むそう塾の2019年度コース授業が終了して思うこと

昨日をもって、2019年度のコース授業はすべて終了しました。
途中から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言があって、外出自粛の影響を受けたため、欠席者が相次ぎました。
しかし、すべての日程は予定どおり実施し、たった1名の時でもいつもと同じように授業を行いました。

このような時に授業を開くことには賛否両論あることは承知していますが、「むそう塾がいつもと変わらない」ことに意味があるので、塾生さんにはそれぞれの判断をしていただきました。

欠席されても、お送りした覚書をもとに復習されて、動画とともに復習投稿されてくる塾生さんもおられます。
不明なところは、あらゆる方法でサポートしていますので、ご遠慮なくご質問ください。

*   *   *

むそう塾はとても欠席率が低く、復習率の高いお料理教室です。
そして、塾生さんが1回1回の授業を心待ちにされて、ご家族様やご親戚の方にも美味しいお料理を喜んでもらっています。
ですから、欠席はご本人が本当に残念だったと思います。

奥様は教室に来たくても、ご主人様が反対されるケースがあったり、同居される高齢のご両親に配慮したケースだったり、医療関係者のため自粛されたりといったケースが多かったです。
皆さんがそれぞれに悩んだ結果なので、むそう塾としては細かく対応して、学びたいお気持ちを大切にして応援し続けています。

*   *   *

今月は29日の「中川式お寿司講座第2弾」の単発講座を残すのみとなりました。
この4月29日という日は、むそう塾が12年前にリニューアルオープンした「むそう塾記念日」です。
緑の綺麗なこの季節に合わせて、若草色を「むそうカラー」としてスタートしました。

あれから12年、今年は人間の判断力が大いに試される出来事が起きました。
しかし、コロナ禍の状況にあっても、大自然は悠々と季節の移ろいを見せてくれます。
確かに不安になる人は多いでしょうが、今こそ自然界の営みをお手本にして、近視眼ではない判断を下せるようになると、不安は激減します。

そんな考え方のあれこれをお伝えしているのが、むそう塾なので、たった1名のためでも教室を開ける意味があるのです。

*   *   *

5月から「第1期 自由人(びと)コース」が始まります。
もう12年目になっても通ってくれる塾生さんが何人もおられます。
本当にありがたいことです。

今までむそう塾でお伝えしてきた陰陽に基づく暮らし方や考え方が、この混沌とした時代に具体性をもって手応えとして感じられるようになるのが、この自由人コースです。
真の自由人(じゆうじん)を目指して、大自然と共に生きましょう。

また、「第12期幸せコース」の皆さんは、少数精鋭で中身の濃い授業が展開できそうです。
ご縁をつないでくださった方々に感謝して、お一人おひとりに丁寧に接して行きます。
5月10日にお会い出来ることを楽しみにしております。

あ、そうそう。
5月からむそう塾は新しくなることがあります。
その筆頭が「玄米ご飯の炊き方」です。
第4世代の炊き方になりますよ(^_-)-☆
お楽しみに♪

 
 


(教室の掛け花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です