新型コロナウイルス対策としてぜひ実行したいこと 瘀血状態にしない

東京都の新型コロナウイルスの新たな感染者数が、2020年11月11日は317人だったそうです。
しかし小池知事は、「東京都に住んでおらず、来たわけでもないのに、検体だけが都内に持ち込まれて陽性と確認された人がきょうは22人いるので、実質は300人を切る数字だ」と言っているそうです。

11月10日が293人だったそうですから、連日300人前後というところでしょうか。
その中で無症状の人は100人を超えているそうです。
そもそも、PCR検査で陽性=感染者とすることに問題があるのですが、その是非は別にして、じゃあ、私たちはどうしたらいいの?という視点で書いておきます。

このブログでもいくつか記事を書いてありますし、2月からたくさんの情報に接して来た私たちは、もうそろそろ自分の頭で考えられるようになっているのではないかと思います。
それだけ私たちも学んだわけです。

しかし、そうは言っても、数字だけ見て反応する人が周りには多いでしょうから、その中でも少なくともむそう塾生にはあわてないで、しっかり体の免疫を高めるような暮らし方をしてほしいと思っています。
(できればその他の人も同調してくださるとうれしいです。)

 
 

【先天の元気 後天の元気】

寒いときというのは東洋医学的には「肺」と「脾」を侵す病気が増えますが、まさにCOVID−19も「肺」と「脾」に主な症状が現れていますね。
「脾」というのは西洋医学の「脾臓」とは少し違っていて、消化器も含む広い概念です。
私は東洋医学的な視点で記事を書いていますので、ここで使う脾臓とは、摂食・消化吸収・栄養・活動などを包含する生命力に関する機能だと思ってください。

東洋医学では生命力のことを「元気」といいますが、その元気には2種類あります。
① 腎臓が作る元気=先天の元気
② 脾臓が作る元気=後天の元気

これは望診する時にいつも思うのですが、申し分ない「先天の元気」を親からもらっていながら、「後天の元気」が得られていないために、「先天の元気」が削がれてしまっている人がかなりいらっしゃるのです。
本当に多いですよ、こういう人。

先天の元気が少なく生まれてきた私は、後天の元気で補いながら生きているのが現実なので、うらやましいお話なのですが、ご本人はそのことに気づいておられません。
ですから、私はそういう人たちに「親からはとても良い体をもらってきたのだから、それを活かすように生きようね」と言っています。

 
 

【腎臓と脾臓は陰陽の関係 瘀血状態にしない】

東洋医学やマクロビオティックを学んだ人なら、陰陽という考え方を日常的にしますが、この腎臓と脾臓の関係はまさに陰陽なのです。
言い換えると、車の両輪のようにお互いが依存しあっているのです。
そして、ここで免疫を高めているのです。

つまり、脾臓の働きが弱くなると、どんどん体力が落ちて免疫も低下してしまいますので、なんとしてもこの脾臓を元気な状態にしておきたいのです。
万が一脾臓がやられてしまうと、味覚がなくなり、重症化すると食事も摂れなくなって、栄養不足で衰弱してしまいます。

COVID−19は、高血圧や糖尿病の既往歴がある人が重症化しやすいということですが、これはそもそも「瘀血(おけつ)状態」にある人たちなので、それまでの生活状態がCOVID−19を重症化させていることになります。

ですから、私たちにできることと言ったら、瘀血状態にしないことです。
そもそも「瘀血」というのは、生活習慣が悪くてなってしまうわけですから、まず第1には食生活を改善しましょう。
① 動物性は控えめにする
② 加熱した野菜を摂る
③ 味噌汁をのむ
④ 腹八分目を守る

第2に冷えないこと。(寒邪)
第3に体に余計な水分をためないこと。(湿邪)
これだけは実行しましょう。

なお、案外知られていないのが、甘いものは体に水分を溜めてしまうことです。
つまり、体の中で水はけを悪くしてしまうんですね。
甘いもの好きな人にはぽっちゃりした人が多いでしょ?
あれは実は水太りなわけです。

 
 

まだまだ書きたいのですが、コロナがテーマだと延々と長くなりそうなので、きょうはこのへんで。

 
 


(パルスオキシメータ)

 
 

私は呼吸器系がそんなに丈夫ではないので、万が一のために「安静時動脈血酸素飽和度」をすぐ計測できるように、パルスオキシメータを用意してあります。
春には品切れだったのですが、5月すぎに豊富に出回って来ました。
時々97〜96になりますが、今晩は98でした。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です