「小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」に滋養料理を追加します

むそう塾の新学期は5月なので、このコロナ禍の中ではありますが、各コースの最初の授業がスタートしています。
今年から「自由人(びと)コース」が設けられたので、トップは自由人コースから始まりました。
今日は「秘伝コース」の授業です。

自由人コースでは、パスタやピザなどで小麦粉を使うので、その小麦粉を保管するために新しく冷蔵庫を買って、昨日が搬入の日だったのですが、ほんのわずかな差で階段を通過出来ませんでした。
中川さんが今使っている冷蔵庫の後継機なのですが、最新版はわずかに奥行きが深かったのです(泣)

配達業者さんが採寸した結果、狭くて曲がっている階段を上るのは困難との判断で、13日にクレーンで吊り上げて窓から搬入することになりました。
2階の1台は買い替えて、3階に1台新しく設置して、マルシェ用の食材も品質を落とすことなく、塾生さんにお渡し出来るようにしようと頑張っています。

1階にも業務用の冷凍庫や冷蔵庫があるので、1階から3階まで全部で7台の冷凍庫や冷蔵庫が稼働することになります。
その他に器や鍋や道具の保管を3階に集中しているので、授業内容が変わるたびに3階まで往復して道具を揃えるわけです。
これが結構大変です(笑)

小さなお料理教室であっても、教えたメニューが600種類を超えるようになると、こんなにもバックヤードの面積が必要になるのです。
それでも、なるべく道具を減らして、ご家庭で簡単に作れるようにお料理方法を改良しているのですが、ここまで増えてしまいました。

きっと塾生さんのキッチンも、上のコースに進むにつれて道具が増えて来たことでしょう。
でも、これは美味しさへの充実や投資だと思って、キッチンの収納を効率的にしてお料理を楽しみましょう。
美味しいお料理は人の心を幸せにしてくれますし、癒やしにもなります。

 
 

【小豆玄米ごはんの炊き方秘伝講座に滋養料理を追加】

そうこうしながらも、頭は授業のことを考えていて、「小豆玄米ごはんの炊き方秘伝講座」に、滋養効果の高いお料理を一つ追加することになりました。
時間のやりくりを考えた結果、なんとか時間内に教えられそうとの判断に至りました。

というのは、この講座では免疫力を高めることを念頭においているので、そのためのお料理を一つ追加することになったのです。
もちろん、お弁当にも重宝しますし、日々続けて摂っていると滋養面でも効果的です。

塾生さんには誰一人としてコロナに罹らせない、という強い気持ちでいましたので、その気持ちの一端としてのお料理です。
どうか、フォースジェネレーションの小豆玄米ご飯とともに、このお料理が強い味方になってくれますように。

お料理名は後日発表します(^_-)-☆

 
 


(中川式春巻き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

この春巻きがかなり美味しくて、ビックリでした(^o^)
「アジア料理講座 第4弾」でお教えしましたが、お子さんにも大人気だそうです。
よかったー\(^o^)/

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です