと)コース」では、小麦粉を使ったお料理がいくつもある。
なぜか?

それは、「幸せコース」→「上級幸せコース」→「満足コース」→「秘伝コース」と進んで来る過程で、小麦粉が腸に与える影響をよく理解できるようになっているからだ。

さらに、どういうふうに食べたら、小麦粉の体への負担を減らせるかが、習ったメニューからも自分で調整できるスキルを身につけているからだ。

 
 

【小麦粉を排除する食べ方をすると?】

現実問題として、今の時代に小麦粉製品をいっさい排除して生きていくのは、かなり大変だし、お子さんを育てていると社会性の面でも影を落とす。
だからむそう塾では、小麦粉製品との上手なつきあい方の一環として、小麦粉を使ったお料理を教えている。

小麦粉を摂ったからすぐ腸が炎症を起こすと短絡的に考えなくてもよい。
食べ方次第でそれを防ぐこともできるからだ。

グルテンフリーにする方がよいと思われるかもしれないが、たとえばお肉やお魚をいっさい食べないのと同じように、特定の食材を排除する食べ方は、精神面でも影を落とす事例をたくさん見てきた。

だから私は、どんな体調であっても、その体調に合った食べ方をして、自分の体の弱点を気にしすぎない食生活を送れるよう応援したいと思っている。

自由人コースの人たちは、まさに自由に、のびやかに、新しいお料理にワクワクしながら復習してくれる。
小麦粉料理に癒やされながら。

あ、そうそう。
小麦粉を悪者にするより、食べ方に問題のある場合がかなり多いことを知ってほしい。
だから私は食べ方指導を徹底する。

 
 

 
 

パスタを作っているときの皆さんの笑顔が素敵だった。

 
 

ラーメンを作るのが本当に楽しそうだった。

 
 

小麦粉は粘土遊びに通じる楽しさがあるので、つい笑みがこぼれる。

 
 

それにしても美味しいラーメンだった。

 
 

ラーメンの復習投稿メールから>
昨日長男、次男と一緒に製麺しているときに、長男が「お母さん何でも作れるところが凄くて大好き。」と言ってくれて感激でした。

いやあ、そうでしょそうでしょ。
ラーメンを作れるお母さんなんて最高だね!

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. ゆこ より:

    美風さん

    こちらの記事を読み、うなずくばかりです。
    小麦粉と言えば大敵!と思い込んでいましたが、自由人コースの授業を受ける度に、あれ?小麦粉ってそんなに悪者でもない?と考え方が変わり、今では作る時に癒やしてくれる存在になりました。
    特に、初めて自分で作ったときのパンのふわふわした触り心地には感動し、また触りたくて作りたい!と休みの日の度に思います。

    普段は避けていたにも関わらず、中川さんの小麦粉料理はするすると体に入って行きます。
    気にしすぎないことは脳と腸が繋がっていることからもこの反応を大事にしようと思います。

    家族から料理のことで褒められることが1番幸せです。
    自由人コースに感謝感謝です^ ^

    • マクロ美風 より:

      ゆこちゃん、おはようございます。

      ゆこちゃんからこのようなコメントをいただけて、とっても嬉しいです。
      世の中には小麦粉製品を食べると体調が悪くなる人がたくさんいるのですが、本当に小麦粉が原因なのかは疑問です。
      どのような食べ物でもそうですが、品質の問題や作り方も含めて、「食べ方」というのが大いに影響があります。

      ゆこちゃんがご自分の腸で感じておられることが、一番信頼できる情報ですね。
      これからも体の反応をみながら、ビクビクしない食生活を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です