長崎から京都まで日帰りで学ぶ塾生さんの含蓄ある言葉

サイトの「塾生のきょうの100点お弁当」 9月21日にいただいた“きよ”さんのコメントが素晴らしかったので、記事にさせていただきます。

 
 

<きよさんからのコメント>

美風さん

好さんの、おいしそうなおはぎと一緒に
取り上げて頂き、ありがとうございます。

京都に行く日は、子供の食事や諸々の支度、
お弁当を準備するのに、遅くとも2時には
起きないと、間に合いません…。
でも、以前は1時半前でした(^^;

私の仕事が遅いから、
早く起きなくてはいけないんだ
と思い、工夫して30分ほど短縮されました(^^)。
必要にせまられる時は、成長の機会ですね。

つい、安直な道を探してしまいますが、
何事も、一つ一つの積み重ねる以外に、
信頼できる方法はないなぁと、感じます。

それを実感できるのも、いつでも温かく
フィードバックして下さるむそう塾の
環境のお陰です。

コロナで世の中が大きく変わり、
その波に乗って大逆転を目指そう!
といった風潮を感じますが、
それに乗りすぎて、
足元がふらついてしまわないように、
といった危機感も感じます。

過剰でも過少でもなく、
中庸でいる事の大切さを、
今、改めて思います。

心や感情をコントロールしようとすると
難しい事も多いですが、
自分を整える手段として
お料理がある事は本当に心強いです。

*   *   *

<マクロ美風より>

きよさんは長崎から日帰りで通っておられるのですが、新型コロナ前は飛行機で往復されていました。
しかし、新型コロナで飛行機が著しく便数を制限したため、新幹線での往復を余儀なくされています。

そんな状態なのに、きよさんは授業を受ける日の朝に作ったお弁当を持参して京都に来てくれます。
そういうことを実行しているきよさんだからこそ語れる言葉が、このコメントにはいくつもあります。

必要にせまられる時は、成長の機会ですね。

つい、安直な道を探してしまいますが、
何事も、一つ一つの積み重ねる以外に、
信頼できる方法はないなぁと、感じます。

なんと含蓄のある表現でしょうか!
実際に頑張っておられるからこそにじみ出てきた言葉だと思います。

過剰でも過少でもなく、
中庸でいる事の大切さを、
今、改めて思います。

そうなんです。
中庸こそが一番安定できるのです。
そこをしっかり意識されているのが、さすがだと思いました。
そして、お料理を通してご自身をコントロールされていることもお見事でした。

 
 


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 きよさんのお弁当)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, 体験談 パーマリンク

コメント

  1. きよ より:

    美風さん

    こちらでも取り上げて頂き、ありがとうございました。

    今の大変革の時代に、
    「心からの信頼」ほど私にとって価値のあるものはありません。

    思考も感情もゆさぶられて、あっちこっち揺れますが、
    自分の中にぶれない価値観を見つけると、
    少しずつその揺れ幅がせまくなり、
    安定にもどりやすい事を感じます。

    周りを見ると、色々な事がどんどん移り変わって
    常識が非常識になり、その逆もあり
    立ち位置を見失いそうになる危うさを自分にも感じる事がありますが
    いつも通りの「玄米ご飯、お味噌汁、糠漬け」が
    私を正気に戻してくれます(笑)。

    新しいものを受け入れ、新たな時代を楽しみつつ
    大切な部分は守って行きたいなと思います。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、こんにちは。
      こちらにもコメントをありがとうございます。

      >今の大変革の時代に、
      >「心からの信頼」ほど私にとって価値のあるものはありません。

      まったくおっしゃるとおりです。
      なかなか雑音の多い時代に、「心からの信頼」を得ることも、寄せることも、ラッキーなことになりつつあるかもしれません。

      でも、すべては自分次第なんですよね。
      自分がそういう生き方をしているかどうかが問われるのだと思います。
      塾生さんとの信頼関係が、どれほど私にも勇気をいただいていることか!

      >新しいものを受け入れ、新たな時代を楽しみつつ
      >大切な部分は守って行きたいなと思います。

      同感です!
      私も楽しみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です